僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
月に吠える、ジョンの絶叫が凄まじい、「ミスター・ムーンライト」
中学時代、日本一のビートルズのコピーバンドを目指したと、
何度も書いているが、当然ながら、目標であり、憧れたのは、
その当時、唯一無二の存在だった、バッドボーイズであるし、
そのメンバーになるのではなく、超えるバンドになりたかった。

それまでにも、ビートルズの曲をカバー、コピーするバンドは、
無数にあったろうが、メンバーが、ジョン、ポール、ジョージに、
リンゴと、そのままの名前を名乗り、全曲コピーの伝説を持ち、
さらに、LPを丸ごとコピーして出したのは、英米でもなかった。

雑誌「ヤングギター」で、ビートルズ奏法特集を書いていたり、
ビートルズを演奏する少年にとっては、先生であり、先輩で、
本物のビートルズの映像が少ない中、バッドボーイズを見て、
ギターのポジションや弾き方を覚え、間接的にコピーしていた。

自分が彼らの演奏を見たのは、渋谷西武デパートの屋上で、
デビュー前のアルフィーを前座にしての、ミニライブだったが、
もうその頃には、自分たちのオリジナル曲を歌うようになって、
ビートルズの曲も、解散後の曲ばかり演奏して、がっかりする。

その後、青山のVAN99ホールや、渋谷ヤマハのステージで、
演奏を聴くと、やはりオリジナル曲が主で、良い曲があったし、
シングル盤も買ったが、聴きたかったのは、ビートルズの曲で、
ライブをやめたビートルズでもないが、初期に出会いたかった。

その後自分は、高校に入ると、ジェフ・ベックを聴くようになり、
ビートルズから離れ、ましてやバッドボーイズなど忘れた頃に、
テレビのCMから、ビートルズがカバーして、ジョンの絶叫した、
名演で知られる、「ミスター・ムーンライト」が、突然流れてきた。

聴いた瞬間、明らかにジョンの歌声でなく、バッドボーイズだと、
わかったが、彼らが公式に出したLPには、入っていない曲で、
CMのために録音したのか、だいたい、今も活動しているのか、
気になったが、音楽に詳しい友人達でも、特に情報はなかった。

リアルタイム世代の人達が、チョコのCMで、ビートルズの曲を、
初めて聴いたと、思い出を語るが、解散後世代である自分は、
バッドボーイズによって、ビートルズの現役時代の幻想を追い、
やはりCMでも、ビートルズを歌う、バッドボーイズと出会った。

ポールの来日をきっかけに、何十年ぶりで、ビートルズを弾き、
さらに歌うようになったので、YouTubeで、コピーバンドの演奏、
弾き語りのカバーなど、あれこれ見て、参考にしているのだが、
やはり、バッドボーイズのジョンが、思い入れもあって、一番。

バッドボーイズは、オリジナル曲を演奏する頃に、メンバーを、
ジョンやポールではなく、リッキー、仁、ばっちゃんと呼び合い、
ビートルズのイメージから脱却しようとしたが、自分にとっては、
40年近くたった今も、リッキーでなく、バッドボーイズのジョン。

自分が高校の頃、「ビートルマニア」という、ミュージカルなのか、
衣装を替えながら、各時代のビートルズの曲を歌うステージの、
ライブ盤が出て、外人さんだと、顔とかの雰囲気も似て、何より、
発音が違うなあと感心したが、ジョンの歌声は、あまり似てない。

六本木キャバーンなどがきっかけで、続々と日本でも登場した、
本格的なコピーバンドでさえ、ジョンの歌声だけは、再現できず、
バッドボーイズのジョンにしたって、決して、そっくりではないが、
長年やってきた貫禄に、聴き慣れた声なので、安心して聴ける。

「ミスター・ムーンライト」の、CMで使った音源は、YouTubeに、
出てないが、バッドボーイズのジョンのは、リボルバーのライブ、
若手バンドへの客演に、ギターの弾き語りと、数多くが見つかり、
冒頭のジョンの絶叫は、そっくりと呼んでもよい、見事なシャウト。

ただ、一球入魂すぎたのか、歌が始まると、あまり似ていないし、
そのうえ、ちょっと節回しを変えるのが、自分は気になっていて、
ジャズボーカルは仕方ないとしても、作曲した本人であろうとも、
コンサートで、メロディを変えられると、昔から嫌な気分になる。

この曲は、もともとビートルズの曲でなく、アマチュア時代から、
ジョンがカバーしていたレパートリーで、原曲のメロディを聴くと、
ビートルズのほうも、かなり変更していて、お互い様なのだが、
自分にとって、聴きなれたメロディを崩されると、違和感がある。

コピーバンドのジョン役で、かなり、ジョンの歌声に近い一人に、
パロッツのチャッピーがいて、こちらも、「ミスター!」の絶叫は、
まんまジョンと言って良いほど見事で、メロディも忠実に歌うが、
やはり絶叫に比べて、歌の部分では、ジョンとの違いが目立つ。

じゃあ、自分はどうかというと、イントロのシャウトからして駄目、
高音がきつくて、ひっくり返ってしまうし、ドスのきいた声でなく、
か細い歌声では、ジョンのジョの字もないわけで、落ち込んで、
没にしようと思いつつ、中秋の名月に合わせ、歌いたいと悩む。

冒頭の絶叫だけ、MTRの録音チャンネルを別にし、3トラックに、
順番に録音して、どれがましかを、聴き返し、良さそうなのを残し、
やり直すことにしたが、結局は、全部がNGテイクで、毎日毎晩、
歌っては消し、歌っては消しの繰り返しで、全然、うまくいかない。

別トラックに伴奏は録音済みで、バックコーラスも、低音、高音、
2回ずつ重ねているので、いっそ、冒頭のシャウトも、3トラック、
同時に再生すれば、音が厚くなって良いと思うが、下手なのが、
3倍になるだけ、しかも、節回しが毎回ずれていて、余計駄目。

考えてみれば、ビートルズに夢中になり、ジョンを真似たのは、
中2から高1にかけて、実質2年で、昨年の暮れから再開して、
まだ1年に満たない自分と、40年以上、ジョンを歌い続けた、
バッドボーイズや、それに近いパロッツとでは、比べようもない。

YouTubeには、宅録で、見事なコピーを聴かせる人も多くて、
「Cuts The Beat」や、「僕はビートルズ」の人は、演奏も上手く、
ジョンの声やポールの声を、使い分けて、再現しているから、
ハモリもそれらしくて、いつか、自分も、このレベルになりたい。

希望的観測だが、4年前、ブログ仲間に背中を押してもらって、
ギター演奏をアップし、練習を続けたことで、この歳になっても、
少しずつ、上達できたように、歌も続けていけば、ましになり、
ジョンの歌声に近づけるのではと、皮算用だが、甘いだろうか。

「ミスター・ムーンライト」は、LPの題名、「フォー・セール」どおり、
クリスマスセールに間に合うよう、急いで作る必要があったから、
カバー曲を6曲も入れて、その1曲なのだが、ハンブルグ時代に、
ジョンが得意としただけあって、見事に自分達の曲にしている。

さすがのジョンも、毎回、このシャウトを出すのは、難しいのか、
テイク1では、最後に声がひっくり返り、ポールの笑い声がして、
オルガンを加え、演奏をやり直したテイク8に、シャウトだけは、
良くなかったのか、テイク4の冒頭を編集し、最終テイクとした。

ハンブルグ時代、スタークラブで毎晩演奏した頃の、ライブ録音、
「デビュー!ビートルズ・ライブ’62」でも、ジョンが歌っているが、
冒頭のシャウトはなしで始まり、失敗しているので、カットしたか、
ライブでは、気分で歌ったり、歌わなかったりしたのかは、不明。

ちなみに、テイク4までは、ジョージが間奏のギターを弾いたが、
ジョージ・マーティンが気に入らず、ポールがオルガンを弾くよう、
後日、録音しなおすことになって、そこへ以前のシャウト部だけ、
つけ加えていて、テイク4が、一番、うまく歌えたのかもしれない。

テイク4で聴ける、ジョージのギターは、原曲に近い間奏をして、
トレモロアームを揺らしながら、トリッキーな音を出し、ジョンも、
気に入っていたらしいが、プロデューサー目線からは、却下で、
多少、トリッキーな点を残すよう、ハモンドオルガンにしたのか。

それからすると、同じLPで、「アイル・フォロー・ザ・サン」のとき、
ジョージが、ギターソロをやり直したいと言っても、マーティンは、
時間がないと、次の曲の録音を始めているが、本当に駄目なら、
別の楽器にしてでも、やり直すわけで、OKテイクだった証拠。

中学時代に憧れた、バッドボーイズも歌った、ジョンが絶叫する、
「ミスター・ムーンライト」は、歌詞に「サマーナイト」とあるように、
夏の歌であるうえ、聴かせどころの、冒頭シャウトがひっくり返り、
ひどい歌声ですが、中秋の名月にちなみ、無理やりアップです。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


いいですよ~
ギターマジシャンさん こんばんは。

初期の歌はストレートでいいですねぇ。
ギターマジシャンさんの演奏はもろビートルズですね。
歌もいいですよ。私は歌も演奏もダメで自信喪失状態です・・・。
マサジョン | URL | 2014/09/07/Sun 22:53 [編集]
Re: いいですよ~
いつも、コメントありがとうございます。



> ギターマジシャンさん こんばんは。
初期の歌はストレートでいいですねぇ。


カバー曲もオリジナル曲も、わかりやすいメロディーで、
基本的に四人一緒の演奏で、すごくストレートですよね。


> ギターマジシャンさんの演奏はもろビートルズですね。


初期の曲は、わりと良い感じに演奏できるようになりました。


> 歌もいいですよ。私は歌も演奏もダメで自信喪失状態です・・・。


歌は、相変わらず下手なのを、自分が一番わかっていますが、
開き直って歌っていて、皆さんの暖かい励ましに感謝です。

ギターマジシャン | URL | 2014/09/07/Sun 23:13 [編集]
ジョンの真骨頂
ギターマジシャンさん
おはようございます。
このところのギターマジシャンさんのビートルズシリーズは、普通の人では絶対にやれない曲をどんどんモノにしてきていますね。
今回もさすがです。

まさに初期のジョンの真骨頂の曲。
バッドボーイズは僕も池袋のデパートの屋上のライブ観ました。
ギターマジシャンさんのおっしゃることよくわかります。

冒頭のシャウト、イカしますよ。
演奏もばっちりですね。
ST Rocker | URL | 2014/09/10/Wed 06:33 [編集]
Re: ジョンの真骨頂
いつも、コメントありがとうございます。



> ギターマジシャンさん
おはようございます。
このところのギターマジシャンさんのビートルズシリーズは、普通の人では絶対にやれない曲をどんどんモノにしてきていますね。
今回もさすがです。



YouTubeの達人の方々ほど、マニアックの域には達していませんが、
いろいろな曲に挑戦したり、逸話を調べたりと、自分が楽しんでいます。



> まさに初期のジョンの真骨頂の曲。
バッドボーイズは僕も池袋のデパートの屋上のライブ観ました。
ギターマジシャンさんのおっしゃることよくわかります。



池袋のライブですと、まだビートルズの曲をたくさん歌ってくれたのでは。



> 冒頭のシャウト、イカしますよ。
演奏もばっちりですね。



演奏には、多少自信がありますが、シャウトは、やっぱり無理があります・・・。
ギターマジシャン | URL | 2014/09/10/Wed 07:12 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.