僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ポールの来日記念、「ザ・ロング・アンド・ワインディングロード」
元ビートルズとか、ウィングスを率いたとかいった肩書き、
ロンドンオリンピック開会式の熱演も、記憶に新しいとか、
そんな能書きや説明など、まったく無用、とにもかくにも、
ポール・マッカートニーが来日し、日本中を席巻している。

思い起こせば、もう40年近く前の74年、中2の夏休みに、
友人に誘われて、新宿武蔵野館のビートルズ映画大会で、
「ビートルズがやって来る」「ヘルプ」「レット・イット・ビー」の、
三本立てを観たのが、記念すべきビートルズとの出会い。

最初は、音楽そのものより、映画が面白いという感想で、
フランスのコメディ映画、「クレイジー・ボーイ」みたいだと、
気に入ったが、その映画自体、第二のビートルズを意図し、
テレビで活躍したモンキーズの、さらに後釜だった感じも。

気に入った映画は、サウンドトラック盤を、よく聴いたので、
友人に、ビートルズのサントラがあれば、貸して欲しいと、
頼んだところ、初期ベスト盤と呼べる、「オールディーズ」を、
渡されて、その名曲群に圧倒され、完全にぶちのめされる。

別の友人は、ビートルズの米国盤を全部持っていたので、
何枚か借りて、自分は、日本編集盤で、集めることにして、
それでも、当時のおこづかいでは、そうそうLPは買えず、
AM、FMおかまいなし、あちこちのラジオ番組を録音した。

そのうちに、ブートレッグ、海賊盤が、数多くあるのを知り、
サントラというか、映画の音声がそのまま録音されている、
「ビートルズがやって来る」と「ヘルプ」を、新宿の輸入盤店、
OM(オム)へと、父の配達を手伝う名目で、買ってもらう。

映画「レット・イット・ビー」は、サントラ海賊盤も買わなくて、
吹き替えなしで、テレビ放送したものを、カセットに録音し、
映画やLPの元音源、いわゆるゲット・バック・セッションを、
海賊盤で買って、3本の映画の正規LPは、持っていない。

最近、第二弾も発売された、ビートルズBBCライブの曲も、
海賊盤にあったが、LPで没になったカバー曲と思っていて、
ラジオ用に演奏され、エアチェックした音源を使ってたとは、
94年にCDが出て、知ったことで、昔は情報も少なかった。

こうして、ビートルズの思い出を語ることは、楽しいだけに、
きりのないくらい、話が尽きることはなくて、ブログ仲間でも、
何年も続けておられる「ビートルズの新しい解析のページ」、
「ビートルズバンド入門」は、示唆に富む、新しい話題だらけ。

せっかくだから、ビートルズの曲を、ソロギターで弾こうかと、
愛用している江部賢一の編曲となるが、何冊か出ていた、
ビートルズ編曲集は持ってなくて、「華麗なるソロギター」の、
1と2巻に1曲ずつ載っているので、それに挑戦することに。

「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」、「ミッシェル」が、
初級から中級くらいの、ちょっと練習すれば弾けるレベルで、
それでいて、原曲の雰囲気を生かし、ギター特有の響きあり、
いつもながら、お見事と言うしかない、珠玉のギター編曲に。

「ザ・ロング・アンド~」は、ビートルズのラストアルバムである、
「レット・イット・ビー」に収録され、映画の中でも演奏されたが、
LPでの、フィル・スペクターの、オーケストラ編曲・ダビングに、
ポールが激怒したのは有名で、これだけでも、話は尽きない。

ただ、「レット・イット・ビー」のLPを買わず、A・B面を通しては、
カセットにも録音していなかった自分でも、初めて見た映画や、
海賊盤などで聴かれた、バンド演奏での「ザ・ロング~」よりも、
オーケストラや合唱入りのほうが、耳になじんでいるのも事実。

テレビドラマなど見ていて、あまりに大げさなBGMがかかると、
大河ドラマの最終回じゃあるまいしと、感じることが多々あって、
ポールにしても、あまりの派手な編曲に、オペラの大団円かよ、
ビートルズの解散ソングにする気か、と怒ったのかもしれない。

ポール・マッカートニーの来日を祝し、江部賢一のギター編曲で、
ビートルズの名曲「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」を、
作曲者であるポールには、申し訳ないものの、自分の頭の中で、
壮大なオーケストラや、合唱団が鳴り響きながら、演奏しました。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


素敵ですね
ギターマジシャンさん、こんばんは(^^)

私も中学の頃はどっぷりビートルズにはまったクチです。
当時おつきあいしていたBFがビートルズファンで、彼がセレクトし編集してくれたカセットテープやほとんど全部揃っていたと思われるLPを半ば強制的に(笑)貸してくれて、中学女子にしてはけっこう詳しい方だったと思います。
片岡義男のビートルズ詩集も買いましたしね。
彼らの曲はいつ聴いても古くささがないですよね。

「ロングアンドワインディングロード」、大好きな曲のひとつです。
高校の体育でのクラスごとに発表する創作ダンスに使用した曲でもあります^^;
いろんなアレンジがありますが、ギターソロでは初めて聴かせていただきました。
この季節にぴったりの哀愁漂う素敵な演奏ですね。
しみじみしてしまいました。
ちゃらこ | URL | 2013/11/16/Sat 22:12 [編集]
Re: 素敵ですね
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターマジシャンさん、こんばんは(^^)

> 私も中学の頃はどっぷりビートルズにはまったクチです。
当時おつきあいしていたBFがビートルズファンで、彼がセレクトし編集してくれたカセットテープやほとんど全部揃っていたと思われるLPを半ば強制的に(笑)貸してくれて、中学女子にしてはけっこう詳しい方だったと思います。
片岡義男のビートルズ詩集も買いましたしね。
彼らの曲はいつ聴いても古くささがないですよね。



自分の中学校では、ビートルズファンは、男子で数名程度、
ビートルズの話をするような女子は、周囲にいなかったし、
校内放送でかけようと、ビートルズのLPを持って行くも、
却下されては、フォークやアイドル歌謡曲が流れてました。

片岡義男のビートルズ詩集は、無色透明の訳を心がけたと、
あとがきにあるように、すごく原詩に沿った翻訳をしつつ、
やはり片岡義男らしい感じも出ていて、気に入っています。
(シンコーから出た岩谷宏の意訳版も、味があります。)


> 「ロングアンドワインディングロード」、大好きな曲のひとつです。
高校の体育でのクラスごとに発表する創作ダンスに使用した曲でもあります^^;
いろんなアレンジがありますが、ギターソロでは初めて聴かせていただきました。
この季節にぴったりの哀愁漂う素敵な演奏ですね。
しみじみしてしまいました。



ビートルズの曲は、たった一つの曲からでも、それぞれの人の、
いろいろな思い出につながっていて、まさにポピュラーな曲で、
アレンジも演奏形態も様々と、本当、浸透している気がします。

かつてビートルズのコピーバンドを目指した、自分にとっては、
完全コピーこそが、すべてだったのですが、この歳にもなると、
ギターソロも良いものだなと、編曲のうまさに惹かれています。
ギターマジシャン | URL | 2013/11/16/Sat 23:03 [編集]
初めての ステレオと Lpと
中学から高校時代です。
誕生に ステレオをかってもらって 有頂天。
とにかく ビートルズの音楽に夢中になりました
やっぱり マスク甘く かっこいいポールです

ちょうど 先輩に エレキをもち ビートルズと チューリップを弾く
メンバーがいて 学園祭で きゃぁきゃぁいって聞いていたという
ただ、中身はなくて ビートルズ派でしたが(笑)

リクエストで ミシェルも 聞きたいです
最初の下りが 好き~~
kao | URL | 2013/11/17/Sun 07:53 [編集]
Re: 初めての ステレオと Lpと
いつも、コメントありがとうございます。


> 中学から高校時代です。
誕生に ステレオをかってもらって 有頂天。
とにかく ビートルズの音楽に夢中になりました
やっぱり マスク甘く かっこいいポールです



我が家にステレオが来るのは、大学になってからで、
もっぱら、卓上型プレーヤーと、ラジカセでしたが、
それでも十分で、ビートルズばかり聴いていました。

見た目といい、歌声といい、ポールの人気は高くて、
自分は、ジョン派だったので、横目で見ていました。



> ちょうど 先輩に エレキをもち ビートルズと チューリップを弾く
メンバーがいて 学園祭で きゃぁきゃぁいって聞いていたという
ただ、中身はなくて ビートルズ派でしたが(笑)




自分も、きゃあきゃあ言われたくて、ビートルズの曲を、
練習するようになったという、お恥ずかしい過去があり、
多くの人に、こうしてビートルズに関わる思い出があり、
みんな楽しそうに語っておられるのが、嬉しくなります。



> リクエストで ミシェルも 聞きたいです
最初の下りが 好き~~



江部賢一の編曲は、ちょっと原曲とはリズムを変えていて、
イントロも、音程を下げているので、本物が好きな方には、
がっかりかもしれませんが、せっかくなので演奏しますね。
ギターマジシャン | URL | 2013/11/17/Sun 16:32 [編集]
私は成功でした
中1で放送部に所属した私は先生の許可を受け昼食時間に流し
上級生が「再度、かけてくれ!」と何人も扉を叩かれ、ちょっ
とした騒動になり、慌てて部長が駆け付けました。
先輩から、こういった特殊なものは勝手に先生に掛け合う前に
自分に相談しろ!、、、です。懐かしい、、。

やはりこの曲を聴くと、名古屋でビートルズ映画特集が小さな
映画館で観た時の衝撃を思い出します。

歌モノのインストは、なかなか原曲を知っていると違和感があ
るのも多いのですが、何故かビートルズナンバーはそういう
感触が少ないのに気づかされます。
曲自体にそういう要素があるのか、それとも編曲者たちが相当
曲の旨みを理解して作ったのか、、、。
この作品も実に美しく響いてきますね。

ロッシー | URL | 2013/11/17/Sun 21:22 [編集]
Re: 私は成功でした
いつも、コメントありがとうございます。


> 中1で放送部に所属した私は先生の許可を受け昼食時間に流し
上級生が「再度、かけてくれ!」と何人も扉を叩かれ、ちょっ
とした騒動になり、慌てて部長が駆け付けました。
先輩から、こういった特殊なものは勝手に先生に掛け合う前に
自分に相談しろ!、、、です。懐かしい、、。



お昼の放送でかけたビートルズで、学校中が騒然となる、
みんなが音楽に夢中だった、そんな懐かしい日々ですね。



> やはりこの曲を聴くと、名古屋でビートルズ映画特集が小さな
映画館で観た時の衝撃を思い出します。



MTVなどのなかった時代で、動いている映像を見れるのは、
こうした映画とか、ミュージックフィルム大会ぐらいでした。



> 歌モノのインストは、なかなか原曲を知っていると違和感があ
るのも多いのですが、何故かビートルズナンバーはそういう
感触が少ないのに気づかされます。
曲自体にそういう要素があるのか、それとも編曲者たちが相当
曲の旨みを理解して作ったのか、、、。
この作品も実に美しく響いてきますね。



メロディがしっかりしているから、アレンジを変えても、
その曲の良さが残るのでしょうし、おっしゃるとおりに、
編曲者も曲を聴きこんでいるから、なせる業でしょうね。
ギターマジシャン | URL | 2013/11/17/Sun 23:46 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.