僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
FMのボトムライン・ライブは、レア音源の宝庫
大学に入った79年、ステレオを親が買ってくれた。

3台目となるラジカセもモノラルだったし、
レコードは、卓上型プレーヤーで聴き、
テープに録音する端子もなかったころ。

道玄坂の緑屋、東急文化会館の第一家電で、
カタログをもらったり、下見を繰り返し、
秋葉原に買いに行ったのでした。

これからは、FMのエアーチェックも、
ステレオになるんだと喜んだ。

最初に録音した番組が、
FM東京「ライブ・フロム・ザ・ボトムライン」で、
アメリカのライブハウスの演奏を流す番組。

リー・リトナーの演奏だったが、自分の好きだった、
初期の曲は、ほとんどなくて、がっかりした。

それでも、何となく録音した回なども、
あとから、そのミュージシャンが気に入って、
「消さなくて、よかった」ということも多かった。

トム・スコットの演奏を、数年後に聴いたら、
ロベン・フォードがいたLAエキスプレスがバック。

ブレッカーブラザースは、バジィ・フェイトンが入院し、
代役でスティーブ・カーンが参加した、いわくつきのライブ。

ほかの番組にしても、「いつか気に入るかも」と、
大量のカセットテープを、取っておいたのだが、
天井裏にしまったせいで、大半が駄目になった。

再生すると、ヘッドがすぐに汚れるほど、
テープが溶けていたり、
巻き戻すと、ちぎれてしまったり。

一番安いテープの、しかも120分を使っていて、
テープ代を節約していたのが、あだになったのです。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


テープでしたよね。
確かに当時はカセットテープにウォークマンが、最強のアイテムでしたよ。
エアチェックは私も大分しましたが、大半はテープがダメになりました。

ボトムラインの番組は私も楽しみに聴いていたクチです。懐かしいです。

クロームからメタルテープにグレードが上がって、何処まで行くのやら・・
と当時は考えていましたが、まさか今の携帯(しかも電話)で音楽を聴く
時代になるとは・・・。

でも音楽が音楽として成立していた、良い時代ではありましたね。
Les Paul L-5 | URL | 2010/08/05/Thu 23:06 [編集]
Re: テープでしたよね。
コメントありがとうございます。
そうそう、クロームテープ、メタルテープがありました。
自分は、一番安い、C-120、HF-120ばかり使っていて、
もう少し高いテープを買うか、保管をきちんとすれば、
と、いまだに悔やんでいます。
ギターマジシャン | URL | 2010/08/06/Fri 07:03 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.