僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
絶賛したジョンが、ギターで応えた「オール・マイ・ラヴィング」
中学生の頃、日本一の、ビートルズのコピーバンドを、
目指したから、これは隠れた名曲、マニアックな曲だと、
自己満足気に、友人と演奏してたが、よくよく考えると、
そのほとんどが、ジョンが作って、歌った曲だと気づく。

バンドといっても、自分のジョンと、同級生のジョージの、
二人だったから、ジョンが歌う曲が多いのは、当然だが、
有名な曲、シングル盤の曲は、たいていポールの曲だし、
アルバムでも、隠れた名曲でなく、堂々たる名曲が多い。

ジョン役の自分としては、雑誌やラジオのランキングで、
「イエスタデイ」を始め、ポール曲ばかりが選ばれるのを、
少なからず、苦々しく思い、ますますマニアックな曲へと、
突き進むが、当然ながら、ポールの曲も練習し、歌った。

英国での2枚目のアルバム、「ウィズ・ザ・ビートルズ」で、
3曲目に収録された、「オール・マイ・ラヴィング」にしても、
シングル盤の曲を、まったく入れない同アルバムの中で、
一番輝いている名曲、初期の傑作と、言ってよいだろう。

ジョンが、「どうして、自分がこの曲を作らなかったのかと、
悔しいくらいだ。ポールには完璧な作曲能力がある。」と、
絶賛に近い評価をしたそうで、お互いにライバル視しつつ、
良き相棒として、切磋琢磨してきた、2人ならではの言葉。

ジョンが、時に、ポールをけなしたり、くさしたりしたのも、
あいつの悪口を言って良いのは、俺だけだ、という感じで、
自分たち外野が、どうこう言ったところで、余計なお世話、
まあ、思いつきで言うジョンだけに、悪口の心配は無用。

この曲では、後半のメロディーのハモリも、ポール自身が、
ダビングしていて、ライブで演奏する場合には、主旋律を、
ジョージが歌って、高いパートをポールがハモる形となり、
ジョンは、サビのコーラス以外、リズムギターに徹している。

そのリズムギターが、ファンには有名な、鬼の3連リズム、
ジョンのギターの腕前を語るときに、欠かせないものだし、
さすがのジョンでも、弾きながら歌うのは、困難だったから、
ジョージに歌をまかせていると、解説にも、よく書いてある。

自分とジョージ役の同級生が、二人で演奏していたときは、
ジョンの曲も、ポールの曲も、メインボーカルは自分担当で、
「オール・マイ・ラヴィング」も下手ながら、あの3連を刻んで、
歌っていたから、ジョンが歌ったら弾けないとは、思えない。

悔しくも名曲と認めざる得ない、ポールの作った曲に対して、
やや意地みたいなものがあり、歌わなかったのではないか、
「俺はサイドに徹するよ」と、後ろに下がり、ポールの背中を、
「ちくしょう、あいつ、本当いい曲書くよなあ」と眺めたのでは。

それだけに、自分のできる最大限のことで、ポールの曲を、
もりたててやろう、シャッフルのリズムだが、全部を3連で、
弾ききって、リズムギターのすごいところも、見せつけようと、
あの演奏になったと思うのは、やはり自分がセンチだろうか。

デビュー前後、ライブバンドとして、鍛えたビートルズだから、
他のメンバーの演奏も、素晴らしく、ポールのベースラインは、
ジャズのランニングベースを取り入れ、単純なルート音でなく、
カウンターメロディのように、流れるフレーズで作られている。

ジョージが弾く、間奏のギターソロは、低音部も一緒に弾く、
いわゆる「チェット・アトキンス奏法」とは、やや違っているが、
その影響を感じ、2本の弦を、巧みに組み合わせたソロだし、
リンゴのドラムも、軽快なシャッフルで、ジャズっぽくもある。

たった10時間で10曲を録音した、デビューアルバムよりは、
時間をかけられたレコーディングで、多重録音もしているが、
PC解析もする「ビートルズ全曲バイブル」には、ジョージが、
ベーシックトラックで、アコースティックギターを弾いたとある。

ジョンも愛用の、ギブソンJ160Eなので、アンプにつなげば、
エレキと同じような音にもなるし、リマスターで聴いてみても、
ジョンのギターに埋もれ、リズムを刻む音がする程度なので、
ライブ映像を参考に、シャッフルのコードを、エレキで弾いた。

英国盤「ウィズ・ザ・ビートルズ」、日本盤「ビートルズ!」の、
「オール・マイ・ラヴィング」を、何よりも、ジョンの3連ギターに、
気合を入れたものの、もともと苦手な歌は、ポールの曲だと、
もっとひどくなって、最後のファルセットも、やはり出ないです。

ところで、ビートルズの記事や演奏も、そろそろマンネリかと、
思った矢先に、5月10日の朝刊で、ポールの武道館公演の、
全面広告を見たら、何だか涙がポロポロ出てきて、やっぱり、
ビートルズは良いな、どんどん続けようと、単純な自分でした。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


いいですね。
ギターマジュシャンさん
こんにちは。
いよいよこの曲ですね。
ジョンのこの曲へのコメントは本当に有名ですし、なんとも考えさせられますね。

3連符ギターいいですよ。
全体も小気味よくドライブがかかっており素晴らしいです。

ST Rocker | URL | 2014/05/11/Sun 17:20 [編集]
武道館
ギターマジシャンさん こんにちは。

ポールのベース、ジョージのリード、ジョンのギターと目に浮かぶようです。
後半のハモリもいいですねぇ。
現在ベースで練習しております。(下手ですが)
武道館でもこの曲は演奏するはずで観られる方はラッキーだと思います。
マサジョン | URL | 2014/05/11/Sun 18:07 [編集]
Re: いいですね。
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターマジュシャンさん
こんにちは。
いよいよこの曲ですね。
ジョンのこの曲へのコメントは本当に有名ですし、なんとも考えさせられますね。


「オー・ダーリング」だと、曲をほめつつ、「俺の方が上手く歌える。」と、
作曲について悔しがる半面、妙な対抗意識を見せているジョンなのですが、
この曲のコメントは、とりあえず、額面どおり受け取って良いでしょうね。



> 3連符ギターいいですよ。
全体も小気味よくドライブがかかっており素晴らしいです。



このリズムギターは昔取った杵柄でと、言いたいところですが、
1週間、毎日必死で練習して、何とか、この感じになりました。
ギターマジシャン | URL | 2014/05/11/Sun 18:23 [編集]
Re: 武道館
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターマジシャンさん こんにちは。
ポールのベース、ジョージのリード、ジョンのギターと目に浮かぶようです。
後半のハモリもいいですねぇ。
現在ベースで練習しております。(下手ですが)
武道館でもこの曲は演奏するはずで観られる方はラッキーだと思います。



この曲のベースは、ジャズのランニングベースのようなフレーズなので、
ついつい、拍の頭を食ったように弾きそうになり、リズムがずれます。

武道館でコンサートをするのは、本当に驚きましたし、そこまでやるなら、
当時の曲目のまま演奏し、さらにビートルズの曲を増やしてほしいですね。
ギターマジシャン | URL | 2014/05/11/Sun 18:28 [編集]
以前、箱バンでこの曲をなんちゃってコピーしたことがありますが、
絶妙なクランチサウンドが出せず、何より3連バッキングで苦労したことを思い出しました。
ギターマジシャンさんはそのへんもバッチリ再現されていて凄いです。
よねちゃん | URL | 2014/05/11/Sun 21:06 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 以前、箱バンでこの曲をなんちゃってコピーしたことがありますが、
絶妙なクランチサウンドが出せず、何より3連バッキングで苦労したことを思い出しました。
ギターマジシャンさんはそのへんもバッチリ再現されていて凄いです。



ギター教室の発表会くらいしか、人前で演奏していない自分には、
よねちゃんさんが、箱バンをされていたことが、輝いて見えます。

3連バッキングは、中学時代にビートルズばかり弾いてたことや、
ギター教室で、伴奏を鍛えられた名残で、何とか演奏できました。
ギターマジシャン | URL | 2014/05/11/Sun 22:30 [編集]
英語の授業を思い出します^^;
高校は工業高校に通ってました。一般教科はそれほど熱心ではなく、英語の授業もあまり型にはまらないもので、半分くらいはビートルズとかの英語の唄を歌って発音とか文法とか隠語なんかを習ったかな?確か、一番最初の授業で歌ったのがこの曲でした。懐かしいな~^^
マジェ | URL | 2014/05/12/Mon 19:28 [編集]
Re: 英語の授業を思い出します^^;
いつも、コメントありがとうございます。


> 高校は工業高校に通ってました。一般教科はそれほど熱心ではなく、英語の授業もあまり型にはまらないもので、半分くらいはビートルズとかの英語の唄を歌って発音とか文法とか隠語なんかを習ったかな?確か、一番最初の授業で歌ったのがこの曲でした。懐かしいな~^^



自分が使った教科書には載っていませんでしたが、ちょうど自分たち世代で、
音楽副読本に「イエスタデイ」が載り、やがて英語の教科書にも載ったりし、
今や「不良の音楽」も、文部省に認められたなど、ニュースになった記憶が。

いち早くビートルズを取り入れ、しかも「オール・マイ・ラヴィング」とは、
やるなあと感心しつつ、教科書といい、授業といい、ポールの曲ばかりですね。
ギターマジシャン | URL | 2014/05/12/Mon 20:51 [編集]
いまだに・・・
熱さめらやらぬ ポール人気 こちらの 誌上の一番上に
書かれていたのですから 来日で またもや フィーバーです

確かにジョンとポール の 相乗効果的な二人の才能
でも 他の2人も それぞれが 時代の申し子だったんだと思います。

中学生~高校まで
ビートルズ 
ポールがやっぱりかっこよくって (笑)
私は音楽よりも やはり 人で 入ったみたいです

ジョンは その当時 なんだか
怖い 世界観をもつ人 という感じに
そして 小野ヨーコが奥様ということに
かえって なんだ もう結婚してる という ただの女学生の
嫉妬だったのかも・・・
今私の郷の市町村に ヨーコのオブジェ記念碑が・・・


kao | URL | 2014/05/12/Mon 22:07 [編集]
チェットアトキンス奏法のギターソロが完璧でカッコイイです。
カントリー?なんでしょうか。こういうソロ好きです。
3連とカッティングも、とっても決まっていますね。
I've Just Seen A Faceのようなカントリーな曲も好みです。
リッチーエリックボーン | URL | 2014/05/12/Mon 22:46 [編集]
Re: いまだに・・・
いつも、コメントありがとうございます。


> 熱さめらやらぬ ポール人気 こちらの 誌上の一番上に
書かれていたのですから 来日で またもや フィーバーです


国立競技場でのライブに加えて、武道館のライブと話題に事欠かず、
本当に盛り上がっていて、ここにきて何なんだろうという感じです。



> 確かにジョンとポール の 相乗効果的な二人の才能
でも 他の2人も それぞれが 時代の申し子だったんだと思います。


4人が揃ってこそのビートルズで、あのサウンドになったのでしょうね。



> 中学生~高校まで
ビートルズ 
ポールがやっぱりかっこよくって (笑)
私は音楽よりも やはり 人で 入ったみたいです



かなりの私見ですが、女子はポールファン、男子はジョンと言っても、
過言でないくらいに、とにかくポールがキャーキャー騒がれました。



> ジョンは その当時 なんだか
怖い 世界観をもつ人 という感じに
そして 小野ヨーコが奥様ということに
かえって なんだ もう結婚してる という ただの女学生の
嫉妬だったのかも・・・
今私の郷の市町村に ヨーコのオブジェ記念碑が・・・



確かに、ジョンは思想家になってしまった感がありましたし、
寄り添う小野洋子が、どうも不気味というイメージでした。

ヨーコの作品は、抽象芸術なのか、わからないものが多いです。
ギターマジシャン | URL | 2014/05/12/Mon 23:14 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> チェットアトキンス奏法のギターソロが完璧でカッコイイです。
カントリー?なんでしょうか。こういうソロ好きです。


チェットは、一般には、カントリーミュージシャンに分類されるでしょうし、
カントリー、ブルーグラスの圧倒的なテクニックのギタースタイルですよね。


> 3連とカッティングも、とっても決まっていますね。


とにかく、この曲は、3連リズムギターに気合を入れました。



> I've Just Seen A Faceのようなカントリーな曲も好みです。


もともとアコースティックな曲ですが、ウィングスの70年代ライブで、
途中のアンプラグドコーナーで、演奏していたのが、すごく印象的です。

これまた、ポールの曲が人気なのかと、ちょっと、ひがんでいますが、
確かに良い曲なので、機会を見て演奏したいですが、歌がきつそうです。
ギターマジシャン | URL | 2014/05/12/Mon 23:27 [編集]
イエ~イ♪ 最高ですね、カッコイイ☆
グルーブ感がたまらないです。
ノリノリでしたよ☆
Mr・へぼい | URL | 2014/05/13/Tue 05:54 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> イエ~イ♪ 最高ですね、カッコイイ☆
グルーブ感がたまらないです。
ノリノリでしたよ☆


MTRに内蔵のドラムを、ハネたリズムで入力したので、
全体のノリも良い感じになって、グルーブ感が出ました。
ギターマジシャン | URL | 2014/05/13/Tue 07:20 [編集]
やってますね!
すっかりご無沙汰しておりました^^;
サボりっぱなしの私、
コンスタントに続けていらっしゃることに頭が下がります。

この曲は私の永遠のアイドルである西城秀樹(笑)のアルバムに入っていたこともあり、ものすごく愛着がある曲です。
私でも未だに空で歌えるくらいに・・・

ギターマジシャンさんの歌もなかなかですよ♪
ハモもとってもステキです!
ちゃらこ | URL | 2014/05/13/Tue 22:50 [編集]
Re: やってますね!
いつも、コメントありがとうございます。


> すっかりご無沙汰しておりました^^;
サボりっぱなしの私、
コンスタントに続けていらっしゃることに頭が下がります。


久しぶりに更新された、ちゃらこさんのブログを早速拝見しましたが、
お仲間のRossyさんからのデモテープも届き、新曲発表も間近ですね。



> この曲は私の永遠のアイドルである西城秀樹(笑)のアルバムに入っていたこともあり、ものすごく愛着がある曲です。
私でも未だに空で歌えるくらいに・・・


「ローラ!」みないな歌い方で、この曲をシャウトしたりするのでしょうか?


> ギターマジシャンさんの歌もなかなかですよ♪
ハモもとってもステキです!


まだまだ歌は、演奏に比べると、レベルが低く、お恥ずかしいですし、
しかも歌いなれていないポールの曲だと、棒読みみたいになります。
ギターマジシャン | URL | 2014/05/14/Wed 00:27 [編集]
オール・マイ・ビートルィング!?
ギターマジシャンさん、今日は。

記憶辿れば、一発録り或いはハンブルグ・ライヴやトニー・シェリダンのバックバンドで鍛えられた所以なのかは不明だけど、デビュー当初彼等を聴き込んだ印象率直に述べると、少なからず未完成で荒々しさ含む斬新な感性に、惹きつけられたように思います。

中学時代私が出来なかった三連カッティングや、或いは英文法授業より先に三人称単数や基本五文型覚えてしまった事など、当方経験と共通するコメント懐かしく通して聴かせて頂きましたが、荒々しさの肯定的未足感を多少感じるものの、其れを補って余りある弾き語りの瑞々しさ!は何故なのだろうか?と、少なからず嫉妬させられました。

take10n | URL | 2014/06/01/Sun 10:28 [編集]
Re: オール・マイ・ビートルィング!?
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターマジシャンさん、今日は。
記憶辿れば、一発録り或いはハンブルグ・ライヴやトニー・シェリダンのバックバンドで鍛えられた所以なのかは不明だけど、デビュー当初彼等を聴き込んだ印象率直に述べると、少なからず未完成で荒々しさ含む斬新な感性に、惹きつけられたように思います。



take10nさんは、まさにリアルタイムで、ビートルズを体験された方なので、
荒々しいという印象は、貴重な実体験で、渋谷陽一が、ロック解説本の中で、
「イギリスの田舎から出てきた、キタナラシイ四人組の下品なグループ」と、
アメリカデビュー当時のことを書いてたのに、通じるものがある気がします。



> 中学時代私が出来なかった三連カッティングや、或いは英文法授業より先に三人称単数や基本五文型覚えてしまった事など、当方経験と共通するコメント懐かしく通して聴かせて頂きましたが、荒々しさの肯定的未足感を多少感じるものの、其れを補って余りある弾き語りの瑞々しさ!は何故なのだろうか?と、少なからず嫉妬させられました。



自分がビートルズを聴いたのは解散後なので、後付で、わかっていることを、
さかのぼって分析して、意味づけするから、実体験とは、当然違ったうえに、
思い入れが強すぎて、やたらと美化したり、神聖化するきらいがありますね。

演奏について、ギターは多少自信がありますが、歌のほうは、お粗末でして、
何十年ぶりかでビートルズを歌う喜びを、感じていただけたら、嬉しいです。
ギターマジシャン | URL | 2014/06/01/Sun 12:11 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.