僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
リンガフォンから始まった、多重録音
中学入学して、すぐくらいだったか、
渋谷東急プラザの、紀伊国屋書店で、
リンガフォンの英語カセット教材と、
専用のテープレコーダーを、
母が買ってくれた。

自分の声を録音して、テープの手本の発音と、
聞き比べができるテレコだった。

要するに、左チャンネルを聞きつつ、
右チャンネルに、録音ができるわけで、
いわば、マルチトラックレコーダー

普通のカセットテレコに使うくらいで、
あまり活用することはなかったが、
中3で、ギターを演奏するようになると、
友人から、多重録音のことを教わる。

最初に、弾き語りして、
次にコーラスとリードギターを録音。

なんだか、プロのレコーディングをしたようで、
弾ける曲は、何でもかんでも録音したのです。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.