FC2ブログ
僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
本当にハワイに行けて演奏もできたスクエア「ハワイへ行きたい」
スクエアのメンバーの意向というわけでもないだろうが、
デビューアルバムから、しばらくの間、ジャケットの表は、
女性の写真が使われるものばかりで、まずファーストは、
マリリン・モンローなみに、スカートが風でめくれている。

ご丁寧にもジャケットの裏面は、後ろからのアングルで、
パンチラどころか、堂々とパンティがしっかり見えていて、
ダイレクトカッティングの2枚目は、地味な建物風景だが、
3枚目は、砂浜をビキニの女性が胸を揺らし走っている。

プリズムやカシオペアのLPは買っても、スクエアだけは、
サックスがメインで、ギターも地味だからとスルーしたが、
10代の自分がレジに持っていくのは、レンタルにしても、
恥ずかしく、それもあったのではないかと、今にして思う。

4枚目は、海辺の別荘の前にメンバーがたむろしていて、
実は、これが初めて買ったスクエアのアルバムで、続く、
「マジック」「脚線美の誘惑」は、短パンのお尻のアップに、
脚を組む女性の下半身で、偶然か、どちらも買ってない。

ユーミンが関わった「うち水にレインボー」からは、ずっと、
というか、ライブ盤を含めて8枚を買い続けて、さすがに、
それは、ジャケットに女性の写真がなくなったからでなく、
スクエアのサウンドが、自分の好みへとなったからだが。

オリジナルメンバーの安藤、伊東に加えて、和泉が入り、
リズム隊も田中と長谷部という黄金期のメンバーが揃い、
ロック色が強くなり、それでいて、シンセの音作りも見事、
ジャズ系のアドリブソロもやるし、メロディもキャッチー。

このメンバーが初めて集まったのは、「脚線美の誘惑」で、
これまで持っていなかったが、手持ちのバンドスコアにも、
2曲入っているから、どうせなら買っておこうと検索すると、
19年前の再発CDが、まだ新品でAmazonに残っていた。

話はとぶが、タワーレコードで、こうした初期のスクエアを、
検索すると、女性や水着のジャケットだという部分だけが、
情報として蓄積されるようで、ヤフーニュースなど見た際、
水着や下着のジャケットのアルバムがお薦めに出てくる。

AVなど検索したわけでないが、家族の誤解を生むので、
タワレコで、ひたすらビートルズやハードロックを検索し、
ビートルズやツェッペリン、パープルやジェフ・ベックらが、
ヤフーニュースの画面に出るようにして、シャットダウン。

それで、Amazonで「脚線美の誘惑」を注文したのだが、
どうして、もっと前に聴かなかったのだろうというくらいに、
名曲揃いで、やはり、この時期、「アドベンチャー」に続き、
「スターズ・アンド・ムーン」「リゾート」と名盤・名曲だらけ、
この頃にアルバムごとのスコアを買っておけば良かった。

スクエアもカシオペアも、ベスト集のようなスコアはたまに、
復刻もするが、アルバムごとのは、古本を探すしかなくて、
今話題のマスクほどひどくはないが、定価2千円程度が、
数万円でオークションに出ていたりで、さすがに買えない。

まずは、手持ちのスコアを活用すようと、「脚線美」からは、
昔買った「パーフェクション」なるベスト曲集に載っている、
「ハワイへ行きたい」で、ドラム入力は、途中のソロだけが、
ちょっと面倒だが、あとは8ビートに近いので、すぐに完了。

ギターシンセでリリコンっぽい音や、エンディングのシンセ、
ムーグに近い音を探して、ベースはチョッパーを少し練習、
ギターも、リズムギター、リードギターとも、2日ほどかけて、
だんだんと曲が形になると、モチベーションもさらにアップ。

なるべく原曲に近づけようと、シンセドラムまで出してきて、
左右で呼応するビブラスラップを2トラック使って録音して、
カウベルも、空き缶とかを叩くと近所迷惑なので、こちらも
シンセドラムを叩いて録音、自己満足だが、音を厚くした。

この「ハワイへ行きたい」なるタイトルは、安藤が何気なく、
口にした言葉を採用したそうだが、有言実行となっていき、
「リゾート」の頃、ハワイで何曲かを演奏したビデオを作り、
当然のように、この曲もスタジオライブ形式で見事に演奏。

スクエアの黄金期メンバーが揃った記念すべきアルバム、
82年発売「脚線美の誘惑」から、「ハワイへ行きたい」を、
最近やっと聴いたものの、通勤中にひたすら聴き込んで、
原曲に似せつつ、フェイドアウトは好き勝手に弾きました。





スポンサーサイト








管理者にだけ表示を許可する


こんばんは。

立て続けにツボにはまるカバーありがとうございます。
これもいい曲ですよね。大好きです。変ですが自分、イントロ終わってテーマに入る前、音がスカスカになる所が好きです。

しかし今夜は、この音源のことより、家族に誤解されないよう~シャットダウンのところで大笑いしました。PCもしかして共用ですか?自分恐ろしくてできません。

そうそう、一つ思ったんですが、ギターソロの音色、CASIOPEAファースト、セカンドの時の、野呂さんの音色に似てませんか?
SMO | URL | 2020/02/25/Tue 22:19 [編集]
こんばんわ♪

カシオペア "脚線美の誘惑"から「ハワイへ行きたい」 聴かせて頂きました。

しっかりとした打ち込みで、丁寧に演奏されていて聴いてて惹き込まれました。
ギターがカッコよく決まっていて素晴らしかったです。
今回も ありがとうございました。
ももPAPA | URL | 2020/02/25/Tue 22:19 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> こんばんは。
立て続けにツボにはまるカバーありがとうございます。
これもいい曲ですよね。大好きです。変ですが自分、イントロ終わってテーマに入る前、音がスカスカになる所が好きです。


ベースのリフをギターもシンセもユニゾンで弾くので、
コード・和音が鳴ってなくて、音がスカスカですよね。



> しかし今夜は、この音源のことより、家族に誤解されないよう~シャットダウンのところで大笑いしました。PCもしかして共用ですか?自分恐ろしくてできません。


居間に置いているデスクトップを家族4人で使っていて、
アカウントは別ですが、パスワード設定していないので、
基本は自分のが優先的に開いてしまうので、要注意です。


> そうそう、一つ思ったんですが、ギターソロの音色、CASIOPEAファースト、セカンドの時の、野呂さんの音色に似てませんか?


レスポールで軽く歪ませて、コーラスをかけているので、
エフェクトを多用しない頃の野呂さんの音に近いですね。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/02/26/Wed 00:40 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> こんばんわ♪
カシオペア "脚線美の誘惑"から「ハワイへ行きたい」 聴かせて頂きました。


楽譜があったのでCDを買って聴き込み、演奏してみました。


> しっかりとした打ち込みで、丁寧に演奏されていて聴いてて惹き込まれました。
ギターがカッコよく決まっていて素晴らしかったです。
今回も ありがとうございました。



打ち込みはドラムだけなので、ベースやシンセはミスが多く、
実は肝心のギターも完コピとはいかず、反省するばかりです。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/02/26/Wed 00:44 [編集]
おはようございます♪

2度目のコメになります。

改めてじっくり聴かせて頂きました。 サウンドアンサンブルがとても心地よく響いて完成度の高い演奏 安心して聴くことができました。

カシオペアはバンドアンサンブルを特に重視したバンドということが改めて感じられます。 途中で入るカウベルの音がとてもいいアクセントになっていますね。

共用PCという環境でこれほど完成度の高いものを作られたギターマジシャンさんのご苦労など思うと只々感服致します♪
いつも言葉足らずなコメですみません。 ありがとうございました。
ももPAPA | URL | 2020/02/28/Fri 07:19 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> おはようございます♪
2度目のコメになります。
改めてじっくり聴かせて頂きました。 サウンドアンサンブルがとても心地よく響いて完成度の高い演奏 安心して聴くことができました。


まだまだミスも多いのですが、ありがたいお言葉です。



> カシオペアはバンドアンサンブルを特に重視したバンドということが改めて感じられます。 途中で入るカウベルの音がとてもいいアクセントになっていますね。


パーカッションが入ると、本当アクセントになりますね。


> 共用PCという環境でこれほど完成度の高いものを作られたギターマジシャンさんのご苦労など思うと只々感服致します♪
いつも言葉足らずなコメですみません。 ありがとうございました。



演奏自体は単体のレコーダー(MTR)で録音してから、
mp3への変換、静止画との加工、YouTubeへの投稿作業を、
共用PCで行うという流れ作業で、何とかやっています。

お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/02/28/Fri 20:10 [編集]
裏ジャケにまつわる話
買いにくいという話はわかります!

初めて聴く曲ですが
メロディが結構しっかりしていていい感じの曲ですね。


面白半分 | URL | 2020/03/03/Tue 22:45 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 裏ジャケにまつわる話
買いにくいという話はわかります!


エリック・クラプトンのブラインドフェイスや、
スコーピオンズからロキシー・ミュージックなど、
ジャケットのせいで聴けなかったものが多いです。


> 初めて聴く曲ですが
メロディが結構しっかりしていていい感じの曲ですね。


スクエアには、口ずさめるようなメロディが多いです。
お聴きいただき、ありがとうございました。
ギターマジシャン | URL | 2020/03/03/Tue 23:12 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2020/03/04/Wed 21:38 [編集]
Re: タイトルなし
鍵コメの方へ

そちらのブログの下書き(?)の方へコメントしてしまったようで、
更新されている記事へ書き直しましたので、よろしくお願いします。
ギターマジシャン | URL | 2020/03/04/Wed 23:41 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.