僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
40年近くたっても、ポールのようには弾けない、「ブラックバード」
ビートルズの「ブラックバード」を、リクエストいただき、
それこそ、中学の昔から、弾いている曲なのだから、
チャチャっと録音できてしまうかと言うと、大間違いで、
今もって、ポールのようには弾けないし、謎も多い曲。

75年、中3の夏休み、二光通販のフォークギターを、
買ってもらったが、春休みにエレキとアンプのセットは、
恵比寿駅近くの直販店へと、父の配達の車に乗って、
一緒に行ってもらったのを、この時は一人電車で行く。

ジョン・レノンの使う、ギブソンJ160Eには憧れたが、
通販のトムソン、トーマスでも、似たモデルは高くて、
当時のギブソン系フォークギターの、二大人気モデル、
ダブとハミングバードのコピーだと、2万円以下だった。

ジョンのブラウンサンバースト色とは、どちらも違って、
赤系統の色だったが、店頭で2種類を見比べたところ、
ハミングバードの方が、ややJ160Eに似たように見え、
そっちに決めると、勝ち誇ったように、担いで家に戻る。

ギターを抱えては、山手線には、乗せてもらえないか、
バカ高い手荷物料金を取られてしまうと、思い込んで、
夏の照りつける日差しの中、家まで30分以上も歩くが、
新品のギターを手に、街中の注目を集めた気になった。

実は、この時は、ビートルズの曲を演奏することよりも、
キャンプファイヤーや、ユースホステルのミーティングで、
弾き語りをする人が、キャーキャー言われる場面を見て、
それに、すごく憧れ、何よりフォークギターが欲しかった。

ちょうどその頃に発売された、「ひき語りビートルズ」を、
すぐに買ったのも、持っていた「ビートルズ80」を使って、
ただコードを弾くよりも、本格的な弾き語りを覚えた方が、
自分も、キャーキャー言われるんじゃと、夢見たせいか。

シンコーミュージックから出た、「ひき語りビートルズ」は、
ほとんど完コピに近い、「マザー・ネイチャーズ・サン」、
「ジュリア」、「ブラックバード」、「ヒヤ・カム・ザ・サン」や、
見事に弾き語りに編曲されたもの多く、必死で練習した。

その「ブラックバード」は、公民権運動を歌っているそうで、
そのせいか、ジョンの作詞だと思われたり、ジョン自身が、
「歌詞の一部を書いた」と言ったとか、言わないとかあり、
歌詞のジョン、曲のポールというのも、何かと言われる話。

自分は、最初にこの歌詞を見たときに、国語の教科書の、
宮沢賢治「よだかの星」を思い浮かべ、あの結末に比べ、
ブラックバードは、まだ希望を持ち続け、羽ばたくのかな、
最後のさえずりも、夜が明ける喜びではと、勝手に思う。

話がそれるが、「よだかの星」の最後は、納得がいかず、
これじゃ、「お母さんは星になったんだよ、お前のことを、
いつだって見守っているよ」の世界だと、幼心に憤慨して、
友人や担任に言うと、変わった奴と相手にされなかった。

いろいろなことを勘違いしたり、思い込みが激しい自分は、
「よだかの星」に憤慨したかと思うと、「裸の王様」を読み、
王様を馬鹿にした子供は、侮辱罪で処刑されないのかと、
言い出す始末で、担任の先生、あの頃は、すみません。

「ブラックバード」を弾くときに、よく言われる話の一つに、
フォークの基本テクニック、スリーフィンガー奏法を使うと、
思われがちだが、それだと、ポールのような音にならず、
実はツーフィンガーなのだと、Youtubeの解説にも多い。

「ひき語り~」の中に、ストロークも使うツーフィンガーだと、
しっかり書かれているから、昔から、わかっていたはずで、
自分もそうしてきたが、ポールのニュアンスは出せなくて、
まだ勘違いのスリーフィンガーの方が、ましな演奏になる。

もう一つ言われるのは、この曲を作曲したのは、インドで、
フォークギターの1弦が切れたが、予備がなかったために、
1弦を使わなくても、弾けるようにしたと、半ば都市伝説で、
最後のコードに限らず、途中でも、しっかり1弦は使ってる。

実は、自分も、1弦を使わずに、3弦の開放を中心にして、
2弦、4弦を押さえると思い、ストレッチして弾いていたが、
今回、右手のストロークを確認しようと、ポールの映像を、
Youtubeで探すと、1弦を押さえる左手の運指もわかった。

最近のライブに加え、ホワイトアルバム当時の映像もあり、
靴を鳴らしながら、ギターを抱えこむように、弾き語る姿は、
鬼気迫るものがあり、「マザーネイチャー~」の録音時に、
冷やかしに来たジョンを、にらんだというのも、うなずける。

それで、ポールの右手の弾き方や、正しい左手の位置も、
だんだん解明できてきたが、それでも、同じ音にはならず、
人差し指のストロークが、爪か、指の腹かの使い分けとか、
3弦開放も、普通に弾いたり、ストロークしたりと変化する。

ポールは左利きだから、実際には、左手でストロークして、
右手で弦を押さえているが、これも音色とかニュアンスに、
微妙に影響するのか、ピアノ演奏では、左手が強いから、
ベースラインが強調されるのだと、よく指摘されていること。

明らかに間違えて、覚えた箇所はないので、とりあえずは、
昔から自分が弾いてきたまま、録音して、せっかくのMTR、
靴音の代わりに、ギターのボディを叩いて、多重録音して、
さらに、図々しく歌って、「ブラックバード」を、仕上げました。






スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


「ベイビー・イッツ・ユー」は
ギターマジシャンさんの優しい歌声が曲によく合っていて、
ビートルズの醍醐味であるハモリがとても決まってます。

「ブラックバード」はポールの安定したアルペジオが難しいですよね。
鳥のさえずりも最後に入っていたりと、マジシャンさんの拘りを感じました♪
この曲はツーフィンガーなんだと初めて教わりました。

私はアコギであの雰囲気をなかなか出せないのですが、
イエスタデイの最初をGで弾けばイントロの弦のはじける雰囲気が出るのでしょうか?
ジョンレノンの「ジュリア」の変則アルペジオも難しそうですね^^;
リッチーエリックボーン | URL | 2013/12/15/Sun 18:49 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。



> 「ベイビー・イッツ・ユー」は
ギターマジシャンさんの優しい歌声が曲によく合っていて、
ビートルズの醍醐味であるハモリがとても決まってます。



優しい歌声というより、発声ができてない、か細い声でして、
ハモリは、「ウー」「アー」だけなので、何とかなったかと。



> 「ブラックバード」はポールの安定したアルペジオが難しいですよね。
鳥のさえずりも最後に入っていたりと、マジシャンさんの拘りを感じました♪
この曲はツーフィンガーなんだと初めて教わりました。



中学の頃、エンディングのさえずりを真似ていたので、
何となく懐かしい気分になって、あとから足しました。

ツーフィンガーは、Youtubeに多数の奏法講座があり、
今は便利になったなあと思いつつ、まだ弾けませんね。



> 私はアコギであの雰囲気をなかなか出せないのですが、
イエスタデイの最初をGで弾けばイントロの弦のはじける雰囲気が出るのでしょうか?
ジョンレノンの「ジュリア」の変則アルペジオも難しそうですね^^;



イエスタデイは、長い間、バレーのFコードと思っていて、
何で音が違うか不思議でしたが、全音下げチューニングで、
2弦レを加えたGを押さえても、なかなか似てこないです。

「ジュリア」も、お手本のようなスリーフィンガー奏法に、
1弦の3f、5fを押さえ続ける弾き方が、難しすぎます。
ギターマジシャン | URL | 2013/12/15/Sun 20:06 [編集]
いいですねぇ
ギターマジシャンさん こんばんは。

ビートルズ・シリーズが続いて嬉しいです。完コピですね。
私も「ひき語りビートルズ」で、「マザー・ネイチャーズ・サン」、
「ジュリア」、「ブラックバード」、「ヒヤ・カム・ザ・サン」を憶えました。
名著だと思います。
マサジョン | URL | 2013/12/15/Sun 21:29 [編集]
Re: いいですねぇ
いつも、コメントありがとうございます。



> ギターマジシャンさん こんばんは。
ビートルズ・シリーズが続いて嬉しいです。完コピですね。
私も「ひき語りビートルズ」で、「マザー・ネイチャーズ・サン」、
「ジュリア」、「ブラックバード」、「ヒヤ・カム・ザ・サン」を憶えました。
名著だと思います。



「ひき語りビートルズ」は、あの当時としては、すごく正確な楽譜で、
完コピに近い、「マザー~」などの4曲は、今でも役立っています。

マサジョンさんは、今でもビートルズバンドで、活動されているので、
細かい部分にも詳しいでしょうし、いつかまた動画を拝見したいです。
ギターマジシャン | URL | 2013/12/15/Sun 22:45 [編集]
さっそく・・・
リクエストに応えていただいてありがとうございます。
しかも歌入り♪
鳥のさえずりまではいってて素敵に仕上がっていますね。
やっぱりもっと歌を前面に出しましょうよ!自信を持ってくださいな。
ポールのように弾けないって・・・
ギターマジシャンさんはギターマジシャンさんの演奏で良いと思いますが・・・
ご本人が納得いかないのかな?わかる気もします。
中学時代のエピを読んでも拘りが伝わりますから。

さて次は・・・(笑)
「アクロス・ザ・ユニバース」なんていいかも♪
ちゃらこ | URL | 2013/12/16/Mon 01:38 [編集]
Re: さっそく・・・
いつも、コメントありがとうございます。



> リクエストに応えていただいてありがとうございます。
しかも歌入り♪
鳥のさえずりまではいってて素敵に仕上がっていますね。
やっぱりもっと歌を前面に出しましょうよ!自信を持ってくださいな。
ポールのように弾けないって・・・
ギターマジシャンさんはギターマジシャンさんの演奏で良いと思いますが・・・
ご本人が納得いかないのかな?わかる気もします。
中学時代のエピを読んでも拘りが伝わりますから。



歌のほうは、前回よりも、音を大きくミックスしたのですが、
自分では、聴こえすぎだし、この曲は、音程が取れないです。

ギターについては、なるべく本物とそっくりに弾けないかと、
完コピにこだわるのですが、そのわりに、同じギターだとか、
アンプを使うとかは、ろくに考えない中途半端な感じですね。



> さて次は・・・(笑)
「アクロス・ザ・ユニバース」なんていいかも♪


リクエスト、ありがとうございます!
ギターマジシャン | URL | 2013/12/16/Mon 07:09 [編集]
納得
仰る通りです・・・確かにブラックバードはビートルズの七不思議があったら絶対に入るであろう、謎に満ちたナンバーですよね。
私はこの曲にチャレンジしたのが高校の時で、何とも不思議なポジションで弾くギターだなと感じていました。
私は3弦の無かったギターをポールが無理矢理弾いたと記憶していまして、3弦を使わないポジションで覚えてしまい、未だにそれ以外では弾けなくなってしまいました。

ポール以外の人が弾くと何となくギクシャクしてしまう謎めいた曲ですね。納得です。
Les Paul L-5 | URL | 2013/12/16/Mon 19:19 [編集]
1弦の間違えです
弾いて見たら1弦を使わなかったです・・・勘違いしてしまいました。
申し訳ない・・・ギターマジシャンさんの通りが正解ですm(__)m
Les Paul L-5 | URL | 2013/12/16/Mon 20:01 [編集]
Re: 納得
いつも、コメントありがとうございます。


> 仰る通りです・・・確かにブラックバードはビートルズの七不思議があったら絶対に入るであろう、謎に満ちたナンバーですよね。
私はこの曲にチャレンジしたのが高校の時で、何とも不思議なポジションで弾くギターだなと感じていました。
私は3弦の無かったギターをポールが無理矢理弾いたと記憶していまして、3弦を使わないポジションで覚えてしまい、未だにそれ以外では弾けなくなってしまいました。




昔覚えた弾き方、運指を変更するのは、けっこう大変でして、
自分は、この曲以外でも、ビートルズを弾く時には多いです。


> ポール以外の人が弾くと何となくギクシャクしてしまう謎めいた曲ですね。納得です。


ポールの場合、リードギターにしても、同様に感じていて、
ピッキングやリズムの取り方が、独特なのかもしれません。
ギターマジシャン | URL | 2013/12/16/Mon 21:38 [編集]
Re: 1弦の間違えです
再び、コメントありがとうございます。


> 弾いて見たら1弦を使わなかったです・・・勘違いしてしまいました。
申し訳ない・・・ギターマジシャンさんの通りが正解ですm(__)m



たぶん、自分達世代は、1弦が切れたので使っていない説が主流で、
妙に納得してしまい、その弾き方で覚えてしまったように思います。
ギターマジシャン | URL | 2013/12/16/Mon 21:41 [編集]
いい感じです
おはようございます。
気付くの遅れてしまいました。
ギターマジシャンさんは土曜に録音を載せられるのかと思ってましたが、最近はそれだけではありませんね。
失礼しました。

ついにこの曲を取り上げられましたね。
僕のアップのところでもギターマジシャンさんからは奏法その他で以前からお話しいただいているので、本当に一生の課題曲ですね。
先日ポールのコンサートでも至近距離からその奏法を確認しブログにも書きました。
正直あの奏法は普通の人の発想にはないと思います。
Gの解放をやや弱い一定の音でしかも同じリズムで奏でるというのはほぼ不可能に近い気がします。

ボーカルもすっかり定着され、とてもいい感じです。
ST Rocker | URL | 2013/12/20/Fri 07:15 [編集]
Re: いい感じです
いつも、コメントありがとうございます。


> おはようございます。
気付くの遅れてしまいました。
ギターマジシャンさんは土曜に録音を載せられるのかと思ってましたが、最近はそれだけではありませんね。
失礼しました。



クラシックギターの曲に加えて、ビートルズも演奏したので、
ちょっと変則的な更新になっていて、こちらこそ、すみません。



> ついにこの曲を取り上げられましたね。
僕のアップのところでもギターマジシャンさんからは奏法その他で以前からお話しいただいているので、本当に一生の課題曲ですね。
先日ポールのコンサートでも至近距離からその奏法を確認しブログにも書きました。
正直あの奏法は普通の人の発想にはないと思います。
Gの解放をやや弱い一定の音でしかも同じリズムで奏でるというのはほぼ不可能に近い気がします。



ST Rockerさんは、ブラックバードを、かなり細かく分析されていて、
演奏も、アコギの音色といい、ストロークといい、すごく似ています。


> ボーカルもすっかり定着され、とてもいい感じです。



歌は、少しずつでも、音程と発声を練習していこうかと。
ギターマジシャン | URL | 2013/12/20/Fri 07:33 [編集]
こんにちわ!
ポールのブラックバード演奏、間近で見ましたよ。
ポールの2フィンガーピッキング いいですね。真似できません~~

それはそうと、youtubeにアップされている「MUSE Guitar Magazine Championship vol.7」のインスト曲はすばらしいですね。音の入り方やタイミングが絶妙です。ギターマジシャンさんのプレイのすごさに感動しました。ちょっぴり憎いなと思います ^^;
bunta52 | URL | 2013/12/21/Sat 09:39 [編集]
Re: タイトルなし
コメントをありがとうございます。

> こんにちわ!
ポールのブラックバード演奏、間近で見ましたよ。
ポールの2フィンガーピッキング いいですね。真似できません~~



早速、bunta52さんのブログで、ポールのライブレポートを拝見しましたが、
みなさんの話を聴き、どうにかして、チケットを取れば良かったと後悔です。



> それはそうと、youtubeにアップされている「MUSE Guitar Magazine Championship vol.7」のインスト曲はすばらしいですね。音の入り方やタイミングが絶妙です。ギターマジシャンさんのプレイのすごさに感動しました。ちょっぴり憎いなと思います ^^;



あの曲は、模範演奏の完コピを目指して、必死で楽譜を追ったものの、
かなりミスも多い演奏だったので、ほめていただいて、嬉しいです。
ギターマジシャン | URL | 2013/12/21/Sat 11:22 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.