僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ストレッチが届かない、アントニオ古賀・編曲の「ロミオとジュリエット」
先日、アントニオ古賀が編曲した、「白い恋人たち」と、
フィギアSPで、羽生がBGMにした、ゲイリームーアの、
「パリの散歩道」を弾いたが、羽生のフリーで使用した、
「ロミオとジュリエット」の、アントニオ古賀の編曲がある。

フェリーニ監督の一連の作品や、「ゴッド・ファーザー」に、
「太陽がいっぱい」の音楽も手がけた、ニーノ・ロータの、
「ロミオとジュリエット」の主題曲は、昔から知っているが、
この映画自体は、いつものパターンで、全然見ていない。

「ロミオとジュリエット」のストーリーは、あまりに有名だが、
シェイクスピアの原作は、日本語訳でさえ、読んでないし、
他のシェイクスピア作品にしても、高校のリーディングで、
読み物になった形のみ、本来の戯曲には触れていない。

小学生の頃から、カタログ集めが、好きな性格だからか、
文学や映画も、名作紹介を読むのが好きで、作者のこと、
作品のあらすじ、評価などを、いろいろ知識だけ入っては、
それで満足し、小説を読んだり、映画を見ることは少ない。

中1の時、映画「燃えよドラゴン」を見て、ブルース・リーの、
ファンになり、雑誌「ロードショー」や、「スクリーン」を買うと、
もう映画公開から、数年たっているのに、ジュリエット役の、
オリビア・ハッセーの写真が、毎号のように、載っていた。

すごくきれいな少女だなと思い、まさか、何年かたった後に、
日本人と結婚するとは気づかず、青春映画のヒロインでは、
「小さな恋のメロディ」の、トレーシー・ハイドも載っていて、
今日にいたる、美少女や、「きれいなお姉さん」の元祖かと。

83年頃、従兄の長女が、「ラブーム」のソフィ・マルソーの、
雑誌の切抜きを、大事そうに、下敷きに挟んでるのを見て、
いつの時代も、ティーンズ・アイドルみたいな女優が現れ、
同性の女の子たちも、憧れたりするのかと、感慨深かった。

これまた、「ラブーム」は、続編も含め、見たことはないが、
ラジオでかかった、「ラブーム2」のテーマ曲が、気に入り、
ポール・マッカートニーや、ビリー・ジョエルみたいだと思い、
サントラ盤LPを買うが、その1曲以外は、そうでもなかった。

この記事を書くために、映画のことなどを、ネットで調べると、
「ロミオとジュリエット」の当初のキャスティングは、ロミオに、
ポール・マッカートニーを予定したが、断られたと知り驚くが、
まあ、お互いに正解というか、やったら、正月かくし芸大会。

アントニオ古賀がギター編曲した、「ロミオとジュリエット」は、
「NHKギターをひこう」の、78年度前期テキストに掲載され、
一度だけ、番組最後のミニミニコンサートで、聴いたくらいで、
レッスンでは取り上げられなかったと思うが、印象に残る曲。

アントニオ古賀は、ジャズのコードや、フラメンコの技法など、
すごくギターらしい編曲をして、演奏のテクニックも見事だが、
「ロミオとジュリエット」では、メロディを、じっくり聴かせていて、
8分音符のアルペジオの伴奏のみだが、音の選び方が見事。

ルートとなる低音、3度、5度の単音中心のアルペジオでも、
すごくコードの響きが伝わるように、音を選んでいるせいか、
全然音がスカスカに感じないし、すごく広がりがあるのだが、
それだけに、それぞれの音を、きれいに伸ばすのが難しい。

さらに、フォークギターの初心者の誰もが、最初につまづく、
ローコードのFが出てきて、ただでさえ難しいセーハに加え、
そのまま小指を、1弦5フレットへ伸ばし、ラの音を鳴らすが、
自分の手のサイズでは、中指の2フレを、浮かさないと無理。

6弦1フレットを人差し指、1弦5フレを小指で押さえることは、
ギリギリ指が届くので、何とか、ラのメロディを鳴らしてから、
本来は2拍伸ばすところを、次のアルペジオを少し遅らせて、
3弦2フレットを押さえるときに、小指の方を外して、ごまかす。

テキストには、「演奏前に、左手の指を広げる練習をして」と、
アドバイスがあるし、鈴木巌が講師のとき、ギターの側面板を、
指で挟んで、指の間を90度に広げる訓練を、紹介していたが、
物理的に届かない距離は、広げても無理だと、いつもひがむ。

オリンピックつながりで、羽生選手が、フリー演技で使用した、
映画「ロミオとジュリエット」の主題曲を、アントニオ古賀による、
ギターならではの編曲で、小さい手を嘆きつつ、若かりし日の、
オリビア・ハッセーの、いたいけな姿を思い浮かべ、弾きました。




スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


Fコードの形から1弦6Fを押さえるなどという、ものすごい運指があるとは!
ちょっとやってみましたが、無理でした(←諦めが早い)。

先日twitterで、江部さん編曲のFLY ME TO THE MOONの最後で指が開かないとつぶやいていたかたがいらっしゃったのを思い出します。

難しい箇所があろうとも、毎週一曲アップを継続してチャレンジし、かつ、きちんとしたレベルで仕上げてしまうギターマジシャンさんの姿勢に感服しています。
Estruch | URL | 2014/03/01/Sat 13:43 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。



> Fコードの形から1弦6Fを押さえるなどという、ものすごい運指があるとは!
ちょっとやってみましたが、無理でした(←諦めが早い)。



クラシックギターには、どうやっても自分の手では、届かない運指がありますが、
村治佳織は華奢な手で、たいてい押さえてしまうので、コツもあるのでしょうね。



> 先日twitterで、江部さん編曲のFLY ME TO THE MOONの最後で指が開かないとつぶやいていたかたがいらっしゃったのを思い出します。



江部賢一編曲も、さりげなく、ストレッチしないと押さえられないコード、
逆に密集していて、指がこんがらがってしまうコードが、出てきますよね。



> 難しい箇所があろうとも、毎週一曲アップを継続してチャレンジし、かつ、きちんとしたレベルで仕上げてしまうギターマジシャンさんの姿勢に感服しています。



本来は、アップできるレベルにいっていない曲が、大半なのですが、
たまる一方の楽譜を活用したいのと、いろいろな曲に目移りしては、
どれもこれも弾きたくなって、無理やり演奏している感もあります。
ギターマジシャン | URL | 2014/03/01/Sat 14:56 [編集]
とっても なつかしい (^^)))))
私は このロミオとジュリエット 映画より音楽で先にしりました。
映画館もない辺鄙な田舎だったからかな。
変わった子だったから 小学生高学年だったか
ロミオとジュリエットでは 
2階と下に わかれて ロミオなぜロミオなの?なんて
まねごとを一人一役やったり

>ブルース・リーの、ファンに
右に同じで 台所の すり鉢を大小2本持ってきて
それをひもで結んで【アチョーっ!】と やって 
座敷にあったタンスに傷をつけて
こっぴどく叱られました。

ビリー・ジョエルは 今も聞いていますが 学生の頃 アルバイトをしていた
レストランのオーナーが よく飲みに連れて行ってくれて聞きました。 
あのジョエルの瞳が好きで 憧れます。
できたら リクエストHonesty  & ピアノman したいです!!

それにしても 【最初につまづく、
ローコードのFが出てきて、ただでさえ難しいセーハに加え、
そのまま小指を、1弦5フレットへ伸ばし、ラの音を鳴らすが、】

腕が腱鞘炎にならないよう 気をつけないとですねーー
THE ストレンジャーも好きだなぁ~~
ううん、なんだか ほんとうに マジシャンさんみたいに 
なんでも弾けるようになりたい!
楽しいですね なんだか わすれかけていた セピア色の懐かしい思い出を
いただいて 今夜は ちょっと ワインでも飲みながら・・・
 

kao | URL | 2014/03/01/Sat 19:45 [編集]
Re: とっても なつかしい (^^)))))
いつも、コメントありがとうございます。



> 私は このロミオとジュリエット 映画より音楽で先にしりました。
映画館もない辺鄙な田舎だったからかな。
変わった子だったから 小学生高学年だったか
ロミオとジュリエットでは 
2階と下に わかれて ロミオなぜロミオなの?なんて
まねごとを一人一役やったり



この有名な場面を、いったい、どこで覚えたのかと思いますが、
自分たちも真似して、バラエティとかの、パロディで見たのか。



> >ブルース・リーの、ファンに
> 右に同じで 台所の すり鉢を大小2本持ってきて
それをひもで結んで【アチョーっ!】と やって 
座敷にあったタンスに傷をつけて
こっぴどく叱られました。


自分も、雑貨屋で2本買って、鎖を釘で打ちつけてから、
黒いビニールを巻いた力作が、回すなり、飛んできました。


> ビリー・ジョエルは 今も聞いていますが 学生の頃 アルバイトをしていた
レストランのオーナーが よく飲みに連れて行ってくれて聞きました。 
あのジョエルの瞳が好きで 憧れます。
できたら リクエストHonesty  & ピアノman したいです!!



さすがに、ビートルズ以外は歌えないし、ピアノも弾けませんが、
何か良いギター編曲を見つけたら、アップしてみたいと思います。



> それにしても 【最初につまづく、
ローコードのFが出てきて、ただでさえ難しいセーハに加え、
そのまま小指を、1弦5フレットへ伸ばし、ラの音を鳴らすが、】

腕が腱鞘炎にならないよう 気をつけないとですねーー
THE ストレンジャーも好きだなぁ~~
ううん、なんだか ほんとうに マジシャンさんみたいに 
なんでも弾けるようになりたい!
楽しいですね なんだか わすれかけていた セピア色の懐かしい思い出を
いただいて 今夜は ちょっと ワインでも飲みながら・・・



たった一つの曲から、数珠つながりのように、いろいろ思い出して、
70年代は、そんなに良かったのか、自分の中で美化しすぎなのか、  
それ以上に、10代、20代の青春時代への憧憬が、強いようです。
ギターマジシャン | URL | 2014/03/01/Sat 20:50 [編集]
田舎育ちの私はこの曲を始めて聴きました。但し、ロミオとジュリエットという言葉とオリビア・ハッセーが日本人の歌手と一緒になったというニュースそれにイタリアのベローナがその舞台であるとは知っていました。今でも多くの人々が記念館を訪れて恋の手紙を託しているそうですね。そこで忘れられていた古い手紙からストーリが始まる映画(題名はわすれました)を見た覚えがありこの話を知りました。
いつかこの曲も弾けるようになりたい初心者です。
Tommy | URL | 2014/03/01/Sat 21:15 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 田舎育ちの私はこの曲を始めて聴きました。但し、ロミオとジュリエットという言葉とオリビア・ハッセーが日本人の歌手と一緒になったというニュースそれにイタリアのベローナがその舞台であるとは知っていました。今でも多くの人々が記念館を訪れて恋の手紙を託しているそうですね。そこで忘れられていた古い手紙からストーリが始まる映画(題名はわすれました)を見た覚えがありこの話を知りました。
いつかこの曲も弾けるようになりたい初心者です。



映画は見たことはないのですが、中学の時に買ってもらった、
映画音楽大全集のLPで、「ロミオとジュリエット」を始め、
50~70年当時の名作映画の音楽には、親しんでいました。

「ジュリエットからの手紙」の映画も、ほとんど知りませんが、
実際の話を、何かのドキュメント番組で、見たように思います。
ギターマジシャン | URL | 2014/03/01/Sat 23:40 [編集]
やはり世代が同じですね
本当に同世代のブログは共感できます!
私も中1の時に、東急文化会館で”燃えよドラゴン”を見たんですよ。確か2回見たのは覚えています。
今は失くなってヒカリエなんて呼ばれていますが、懐かしい話が出てとても嬉しいです。

”ロミオとジュリエット”に関しても同じです。
ストーリーは本当によく分からんまま、曲のメロディーだけが記憶にあるだけです。
ギターマジシャンさんの選曲には何時も期待してしまいます。

追伸ですが、個人的に腰痛が酷くて、10日間の休職をしている最中で、そろそろ肩たたきが来てしまうのでは・・・と焦ってい日々を過ごしています(笑)。
Les Paul L-5 | URL | 2014/03/02/Sun 02:26 [編集]
Re: やはり世代が同じですね
いつも、コメントありがとうございます。


> 本当に同世代のブログは共感できます!
私も中1の時に、東急文化会館で”燃えよドラゴン”を見たんですよ。確か2回見たのは覚えています。
今は失くなってヒカリエなんて呼ばれていますが、懐かしい話が出てとても嬉しいです。



ブログを訪問していて、やはり同世代の方の話はうなづくことが多く、
さらに、同学年だと、そうそう、○○年生だったよと、嬉しくなります。

東急文化会館は、パンテオン、東急レックス、東急名画座があったり、
プラネタリウム、三省堂、第一家電など、思い出だらけの建物ですね。



> ”ロミオとジュリエット”に関しても同じです。
ストーリーは本当によく分からんまま、曲のメロディーだけが記憶にあるだけです。
ギターマジシャンさんの選曲には何時も期待してしまいます。


テレビ番組や、雑誌の特集で、およその内容だけは知っている映画が、
かなりあるものの、実際に全編を見たものは、ほとんどない状態です。

正統派(?)クラシックギターの曲は、技術的な話を主体にしますが、
ポピュラー編曲では、その曲や時代の思い出を語りたいと思ってます。



> 追伸ですが、個人的に腰痛が酷くて、10日間の休職をしている最中で、そろそろ肩たたきが来てしまうのでは・・・と焦ってい日々を過ごしています(笑)。



Les Paul L-5さんのブログで触れられた、雪の中の引越しなどで、
疲労がたまってしまったのか、無理をなさらないようご自愛ください。

自分は、10年前にギックリ腰をやってから、腰痛ベルトが手離せずに、
寝るとき以外は巻いたままですが、余計に筋力が衰えているようです。
ギターマジシャン | URL | 2014/03/02/Sun 10:21 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.