僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
文庫本は、少ないこづかいでも、余裕だった
ちょうど中学生になった頃、
NHKテキスト常設店の意味合いだろうか、
放送センターの交差点に、新しい本屋ができた。

本屋さんというと、薄暗いイメージだったのが、
BGMのかかる、明るい店内に、連日通いつめる。

中学生になったのだから、いつまでも児童書でなく、
活字の小さい文庫本も、読んでみないと。

そう考えて、めぼしい本を探しては、購入した。

当時、児童書が400円前後だったところ、
文庫本は、100~200円が主流。

中学生のこづかいでも、十分、好きな本を買えた。

児童向けの作品で親しんでいた、
星新一のショートショートを、
新潮、角川、講談社、ハヤカワと買いあさった気がする。


スポンサーサイト

トラックバック0 コメント0 page top





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.