僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ラリーカールトンの生放送は、高校の屋上で
「夜の彷徨」という、ギターアルバムを引っさげて、
ラリー・カールトンが、78年に再来日した。

毎週日曜日、昼過ぎののFMで、
生放送のスタジオライブをやっていて、
そこに、ラリーが出演するという。

ところが、放送予定日は、高校の文化祭当日。

悩んだ末に、ラジカセを担いで登校し、
放送時間になると、屋上へ行って、エアチェック

レコード以上のギター全開の演奏に、
録音できてよかったと、大喜び。

文化祭そっちのけで、友人をつかまえては、
テープを聴かせて回った。

レコードでの、あまりの見事な早弾きに、
「テープ操作してるんじゃないか?」と、
陰口(?)を言っていた友人も、
「どうだ、生演奏だぞ」と、
テープを聴かせると、脱帽ものでした。

来日公演のライブアルバムが、発売されたが、
このとき、エアチェックしたテープの方が、
LPの曲ばかりなので、愛聴していました。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


立て続けに失礼します。
カールトンもリトナーも確か来日の時には、ミュージック・フェアーに
出てたと思います。
リトナーはカッティングから始まる曲・・・確かマッチ・メーカーズって曲を
やってた記憶があるので、2度目か3度目の来日の時かと思います。

カールトンはいつだか覚えていませんが・・・。

しかし物持ちが良いですね。
とても羨ましいです。
私は全く物離れ?がいいタイプなので、
いつも後悔しています。
Les Paul L-5 | URL | 2010/08/05/Thu 23:27 [編集]
Re: 立て続けに失礼します。
コメントありがとうございます。
当時のことを、語ってくれて、とても嬉しいです。

> カールトンもリトナーも確か来日の時には、ミュージック・フェアーに
> 出てたと思います。

当時の雑誌で、野口五郎とリトナーが共演している写真がありました。

野口五郎は、カールトンが来日する前から、
雑誌のコメントなどで、紹介していたので、
リトナーともかよ、と思いました。
その後、サンボーンだの、すごいバックでツアーしていました。

78年の来日か、そのあとだか、東京12チャンネルで、
夕方に15分くらいライブ映像を放送する番組で、
カールトンの東京公演をやっていた記憶があります。

ギターマジシャン | URL | 2010/08/06/Fri 07:20 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.