FC2ブログ
僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
としまえんが舞台だったと明かした山下達郎「さよなら夏の日」
時代の趨勢と言ってしまえば、仕方ないことだが、
幼い頃から親しんだ商業施設が閉鎖になったり、
再開発になって、まったく姿を変えてしまったりと、
このところ、それが激しくて、寂しさばかりつのる。

渋谷駅併設の東横デパートが3月に閉店となって、
地下食品売り場だけは営業を続けていたのだが、
いよいよ来週で店じまいとなり、いくつかの店舗は、
ヒカリエやマークシティへ移るが、やめる店もある。

思えば、ヒカリエだって、プラネタリウムや三省堂、
映画館のあった文化会館が、まったく姿を変えて、
マークシティも元は井の頭線の駅ビルで、本屋や、
不二家、ガード下の立ち食いそば屋はもうない。

モスラやゴジラが破壊した東横線のホームには、
スクランブルスクエアができて、紀伊国屋書店や、
レコードのコタニがあった東急プラザも建替えで、
そのどちらにも、今のところまったく行っていない。

8月末で閉園となり、ニュースで取り上げられた、
としまえんには、あまり出かけた記憶がなくても、
テレビの歌番組やバラエティで何度となく見たし、
「流れるプール」といったら、としまえんが浮かぶ。

サマーランドにもあるのだが、泳いだ記憶はなく、
波のあるプールや、潜ると音楽が聴こえてくると、
TVの宣伝を見て、何度か出かけたりしたものの、
そこだけで遊んだのか、まだできていなかったか。

よみうりランドにもプールはあるが、こちらの場合、
イーストの野外ライブの方が思い出があったりし、
向ヶ丘遊園、多摩テックは、家族や遠足で行くが、
どちらも、とうの昔に閉演となって歳月を実感する。

東京ドームができる前の後楽園ゆうえんちには、
そろばん塾の遠足で、仮面ライダーショーへ行き、
デパートの屋上イベントよりも派出な演出に感動、
ライダーがジェットコースターで登場して驚いた。

高校へ通う東横線から見るだけだった多摩川園、
併設する田園コロシアムは、伝説のライブもあり、
多摩川沿いに下ると、二子玉川園もあったのだが、
どちらもなくなり、駅名からも「園」の文字が消えた。

こうした遊園地の思い出は、プールが関わったり、
野外イベントもあるので、どうしても夏と結びつき、
としまえんの閉園では、夏の終わりとシンクロして、
そこへ山下達郎「さよなら夏の日」がBGMとなる。

あまりに出来すぎで、後付けかと疑いたくなるが、
山下達郎本人が、8月30日放送のラジオの中で、
「さよなら夏の日」はとしまえんの流れるプールが、
舞台で、高校の頃デートした情景を歌ったと語る。

竹内まりやを前にし、いいのかなと思ってしまうが、
流れるプールに行き、実際雨が降ってきたそうで、
「時が止まればいい」と呟くのは「粉飾」だと明かし、
虹が出ていたかまでは、竹内も突っ込んでこない。

「メロディーズ」に収録の「メリー・ゴー・ラウンド」は、
としまえんのかどうかというリスナーからの質問に、
「違います」と即答していて、そのやりとりからして、
「さよなら夏の日」の流れるプールは本当なのだと。

ただこうなると、これはもう、としまえんの歌であり、
としまえんと縁が薄い自分には、関係ない歌かと、
つい、ひねくれてしまうが、ユーミンの歌にしたって、
舞台はあり、あまり気にせずに自分と結びつける。

さすがに、この曲は自分のことを歌ってくれたとか、
何もかも代弁してくれたとか、そこまで思わないが、
もともとの歌詞は、それぞれの解釈を許容しながら、
普遍的なものへと昇華する、それが歌だと考える。

この山下達郎のFM番組サンデー・ソング・ブックは、
聴き逃したが、今はラジコという便利なものがあり、
過去1週間分のラジオ番組は配信されているので、
遡って聴くと、竹内とともに、いろいろ思い出を語る。

としまえんで、竹内まりやが初のフリーコンサートを、
センチメンタル・シティ・ロマンスをバックにやったり、
アン・ルイスのライブを、近所に住んでいた達郎が、
見に行って、ゲストで歌ったなどエピソードが満載。

100年以上前に作られた日本最古の回転木馬は、
上下するのは危険だと当時の役人が言ったとかで、
上下しないのは本当にもったいないと憤慨していて、
本当、達郎はとしまえんが好きだったんだなと納得。

これは、もう「さよなら夏の日」を演奏するしかないと、
オフィシャル・バンドスコア第2巻に載っているので、
昨日、土曜日の朝からドラムを入力、午後になって、
ギター、ベース、シンセなど演奏して、オケを作った。

山下達郎の曲では、コーラスにトラックを取られて、
エレピと生ピアノを同じトラックにまとめたり、他にも、
パーカッションを同時に叩かない同士をまとめたり、
24チャンネルでは全然足りなくて何かと苦労する。

スコアでは、後半転調した途端、バックコーラスが、
転調の1音でなく、4音も上がり、とても歌えなくて、
オフィシャルでも間違いだろうと、都合よく解釈して、
一音だけ上げて歌い、ぎりぎり自分の裏声の範囲。

梅雨の時期から声枯れがひどく、インスト曲ばかり、
やっていて、久々の歌入れだったが、いつもどおり、
歌っているそばから声が枯れるので、高音が続く、
コーラスを先に録音、メロディは2回が限度だった。

まだまだ残暑は続くが、夏の終わりにはぴったりで、
先日閉園したとしまえんともリンクする山下達郎の、
「さよなら夏の日」は、相変わらず歌がネックのうえ、
歌詞に感動して、泣きそうになっての歌入れでした。





スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


おはようございます♪

特にこの時期 季節が夏から秋へとシフトしていく寂しさと夏の思い出がリンクした曲は聴くと、得も言われぬ感傷的な気持ちになって共感してしまうことで更に胸にきてしまいます。
達郎の、そういったシチュエーションでの曲を作るセンスは本当に素晴らしいもので聴き入ってしまいます。
ギターマジシャンのカバーもこの曲のそういった雰囲気をとてもよく再現されていてとてもよかったです。ゆったりとしたドラムビートとVocalも心地よく、じっくりと味わいながら聴かせて頂きました。
ももPAPA | URL | 2020/09/07/Mon 10:04 [編集]
こんにちは。

昨夜は台風通過でろくに眠れませんでした。報道の影響で昼間から準備、買い物なども大変でした。結果的に被害はありませんでしたが、今回の脅かしすぎるくらいの報道は自分的に良かったと思います。「気象庁煽りすぎ」と言っているネット民たち、残念な人たちです。

そのせいで久しぶりにサンソンを聴けなかったのですが、先週も今週も番組最後に流れたのが「さよなら夏の日」ギターマジシャンさんの音源も「さよなら夏の日」ということで、行ったこともないとしまえんの閉園ニュースとともに、とてもタイムリーです。

音源聴かせていただきました。これもともとがほぼ打ち込みですので、再現力がすごいですね。特にコーラスまでここまでやってしまうギターマジシャンさんに感動です。この曲自分も打ち込んだことあるのですが、2コーラス目から入るストリングスアレンジが泣けると思いませんか?歌詞のエピソードについては、この曲が出た当時から全く同じことを言っていますので、本当のことではないでしょうか。ミュージシャンは総じて数年たつと違うこと言いますから(笑)

使われているシンセパートの音色もいいですね。音源ありがとうございました。台風疲れが吹き飛びました。
SMO | URL | 2020/09/07/Mon 16:29 [編集]
すごく良いです☆
こんにちは~♪ 初めて聴く曲でしたが、うっとりにながら最後まで楽しめました。
(もう、3回くらい連続で聴いています)

楽曲もさることながら、演奏も安定感があって、すごく良かったです☆
Voもどうしてどうして、まずまずではありませんか。

幾つくらいパートがあるのか分かりませんが、24CHで足りないって・・・^^>
いつもながら、ギターマジシャンさんのコンポーザの技術はスゴイですね。
(しかも、短い期間で仕上げているし)

歌詞に感動して・・・の降り、おいらもたま~にあるんですよ^^;
リハでは何でもないのに、録音し始めると、あるワードで声が詰まって
歌えなくなる事・・・・・・・音楽って偉大ですね☆

ではでは。


Mr・へぼい | URL | 2020/09/07/Mon 18:00 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> おはようございます♪
特にこの時期 季節が夏から秋へとシフトしていく寂しさと夏の思い出がリンクした曲は聴くと、得も言われぬ感傷的な気持ちになって共感してしまうことで更に胸にきてしまいます。


夏の終わりを歌った曲は数多くて、どれもが沁みますよね。


> 達郎の、そういったシチュエーションでの曲を作るセンスは本当に素晴らしいもので聴き入ってしまいます。


作詞するようになってから、ますます曲の設定や、
世界観がぴたりとはまって、素晴らしい限りです。



> ギターマジシャンのカバーもこの曲のそういった雰囲気をとてもよく再現されていてとてもよかったです。ゆったりとしたドラムビートとVocalも心地よく、じっくりと味わいながら聴かせて頂きました。



原曲の良さを損なわないかと気を使いました。
お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/09/07/Mon 18:12 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> こんにちは。
昨夜は台風通過でろくに眠れませんでした。報道の影響で昼間から準備、買い物なども大変でした。結果的に被害はありませんでしたが、今回の脅かしすぎるくらいの報道は自分的に良かったと思います。「気象庁煽りすぎ」と言っているネット民たち、残念な人たちです。



上陸しての直撃ではなかったですが、かなりの強風でしたし、
これくらい煽って、備えあれば患いなしくらいで丁度良いし、
何かあれば、「もっと早く避難勧告が出せなかったのか」と、
責任追及してくるでしょうから、被害がなくて御の字ですし、
それでも、被害に遭われた方々も現実にいらっしゃるわけで。



> そのせいで久しぶりにサンソンを聴けなかったのですが、先週も今週も番組最後に流れたのが「さよなら夏の日」ギターマジシャンさんの音源も「さよなら夏の日」ということで、行ったこともないとしまえんの閉園ニュースとともに、とてもタイムリーです。


昨日も最後に「さよなら夏の日」だったとは知らなくて、
ついさっき、ラジコで聴きましたが、本物は違うなあと。


> 音源聴かせていただきました。これもともとがほぼ打ち込みですので、再現力がすごいですね。特にコーラスまでここまでやってしまうギターマジシャンさんに感動です。この曲自分も打ち込んだことあるのですが、2コーラス目から入るストリングスアレンジが泣けると思いませんか?歌詞のエピソードについては、この曲が出た当時から全く同じことを言っていますので、本当のことではないでしょうか。ミュージシャンは総じて数年たつと違うこと言いますから(笑)



再現は、オフィシャルバンドスコアの賜物でして、
おっしゃるとおり、ストリングスが本当見事です。

昔から、歌詞のエピソードを語っていたのならば、
自分が疑うような閉園にかこつけた後付けでなく、
としまえんを歌詞にしたのは間違いないようです。


> 使われているシンセパートの音色もいいですね。音源ありがとうございました。台風疲れが吹き飛びました。



本当に、今回の台風では大変だったと思います。
お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/09/07/Mon 18:25 [編集]
Re: すごく良いです☆
いつも、コメントありがとうございます。


> こんにちは~♪ 初めて聴く曲でしたが、うっとりにながら最後まで楽しめました。
(もう、3回くらい連続で聴いています)


リピートいただいてありがたいですが、山下達郎の原曲は、
半端ないくらいに素晴らしいので、是非YouTubeでご試聴を。




> 楽曲もさることながら、演奏も安定感があって、すごく良かったです☆
Voもどうしてどうして、まずまずではありませんか。


原曲を聴きすぎているので、物真似にならないよう気をつけ、
何より音程を外さぬようにしましたが、あちこちで音痴です。



> 幾つくらいパートがあるのか分かりませんが、24CHで足りないって・・・^^>
いつもながら、ギターマジシャンさんのコンポーザの技術はスゴイですね。
(しかも、短い期間で仕上げているし)




オフィシャルバンドスコアが、細かい楽器も採譜してあるので、
そのとおりにするだけで、チャンネルが足りなくなってしまい、
自分のカバー曲の再現度は、スコアの出来不出来が大きいです。



> 歌詞に感動して・・・の降り、おいらもたま~にあるんですよ^^;
リハでは何でもないのに、録音し始めると、あるワードで声が詰まって
歌えなくなる事・・・・・・・音楽って偉大ですね☆




笑いのツボと同様に、泣きのツボもあるのでしょうし、
気持ちが入ってしまう曲って、どうしてもありますね。



> ではでは。



お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/09/07/Mon 18:33 [編集]
まだまだ暑いですが、少しずつ秋に向かっていくのでしょうね。ぴったりの選曲でした。

たった2日で録音を仕上げるというのもすごいですね。歌もコーラスも雰囲気出ていました。

こちらでは少し風が吹いたくらいで、台風の影響は幸いなことにほとんどありませんでした。
JK4HNN/とっとりLC575 | URL | 2020/09/07/Mon 18:34 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。



> まだまだ暑いですが、少しずつ秋に向かっていくのでしょうね。ぴったりの選曲でした。



秋の訪れにぴったりの曲でしたし、それとはまた別に、
残暑なら残暑の曲もあり、この季節の名曲は多いです。



> たった2日で録音を仕上げるというのもすごいですね。歌もコーラスも雰囲気出ていました。



バンドスコアと睨めっこで、流れ作業で仕上げていき、
このところにしては、かなり集中できた2日間でした。




> こちらでは少し風が吹いたくらいで、台風の影響は幸いなことにほとんどありませんでした。



JK4HNNさんのお住まいですと、台風の通過後の方が、
層風が巻き上げるかと思いますが、影響なく何よりでした。

お聴いいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/09/07/Mon 18:51 [編集]
おはようございます♪

コメントに 打ち込んだつもりが 大切な言葉が抜けておりました。

6行目 ギターマジシャンさん の "さん" を落としておりました。
すみません。 失礼致しました。
ももPAPA | URL | 2020/09/08/Tue 10:24 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> おはようございます♪
コメントに 打ち込んだつもりが 大切な言葉が抜けておりました。
6行目 ギターマジシャンさん の "さん" を落としておりました。
すみません。 失礼致しました。


こちらこそ、ご丁寧にありがとうございます。
ブログの芸名ですので、敬称はお気にせずとも大丈夫です。
ギターマジシャン | URL | 2020/09/08/Tue 19:53 [編集]
学生時代はギターマジシャンと同じく渋谷がホームグラウンドだったので、としまえんは、実は大人になってから1回位しか行ったことがことがないのです。
自分にとっては、東急文化会館とか東横線の旧ホームが無くなった方が寂しかったな。
でも、TVニュースに合わせてのタイムリーなカバー、お見事でした。
AKISSH | URL | 2020/09/08/Tue 23:34 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。



> 学生時代はギターマジシャンと同じく渋谷がホームグラウンドだったので、としまえんは、実は大人になってから1回位しか行ったことがことがないのです。



自分の身近で尋ねても、としまえんに実際に行った人は、
思ったより少なくて、ホームグラウンドの差でしょうか。


> 自分にとっては、東急文化会館とか東横線の旧ホームが無くなった方が寂しかったな。


たまに訪れる遊園地よりも、いつも行き慣れた場所、
駅周辺の施設が無くなる方が寂しいかもしれません。



> でも、TVニュースに合わせてのタイムリーなカバー、お見事でした。



同じ夏の終わりにしても、今年の方がタイムリーかと急ぎました。
お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/09/09/Wed 02:48 [編集]
じっくり聴きました。
こんにちは、今回も「流石!!」と言う他ない仕上がりです。
30日のラジオを聞いてから演奏始めたという このスピードにまず驚きました。
ドラムのオカズなど入れて、そして歌入れまで...をこの短時間!
そしてこのクイリティに、只々脱帽です。私には神業に思えます。

私は達郎さん等の音楽には全く接して来ませんでしたので、皆さんの感想、解説を
読んでから聴き「なるほど」と、やっと分かるので 大変有り難く勉強させて戴いてます。
(皆さんの解説等がなければ、きっとじっくり聴く事はなかったと思います)

TV,ラジオで聞く事はあっても、サビの部分しか記憶にありませんでした。
曲誕生のエピソードを教えてもらい、達郎さんの歌の世界に触れられた感じがしてました。
初めて通して聴くと転調も有り、歌うには大変な曲ですね。
私は歌い出しのベースラインが"大きな古時計"に似ている所に懐かしさみたいな物を
感じ、検索した歌詞を見ながら思わず歌いたくなりました。(歌えもしないのに 笑)

今回もいいものを聴けました。有難う御座います。
コタパパ | URL | 2020/09/09/Wed 13:21 [編集]
Re: じっくり聴きました。
いつも、コメントありがとうございます。



> こんにちは、今回も「流石!!」と言う他ない仕上がりです。
30日のラジオを聞いてから演奏始めたという このスピードにまず驚きました。
ドラムのオカズなど入れて、そして歌入れまで...をこの短時間!
そしてこのクイリティに、只々脱帽です。私には神業に思えます。



そこまでお褒めいただくと、演奏した甲斐がありますが、
バンドスコアがしっかりしているおかげで、耳コピせず、
短時間で仕上げることができたので、採譜者様様ですね。



> 私は達郎さん等の音楽には全く接して来ませんでしたので、皆さんの感想、解説を
読んでから聴き「なるほど」と、やっと分かるので 大変有り難く勉強させて戴いてます。
(皆さんの解説等がなければ、きっとじっくり聴く事はなかったと思います)



それぞれの方の達郎への思いなども伝わってきて、
こういうところが、ブログでの交流ならではです。



> TV,ラジオで聞く事はあっても、サビの部分しか記憶にありませんでした。
曲誕生のエピソードを教えてもらい、達郎さんの歌の世界に触れられた感じがしてました。
初めて通して聴くと転調も有り、歌うには大変な曲ですね。
私は歌い出しのベースラインが"大きな古時計"に似ている所に懐かしさみたいな物を
感じ、検索した歌詞を見ながら思わず歌いたくなりました。(歌えもしないのに 笑)


自分も大半の曲はTV、特にCMで流れるサビばかり、
印象に残って、Aメロを知らないままの曲も多いです。

歌い出しはバラードの王道のようなコード進行ですね。




> 今回もいいものを聴けました。有難う御座います。


お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/09/09/Wed 18:58 [編集]
木製カルーセル
ギタマジさん今晩は。

私事になりますけど、当方は池袋駅に近い板橋区南端で少年期在住してました為、小学生~中学生(1964年秋まで)時代に自転車でも行けたので、夏は豊島園プール(流れるプール無い時代)へと数えきれない程通いました。

そうですか!達チャンの此の楽曲豊島園の想い出でしたか?知りませんでした!

豊島園のカルーセルは、ロスアンジェルス・サンタモニカ・ピアのウッドデッキ先端にあるモノ(映画ステイングに登場)と同様に、木製なのでガタガタ大きな騒音するのが或る意味特徴で、レトロだが郷愁誘う遊具でした。

そしてギタマジさんのヴォーカルが、(失礼ながら)声枯れ!?とおっしゃっている影響なのでしょうか?トテモ哀愁を帯びていてメランコリーな雰囲気醸し出していてGooooo~~dデス。
take10n | URL | 2020/09/14/Mon 22:51 [編集]
Re: 木製カルーセル
いつも、コメントありがとうございます。


> ギタマジさん今晩は。
私事になりますけど、当方は池袋駅に近い板橋区南端で少年期在住してました為、小学生~中学生(1964年秋まで)時代に自転車でも行けたので、夏は豊島園プール(流れるプール無い時代)へと数えきれない程通いました。


豊島区に住む知人が、「豊島園って言いながら練馬区なんだよ」と、
昔は何度も流れるプールへ出かけたと思い出を語ってくれましたが、
take10nさんは板橋からで、しかも流れるプールがない頃なのですね。



> そうですか!達チャンの此の楽曲豊島園の想い出でしたか?知りませんでした!


ファンの間でも知る人ぞ知る話だったのとかで、
サンデーソングブックの発言はびっくりでした。



> 豊島園のカルーセルは、ロスアンジェルス・サンタモニカ・ピアのウッドデッキ先端にあるモノ(映画ステイングに登場)と同様に、木製なのでガタガタ大きな騒音するのが或る意味特徴で、レトロだが郷愁誘う遊具でした。


サンタモニカのメリーゴーランドがスティングに出ていて、
としまえんと同様に古い木製のもととは知らなかったです。



> そしてギタマジさんのヴォーカルが、(失礼ながら)声枯れ!?とおっしゃっている影響なのでしょうか?トテモ哀愁を帯びていてメランコリーな雰囲気醸し出していてGooooo~~dデス。



声が枯れていないのが一年にどれだけあるか、
たいていのボーカル曲がハスキーになります。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/09/15/Tue 00:24 [編集]
サンソンは毎回聴きます
今は聞き逃してもラジコのタイムフリーやユーチューブでも聞けるのでほとんど聞いております。
確か達郎さんは練馬出身のはずですので、豊島園は守備範囲なのですね。
名曲ですが感動して録音された事が音楽の素晴らしさだと思います。
kamiyo.m | URL | 2020/09/19/Sat 04:08 [編集]
Re: サンソンは毎回聴きます
いつも、コメントありがとうございます。


> 今は聞き逃してもラジコのタイムフリーやユーチューブでも聞けるのでほとんど聞いております。


ラジコは本当にありがたいですが、それをあてにしてしまい、
多くの番組をリアルタイムで聴くことが減っています・・・。



> 確か達郎さんは練馬出身のはずですので、豊島園は守備範囲なのですね。



ほとんど地元でしょうね。



> 名曲ですが感動して録音された事が音楽の素晴らしさだと思います。



自分がカバーする場合、歌ものでないインスト曲でも、
やっぱり好きな曲で感動しないとやる気が出ないです。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/09/19/Sat 06:58 [編集]
としまえんと達郎さんの結びつきってなんか面白いです。

竹内さんやアンルイスさんのコンサートもやっていたのですね

私は田舎ものゆえ訪れたことはありませんので、としまえんイコール最近の自虐的な面白広告、の印象です
面白半分 | URL | 2020/09/19/Sat 22:20 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> としまえんと達郎さんの結びつきってなんか面白いです。


普通に考えると、すごく縁遠いような気もします。



> 竹内さんやアンルイスさんのコンサートもやっていたのですね



遊園地でコンサートというのも、ちょっと意外ですが、
ユーミンの葉山マリーナと同じようなものでしょうね。


> 私は田舎ものゆえ訪れたことはありませんので、としまえんイコール最近の自虐的な面白広告、の印象です



「来なきゃよかったとしまえん」の自虐ネタもありましたし、
閉園の際には、あしたのジョーの燃え尽きたデザインでした。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/09/20/Sun 05:48 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.