僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
演奏シーンに、コーラスの掛け合いも格好良い、「恋のアドバイス」
ビートルズの主演映画、「ヘルプ! 四人はアイドル」は、
コメディ調のストーリーで、指輪好きで、有名なリンゴへ、
ファンから贈られた指輪が、生け贄用の指輪だったから、
謎の教団が奪い返しに来て、最後はリンゴを標的にする。

最初のうちは、そうとは知らない4人だから、トイレの中で、
ハンドドライヤーに、リンゴの手が吸い込まれそうになり、
ものすごい風圧に、ジョージの服まで破り取られたうえに、
水道管も壊れ、水浸しになっても、ただの故障程度に思う。

日本語吹替えの台詞では、びしょびしょになったリンゴが、
「水も滴る、いい男」と呟くと、「うまいこと言うな」とばかり
ジョージが、「ほう」と感心し、ジョンも負けじと「ほう、ほう」、
さらにジョージが、「ほう、ほう、ほう」と返すのに、笑った。

そして、新曲のレコーディングの場面となって、当然ながら、
口パクなのだろうが、実際、こんな場所で、こんな風にして、
ビートルズはレコーディングするのかと、興味深い場面で、
デビューLPの、スタジオライブに近い録音は、こうだったか。

最初の数小節は、ギターでなく、ベースとピアノだけ聴こえ、
全体を通じ、ドラムと一緒に、ボンゴが鳴り続けているから、
あとからダビングしているのだろうが、それを、ふまえてか、
リンゴがボンゴを叩いているカットが、少しだけ映っている。

さらに、今回、YouTubeで見たら、リンゴの後姿をはさんで、
ポールがグランドピアノに向かう場面も、何気に入っていて、
ダビングしている風景も、しっかりと、挿入されていたわけで、
映画のワンシーンというより、プロモーションビデオに近い。

演奏が終わると、何か雑音が聴こえたと、ミキサー室にいる、
ディレクターが言い、テープを聴き返していると、雑音の正体、
ノコギリが床下から出てきて、円形に床を切り取り、リンゴは、
ドラムセットごと落ちるが、謎の美女が現れ、助け出される。

この曲では、ジョンのボーカルに対して、ポールとジョージの、
コーラスが、かけ合うようになって、映画のタイトル曲である、
「ヘルプ」同様、そのやりとりが、すごく聴かせどころとなって、
コーラス編曲でも、ビートルズは傑出してたのが、よくわかる。

中学校の卒業謝恩会、自分の人生で、唯一のひのき舞台で、
この曲を演奏したのだが、わりとマニアックな選曲にしたのは、
まがりなりにも、日本一のビートルズ・コピーバンドを目指して、
全曲コピーにも挑戦していた意地というか、見栄があるから。

ビートルズの楽譜は、おそらくシンコーミュージックの独占で、
「ビートルズ80」や、「ひき語りビートルズ」は、当然買ったが、
黒、赤、青の表紙のバンドスコアでは、載っている曲は少なく、
ピアノ譜は、なぜかLPごとに出ていたので、何冊かを買った。

ピアノ編曲だが、イントロや、バッキングが参考になったので、
レパートリーも増えた頃に、ジョージ役が見つけてきた楽譜は、
ギターのみだが、イントロ、間奏も載って、「恋のアドバイス」、
「ベイビーズ・イン・ブラック」と、他の楽譜にない曲が多かった。

「恋のアドバイス」は、コーラスの掛け合いも、良い感じになり、
ジョージのリードギターの腕も、同級生らに、披露できるからと、
謝恩会の曲にしたが、歌が下手な自分でも、何とか、かんとか、
裏声で歌えたのに、今は、サビの前の高音が、全然出せない。

30才頃、小さいポリーブができ、耳鼻科で吸入してはいるが、
ちょっと、しゃべりすぎると、すぐ声が枯れるし、歌を歌うのは、
3曲が限度、歌詞を3回間違えたら、その日は、録音は無理、
「チキチキマシン」の、ケンケンみたいな無声音になってしまう。

演奏は、ポールがダビングしたピアノを、ギターシンセで弾き、
ボンゴは、バンドスコアに載っていないが、雰囲気だけでもと、
パッドを叩くと、リズム音痴の民謡ノリで、消そうかと思いつつ、
リンゴも、わりと適当に叩いているから、そのままミックスした。

ビートルズの映画2作目「ヘルプ」での、レコーディング風景が、
とにかく格好良くって、コーラスの掛け合いも、見ごたえがある、
「恋のアドバイス」を、謝恩会よりは、声は出なくなったものの、
自分の演奏は、かなり本物に近づけたと思える、アップです。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


いいですよ~
ギターマジシャンさん こんばんは。

以外と難しい曲だと思いますが、さすが上手くまとめられてます。
アコギが綺麗で、ボンゴも正解だと思います。
毎週聞かせていただきありがとうございます。
マサジョン | URL | 2014/03/02/Sun 21:21 [編集]
Re: いいですよ~
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターマジシャンさん こんばんは。
以外と難しい曲だと思いますが、さすが上手くまとめられてます。
アコギが綺麗で、ボンゴも正解だと思います。
毎週聞かせていただきありがとうございます。



いつも以上に、声が出ていないし、リズムにも乗れていませんが、
そんな歌声に、毎週おつきあいいただき、ありがとうございます。

ボンゴを抜くと、音が寂しくなるので、でたらめに叩いたままを、
残しましたが、他の楽器の音にまぎれて、良い感じになりました。

ギターマジシャン | URL | 2014/03/02/Sun 22:32 [編集]
いい!いい♪
ギターマジシャンさん、こんばんは(^^)

マニアックな曲できましたね。
今回のこの曲、ギターマジシャンさんの歌声とよくマッチしていて、コーラスもばっちりだしとてもいい感じにまとまっていますねぇ(^_^)v
3テイクで収めなっきゃならないなんて・・・大変だ!
でもちゃんとUPされてるあたり、すごいですよ。
ひとり何役もこなしている録音風景、一度覗いてみたいものです(笑)

昨日の「ロミオとジュリエット」とても懐かしく、
優しい演奏にせつない気持ちになりました。
ちゃらこ | URL | 2014/03/02/Sun 23:50 [編集]
Re: いい!いい♪
いつも、コメントありがとうございます。



> ギターマジシャンさん、こんばんは(^^)
マニアックな曲できましたね。
今回のこの曲、ギターマジシャンさんの歌声とよくマッチしていて、コーラスもばっちりだしとてもいい感じにまとまっていますねぇ(^_^)v
3テイクで収めなっきゃならないなんて・・・大変だ!
でもちゃんとUPされてるあたり、すごいですよ。
ひとり何役もこなしている録音風景、一度覗いてみたいものです(笑)



すぐに声が枯れるので、演奏を録音後に、仮歌を入れておき、
バックコーラスを2日間、メロディを3日かけて歌ってます。



> 昨日の「ロミオとジュリエット」とても懐かしく、
優しい演奏にせつない気持ちになりました。


あのメロディは、弾いていても、せつなくなってきますし、
映画を見ていなくても、情景が浮かんで、浸りきってます。
ギターマジシャン | URL | 2014/03/03/Mon 01:08 [編集]
いかしてます
ギターマジシャンさん
おはようございます。
映画の中での象徴的な曲ですよね。
今回も映画解説も交えてのとても感じよいの曲作りです。
僕も是非やってみたい曲の1つです。
ジョンのやや素人っぽいコード進行もいいですね。
バックギターもソロの演奏もいかしていますよ。
ST Rocker | URL | 2014/03/03/Mon 06:30 [編集]
Re: いかしてます
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターマジシャンさん
おはようございます。
映画の中での象徴的な曲ですよね。
今回も映画解説も交えてのとても感じよいの曲作りです。
僕も是非やってみたい曲の1つです。
ジョンのやや素人っぽいコード進行もいいですね。
バックギターもソロの演奏もいかしていますよ。



「ヘルプ」では、プロモーションビデオのような演奏シーンが、
ほとんどで、なかでも、このレコーディング場面は格好良いです。

コード進行は、循環コードみたいですが、コーラスを加ることで、
曲の面白さを出していて、ST Rockerさんの演奏も楽しみです。
ギターマジシャン | URL | 2014/03/03/Mon 07:20 [編集]
コーラス良いです
”ヘルプ”は私も中学の時に映画を見たんですが、記憶に残らなかったのが残念です。”レット・イット・ビー”の方は凄く記憶に残っているのに・・・今度何かの機会にでも見返してみます。

しかしながら、コーラスも素晴らしいの一言ですね。アコギも良い音で入っていて、この程度はギターマジシャンさんの中では楽勝で出来ている感じがします。
クラシック・ギターといい幅の広い音楽性を感じます。自宅での録音環境がないに等しい私には、本当に羨ましいなと思いますし、楽しい作業をされている事も合わせて伝わってきます。

Les Paul L-5 | URL | 2014/03/07/Fri 17:35 [編集]
Re: コーラス良いです
いつも、コメントありがとうございます。


> ”ヘルプ”は私も中学の時に映画を見たんですが、記憶に残らなかったのが残念です。”レット・イット・ビー”の方は凄く記憶に残っているのに・・・今度何かの機会にでも見返してみます。


自分の場合、まず「ヘルプ」のコメディストーリーに惹かれたのが、きっかけで、
かなり何度も見たのですが、今回DVDを買ったら、曲順などは勘違いしてます。



> しかしながら、コーラスも素晴らしいの一言ですね。アコギも良い音で入っていて、この程度はギターマジシャンさんの中では楽勝で出来ている感じがします。
クラシック・ギターといい幅の広い音楽性を感じます。自宅での録音環境がないに等しい私には、本当に羨ましいなと思いますし、楽しい作業をされている事も合わせて伝わってきます。



ちょっとした伴奏を録音するのは、かなり作業的にも慣れてきましたが、
歌のほうは、まだまだみっともないレベルで、向上するべく練習します。

自分の録音環境は、枕元のMTR1台で、アンプもエフェクターもなし、
ギターを直結して、内蔵エフェクトをかける程度ですが、十分楽しいです。
ギターマジシャン | URL | 2014/03/07/Fri 19:09 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.