FC2ブログ
僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
夜のストリートを駆け抜けていく佐野元春「スターダスト・キッズ」
東京都で緊急事態宣言が発令されて、テレビでは、
さかんに在宅勤務、テレワークを推奨しているが、
自分の仕事がどうかといったら、まず無理な話で、
職場のパソコンを自宅で使用することができない。

基本的に社内LANの狭いネットワークなのだが、
サーバーの顔認証で、ログインできるシステムで、
ノートPCの持ち帰りを許可されても、外部からの、
サーバー接続は不可で、単なる箱にすぎなくなる。

自宅のパソコンで、簡単な報告書や予算・決算書、
調査モノの回答はできなくもないが、そのために、
紙ベースの資料、分厚いファイルを参照するので、
その持ち出しやらコピーの許可申請は無理っぽい。

かくして、新型コロナ感染の不安にさらされつつも、
通勤電車に乗って、職場へ出かける日々が続くが、
残業や休日出勤は何とか回避できそうで、往復も、
余計な寄り道はせず、極力、人との接触を避ける。

通勤電車の方は、このところ、座るのは無理だが、
立っていても、かなり間隔がとれるほど空いていて、
3月頃から学生がいなくなったことに加え、やはり、
時差通勤、テレワークが少しは浸透している模様。

大企業は、何でもパソコンでできて、会議にしても、
テレビ電話が可能、営業の人は自宅から顧客へ、
IP電話で連絡できるし、製造や物流部門くらいが、
現場で仕事して、それも交代で自宅待機だろうか。

そんなことを漠然と思っていたら、ヤフーの記事で、
一部上場企業でも、全部の仕事を自宅では無理、
特に書類に決裁のハンコを押すために出勤すると、
まだまだ紙ベースの日本社会の実態が出ていた。

自分だけ取り残されたわけでないと、変なところで、
安心するし、こうして愚痴を言いながらも、職場から、
切り捨てられることなく、給料も出る見込みなので、
文句を言うのは贅沢で、平日は出勤してがんばろう。

実際、ニュースでは、内定取消や従業員の解雇に、
営業自粛で、飲食店、特に居酒屋や夜のお店では、
死活問題になっているし、そこへ食材を卸す店など、
連鎖的にあおりをくう業種もあり、深刻化する一方。

映画館も客足が遠のき、新作映画は公開が延期、
感染の温床と汚名をきせられたライブハウスでは、
超一流のビルボードライブ東京も公演延期するし、
横浜の姉妹店は、開店のこけら落としも未定とか。

山下達郎に坂本龍一、浜田省吾やサザンなどを、
輩出した老舗のロフトは、今回は、その渋谷店で、
感染者を出してしまい、しばらく、日本中どこでも、
ライブ、コンサートは実施不可、延期となる状況。

自分は、十数年ライブも行かないし、酒もやめて、
夜の街とは縁がない日々を送るが、今も懐かしく、
武道館やサントリーホール、ピットインや屋根裏、
そうしたライブや、その帰りに飲んだのを思い出す。

夜のストリートを歌う佐野元春は、ライブハウスで、
見たことがなく、もう大きなハコでやっている頃で、
渋谷公会堂やNHKホールだが、帰りの公園通り、
センター街では、自分も歌の主人公になった気分。

「スターダスト・キッズ」は、いかにも佐野らしくて、
「真夜中の扉に足をかけて この街のノイズに
乾杯」と始まり、サックスをメインに据えた演奏も、
疾走する街を歌ったスプリングスティーンのよう。

自分の持っているバンドスコアには、イントロが、
ハーモニカと書いてあり、いくら誤記が多くても、
サックスとハーモニカを間違うはずないと思うと、
最初に出たバージョンではハーモニカだそうだ。

「スターダスト・キッズ」は、当初はシングル盤の、
「ダウン・タウン・ボーイ」のB面曲で、約1年後、
追加録音をしてA面として再発、ここでイントロが、
サックスになり、ベスト「ノー・ダメージ」もこちら。

スコアを見ると、コーラスがなかったり、ドラムが、
違う部分があって、採譜ミスだと思ったのも実は、
バージョン違いで、「ダウン・タウン・ボーイ」でも、
イントロがサックスとスライドギターの違いがある。

オリジナルバージョン「スターダスト・キッズ」は、
アーリーベストやシングルベストにも収録されず、
「サムデイ」のコレクターズエディションの付録が、
唯一のCDらしく、Amazonで30秒試聴できる。

それで、やはりイントロはサックスの方が似合い、
スコアの一部を読み替えつつ、演奏したのだが、
佐野なりレコード会社も、サックスにすることで、
スプリングスティーン路線で行けるとふんだろう。

まったく収束する気配が見えず、自粛しなくても、
街中が閑散としてしまうが、何とか夏くらいには、
夜の賑わいが戻ってくれと、半ば祈りを込めつつ、
佐野元春の「スターダスト・キッズ」を歌いました。




スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


こんばんは。

東京、なんでも規模がデカいので、大変ですよね。
都心がせっかく人少なくなっているのに、先日行った吉祥寺なんかの商店街は、さきほど平時と変わらない風景がテレビに映されました。
あんな人たちがいる限り感染は止まらないでしょうね。

ライブハウス。大好きな空間ですが、ほんとあれこそ今一番許されない環境ですよね。次にライヴとか行けるのはいつになるのでしょう・・・

なぜでしょう?この曲よく聴いていました。聴かせていただきながらメロディも全て口ずさめる・・・あれれ?(笑)
勘違いかもしれませんが、この曲なんか聴くと、ビートルズかぶれの杉真理が、そのままのアレンジで歌って「自分の曲だ」と言っても違和感ないですね。

そろそろベタな「SOMEDAY」くるでしょうか?(笑)
SMO | URL | 2020/04/13/Mon 21:38 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> こんばんは。
東京、なんでも規模がデカいので、大変ですよね。


東京は人口が多い以上、感染者も多いのでしょうが、
人口密度というか、感染率みたいのを知りたいです。


> 都心がせっかく人少なくなっているのに、先日行った吉祥寺なんかの商店街は、さきほど平時と変わらない風景がテレビに映されました。
あんな人たちがいる限り感染は止まらないでしょうね。


あの3月連休中に花見で人手が多かったのに懲りず、
週末にアーケード街へ家族で買い物に行くようです。


> ライブハウス。大好きな空間ですが、ほんとあれこそ今一番許されない環境ですよね。次にライヴとか行けるのはいつになるのでしょう・・・


本当に、まったく先が見えないです・・・。


> なぜでしょう?この曲よく聴いていました。聴かせていただきながらメロディも全て口ずさめる・・・あれれ?(笑)
勘違いかもしれませんが、この曲なんか聴くと、ビートルズかぶれの杉真理が、そのままのアレンジで歌って「自分の曲だ」と言っても違和感ないですね。


SMOさんも無意識に、元春をよく聴いていたのでしょうね。
おっしゃるとおりで、杉が歌っても、違和感のない曲調です。


> そろそろベタな「SOMEDAY」くるでしょうか?(笑)


実は、最初に挑戦した元春の曲が2年前の「サムデイ」ですが、
最近買ったスコアの方が丁寧なので、やり直そうかと思います。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/04/13/Mon 22:27 [編集]
こんばんわ♪

コロナに関する報道が流れ始めた頃は対岸の火事くらいに思っていたのが、それが日本でも影響を及ぼし始めた1月末から既に3ケ月近く経って、いまだ拡散の勢いが続いている状況 
特に緊急事態宣言の対象域の都市部の方々にとっては日々の暮らしに直接関わってくるので大変な状況だと思います。
ついに地元にも感染者が出て、これが更に拡散していく状況になるのは避けられないのかと心配です。

佐野元春はこれまでほとんど聴く機会がなかったこともあってコメントが難しいですが、軽快なビートと曲調にぴったりマッチしたギターマジシャンさんのドラミング そしてVocalもとても心地よくて素晴らしいカバーでした。ありがとうございます!
ももPAPA | URL | 2020/04/14/Tue 00:50 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> こんばんわ♪
コロナに関する報道が流れ始めた頃は対岸の火事くらいに思っていたのが、それが日本でも影響を及ぼし始めた1月末から既に3ケ月近く経って、いまだ拡散の勢いが続いている状況 
特に緊急事態宣言の対象域の都市部の方々にとっては日々の暮らしに直接関わってくるので大変な状況だと思います。
ついに地元にも感染者が出て、これが更に拡散していく状況になるのは避けられないのかと心配です。



全国的に感染の広がりが、さらに拡散していきそうで、
都市部へ出かけたり、逆に帰省するもの考えものです。



> 佐野元春はこれまでほとんど聴く機会がなかったこともあってコメントが難しいですが、軽快なビートと曲調にぴったりマッチしたギターマジシャンさんのドラミング そしてVocalもとても心地よくて素晴らしいカバーでした。ありがとうございます!


原曲には及びませんが、雰囲気を感じていただければ幸いです。
お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/04/14/Tue 07:28 [編集]
この曲が当初B面だったとは驚きです。
軽快でよくよく聴けばメロディアスと、イメージする佐野元春どうりの曲で好きです。

新型コロナ、のりきりましょう!
面白半分 | URL | 2020/04/15/Wed 21:48 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> この曲が当初B面だったとは驚きです。
軽快でよくよく聴けばメロディアスと、イメージする佐野元春どうりの曲で好きです。


B面にはもったいなかったと、A面で再発したのでしょうし、
おっしゃるとおり、佐野元春のイメージどうりの曲ですよね。



> 新型コロナ、のりきりましょう!


感染しないよう、体調を崩さないよう留意して、
何とか、この数カ月をのりきっていきたいです。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/04/15/Wed 22:57 [編集]
世の中えらい事ですね
お久し振りです。コロナ騒動で緊急事態宣言が出た日が誕生日で還暦を迎えました。それから世の中が一変しました。フリーランスの私は仕事が激減しています。預金を切り崩しています。この時期に出勤も大変かと思います。是非コロナに感染しない様に気をつけて下さい。私も外出も殆どしません。長期化しそうな気配もしますしお互い頑張りましょう!
kamiyo.m | URL | 2020/04/18/Sat 20:16 [編集]
Re: 世の中えらい事ですね
いつも、コメントありがとうございます。


> お久し振りです。コロナ騒動で緊急事態宣言が出た日が誕生日で還暦を迎えました。それから世の中が一変しました。フリーランスの私は仕事が激減しています。預金を切り崩しています。この時期に出勤も大変かと思います。是非コロナに感染しない様に気をつけて下さい。私も外出も殆どしません。長期化しそうな気配もしますしお互い頑張りましょう!


kamiyo.mさんとは学年が一緒なので、自分もいずれは還暦で、
定年を前に大変なことになったと、巡り合わせに驚いてます。

いつのまにか通勤中にコロナに感染していて、発症した途端、
呼吸困難になってしまうかと、恐怖感が襲うこともあります。

本当、長期化は必然でしょうから、頑張るしかないですよね。
ギターマジシャン | URL | 2020/04/18/Sat 23:09 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.