僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ネスカフェのCMが印象的、ロバータ・フラック「やさしく歌って」
クラシックギターの練習曲というと、ドレミファのスケールや、
アルペジオの機械的練習、メロディのない単調な曲などを、
思い浮かべがちだが、先日演奏した、「舟唄」「かなしみ」と、
初級レベルでも、発表会向けの、メロディの美しい曲もある。

それでも、練習曲ばかり弾いていると、だんだん飽きてきて、
やっぱり、クラシックより、ロックやフュージョンが良いとなり、
エレキやアコギに持ち替えるが、クラシックの練習も大切で、
そんなときに、ポピュラー曲を演奏するのが、良い気分転換。

昔は、明星とかの歌本を見て、知ってる歌謡曲のメロディを、
単音で弾いたが、それだけでも、アポヤンドの練習になるし、
口ずさめる曲を、楽譜を見て弾くことで、読譜の訓練になり、
弾き語りのコードを弾くことも、和音を押さえる練習になった。

今年になっての、クラシックギターの練習では、飽きてきたら、
今のレベルでは弾けもしない、上級レベルの楽譜をひろげて、
あまり難しくない部分だけ、ゆっくり弾き、その気になったり、
何よりも、江部賢一の編曲集で、慣れ親しんだメロディを弾く。

江部は、洋楽ポップス、ボサノバ、ジャズのスタンダード曲を、
原曲のイントロから再現したり、ジャズっぽい味つけをしたりと、
ギターならではの編曲をするが、ネスカフェのCMで親しんだ、
ロバータ・フラック「やさしく歌って」も、原曲に近い珠玉の編曲。

ネスカフェCMでは、「やさしく歌って」「マホガニーのテーマ」、
「追憶」が、それぞれ歌詞の一部を、「ネスカフェ」にして歌い、
どういう基準で、この3曲が選ばれたのかは、不明なのだが、
自分には、3曲セットとなって、メロディが浮かぶほど印象的。

その一連のCMが流れた、高校から大学にかけ、人並みに、
アイドル歌手に夢中で、岩崎宏美、ピンクレディ、松田聖子と、
変遷したが、いわゆる追っかけや、コンサートへいく事はなく、
テレビ出演をテープに録音したり、レコードを買い集めていた。

ライブ盤には、持ち歌以外のカバー曲が、大半を占めていて、
アイドル歌手らは、シングルヒット曲がでると、無理やり(?)、
数曲を追加し、LPを出したが、コンサートではLPの曲よりも、
観客も知っている、フォーク、洋楽のヒット曲を多く歌っていた。

岩崎宏美の2枚組LPの、「ロマンティック・コンサート1」には、
「やさしく歌って」があり、「2」には、「マホガニーのテーマ」と、
ヒット曲というより、CMソングとして、観客におなじみだからと、
選曲された気がして、その後、「追憶」まで歌ったのだろうか。

持ち歌以外の曲を歌うのは、デビュー当時のビートルズでも、
LPの曲数を、間に合わせるためもあってか、録音していたが、
デビュー前から、ロックンロールのヒット曲を、クラブで演奏し、
ライブバンドとして、実力をつけたから、あたかも持ち歌のよう。

その頃から、カバー曲という呼び方をしたのか、単に自分達は、
「誰々の曲を歌ってる」とか、「ひとの曲を歌う」という言い方で、
別に、盗んだとか、他人のふんどしで~、という悪い意味でなく、
カーペンターズが歌う、ビートルズナンバーも、気に入っていた。

だいたい、ポール・モーリア楽団とかが、ビートルズだったり、
洋楽ヒット曲を演奏するのは、カバーという呼び方になるのか、
そうなると、ポピュラーギターも、カバー演奏、曲集になるのか、
ちょっとした言葉のあやだが、考えると、不思議になってくる。

そして、ネスカフェのCMに際して、ロバータ・フラック本人が、
歌詞を「ネスカフェ」に変えて、歌ったのは、セルフカバーかと、
昨今の、カバー曲、カヴァーアルバムのブームに、少なからず、
食傷気味な自分としては、つい、つっこみを入れたくなるところ。

ロバータ・フラックの、73年グラミー賞三部門受賞曲というより、
ネスカフェのCMソングという方が、お茶の間におなじみの曲、
「やさしく歌って」を、江部賢一の原曲を生かしたギター編曲で、
いつもながら、テンポは遅くなってますが、丁寧に弾きました。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


すばらしい演奏、思わず聴き込んでしまいました。

昭和年代、イージーリスニングなるジャンルが健在だった頃に、レイコニフ・シンガーズがカバーしていた歌が記憶に残っています。

なお、江部さんのその楽譜集は残念ながら絶版で、まだ入手できていません。
いずれ古本で見つかると期待して、諦めずに探しているところです。
Estruch | URL | 2013/10/12/Sat 17:45 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> すばらしい演奏、思わず聴き込んでしまいました。


自分の親しんだメロディの曲だと、比較的演奏しやすいので、
多少なりとも、抑揚もつけられて、良い感じになるようです。


> 昭和年代、イージーリスニングなるジャンルが健在だった頃に、レイコニフ・シンガーズがカバーしていた歌が記憶に残っています。



ジェットストリームなどで、イージーリスニングに親しんだ頃、
数々の名曲、名演があふれた、すごく充実していた時代でした。



> なお、江部さんのその楽譜集は残念ながら絶版で、まだ入手できていません。
いずれ古本で見つかると期待して、諦めずに探しているところです。



福田進一が演奏して、再販が望まれた、江部編曲の「ひまわり」が、
今年ヤマハから出た曲集に掲載されたり、数多くの曲集があるので、
どれも、手に入るうちに、買っておこうと、楽譜がたまる一方です。
ギターマジシャン | URL | 2013/10/12/Sat 18:52 [編集]
もっともっと知りたい
アルハンブラを聴いてギター音色の素晴らしさを知り、同じ曲をを弾けるようになりたいという単純な気持ちで始めたのが良かったのかどうか。ここのブログから聴ける曲にも心奪われ次々と弾きたい曲が広がっています。ありがとうございます。

ギターマジシャンのユーチューブは204曲もありますが、私の残りの人生で何曲までカバーできるのだろうか悩んでいます。”舟歌”も”悲しみも”そして今回の”やさしく歌って”も素晴らしいですね。これまで音楽とは縁が少なかった分を今からでも取り返したい気持ちです。
トミー | URL | 2013/10/12/Sat 22:14 [編集]
この曲大好きです。
こんな風にギター一本で成立するのが本当にいいですね。
いつも取り上げておられるクラシック曲とは少し趣が異なりますが、
今回も素晴らしいです。
よねちゃん | URL | 2013/10/12/Sat 23:32 [編集]
Re: もっともっと知りたい
いつも、コメントありがとうございます。


> アルハンブラを聴いてギター音色の素晴らしさを知り、同じ曲をを弾けるようになりたいという単純な気持ちで始めたのが良かったのかどうか。ここのブログから聴ける曲にも心奪われ次々と弾きたい曲が広がっています。ありがとうございます。


自分は、ジャンルを問わずに、ギターの音楽、演奏が好きなので、
同じような趣味の方々に、このブログを通じて、さまざまな曲を、
紹介できたり、自分の演奏を聴いていただき、すごく嬉しいです。


> ギターマジシャンのユーチューブは204曲もありますが、私の残りの人生で何曲までカバーできるのだろうか悩んでいます。”舟歌”も”悲しみも”そして今回の”やさしく歌って”も素晴らしいですね。これまで音楽とは縁が少なかった分を今からでも取り返したい気持ちです。



自分は、40年近くギターを弾いていますが、30代はTVゲームに、
40代は手品に夢中となり、たまにギターをつまびく程度でしたから、
ギター教室に通った20才前後が、財産になって、今がある感じです。

クラシックギターでは、高1の頃の同級生のレベルにも、追いつけず、
それでも、この歳でも上達できるぞと、言い聞かせて練習しています。
ギターマジシャン | URL | 2013/10/12/Sat 23:49 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> この曲大好きです。
こんな風にギター一本で成立するのが本当にいいですね。
いつも取り上げておられるクラシック曲とは少し趣が異なりますが、
今回も素晴らしいです。



江部賢一のギター編曲は、すごくギター一本で聴かせるものが多くて、
クラシックとはまた別で、親しんだメロディを弾くのが、楽しいです。

南澤大介、末原康志といった、アコギによるソロギターの楽譜なども、
ギターだけで音の世界が広がっていて、その編曲の大切さを感じます。
ギターマジシャン | URL | 2013/10/12/Sat 23:56 [編集]
いつもながら、素晴らしい演奏です!
この曲は昔、テレビのCMでよく流れてましたね。
聞いた事のある曲は、おおっ~♪となります。
ロバータフラック本人のセルフカバーだったんですね。
ギター一本でのメロディと伴奏の響きは美しいですね。
リッチーエリックボーン | URL | 2013/10/13/Sun 00:06 [編集]
美しい
原曲のイントロのエレピのバンプの部分は最高ですね。原曲より良いくらいです。
この原曲ベースが圧巻ですよね。何時もこの原曲聞く時はベースにしか耳が行きませんが今回のソロギターバージョンは凄く美しいです。
Les Paul L-5 | URL | 2013/10/13/Sun 00:08 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> いつもながら、素晴らしい演奏です!
この曲は昔、テレビのCMでよく流れてましたね。
聞いた事のある曲は、おおっ~♪となります。
ロバータフラック本人のセルフカバーだったんですね。
ギター一本でのメロディと伴奏の響きは美しいですね。



CMソングというのは、すごく印象に残るもので、知った曲だと、
演奏するにも、早く覚えられるし、弾いていても、楽しいです。

メロディと伴奏を、単にコードをつけただけという編曲ではなく、
ギターらしさも感じる響きで、江部賢一の実力が、うかがえます。
ギターマジシャン | URL | 2013/10/13/Sun 00:20 [編集]
Re: 美しい
いつも、コメントありがとうございます。


> 原曲のイントロのエレピのバンプの部分は最高ですね。原曲より良いくらいです。
この原曲ベースが圧巻ですよね。何時もこの原曲聞く時はベースにしか耳が行きませんが今回のソロギターバージョンは凄く美しいです。



原曲は、ベースのラインが、すごくコードの動きをとらえていますし、
そこへ乗っかる、エレピとアコギも、本当に素晴らしい演奏ですよね。

江部の編曲は、そのあたりもふまえた、見事な感じに仕上がっていて、
ギターの特性を知りつくしたうえで、音を選んでいるのだと思います。


ギターマジシャン | URL | 2013/10/13/Sun 00:25 [編集]
こんにちは
ギターマジシャンさん、こんんちは。
今日はよい天気ですね。いかがお過ごしですか?
カバーに関するお話、おもしろかったです。

僕の楽器感としましては、ギターが一番、音を出す根本のところをいじるので個性を発揮しやすい楽器ですが、その一方、キーの違いで演奏のしやすさが変わったり、(通常は)伴奏とメロディーを両立して表すのにはあまり向いていない楽器、だと思っています。
にもかかわらず、今回の「やさしく歌って」はじめギターマジシャンさんの奏でる多くの曲は、ギター以外のオリジナル曲をギター版にカバーしても、オリジナルの感じに比べ全く遜色ない、どころかさらに味が出ているものが多く、全く見事というほかありません。
ST Rocker | URL | 2013/10/13/Sun 13:59 [編集]
Re: こんにちは
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターマジシャンさん、こんんちは。
今日はよい天気ですね。いかがお過ごしですか?
カバーに関するお話、おもしろかったです。



秋らしい快晴というよりも、残暑のような日々ですが、
時折クーラーをつけたりし、家でのんびりしています。

カバーについて、演奏する曲から、いろいろ思いつき、
やや支離滅裂な内容でしたが、ありがとうございます。



> 僕の楽器感としましては、ギターが一番、音を出す根本のところをいじるので個性を発揮しやすい楽器ですが、その一方、キーの違いで演奏のしやすさが変わったり、(通常は)伴奏とメロディーを両立して表すのにはあまり向いていない楽器、だと思っています。
にもかかわらず、今回の「やさしく歌って」はじめギターマジシャンさんの奏でる多くの曲は、ギター以外のオリジナル曲をギター版にカバーしても、オリジナルの感じに比べ全く遜色ない、どころかさらに味が出ているものが多く、全く見事というほかありません。



ギター、特にクラシックギターは、左右とも、自分の指で触れて、
音を作り出すので、タッチの違いが、そのまま音に反映しますね。

また、ピアノのように、左手は伴奏、右手はメロディともいかず、
6本の弦=最大6和音ですし、音域もせいぜい3オクターブ半と、
いろいろと制約がある中、編曲しだいで、すごく音が広がります。

クラシックギター用に作曲されたもの、カバー編曲されたもので、
これがギター一本で奏でた音なのかという、見事な曲と出会うと、
すごく嬉しくなり、レベルを考えずに、必死で練習したりします。
ギターマジシャン | URL | 2013/10/13/Sun 18:03 [編集]
なつかしい・・・
高校生時代に 放課後の音楽室を借りて あこがれの 先輩を待ちながら、
(彼らもバンドをしていて この音楽室へやってくる)友達がフルート 私が下手な伴奏を・・・あぁ なつかしい~~

ギターマジシャンさんは 走馬灯のように 音を届けてくれました。
ちょっと遅い朝食を今からなんです。
やさしく リフレインな♪ kill me softly・・・~~。
やわらかな朝の光に包まれ・・ほっと 朝の モーニングコーヒーー今からします。
いい休日になりそうです。ありがとう!!
kao | URL | 2013/10/14/Mon 09:34 [編集]
Re: なつかしい・・・
いつも、コメントありがとうございます。


> 高校生時代に 放課後の音楽室を借りて あこがれの 先輩を待ちながら、
(彼らもバンドをしていて この音楽室へやってくる)友達がフルート 私が下手な伴奏を・・・あぁ なつかしい~~

> ギターマジシャンさんは 走馬灯のように 音を届けてくれました。
ちょっと遅い朝食を今からなんです。
やさしく リフレインな♪ kill me softly・・・~~。
やわらかな朝の光に包まれ・・ほっと 朝の モーニングコーヒーー今からします。
いい休日になりそうです。ありがとう!!




ある曲が思い出と結びついていたり、漠然と当時のことを思い出したり、
ちょっとしたことで、音楽の持つ力、不思議さを感じることがあります。

さらに、テレビやCMで親しんだ曲は、その情景も浮かんできたりして、
この曲は、どうしてもコーヒーとは、切り離せない曲になっていますね。
ギターマジシャン | URL | 2013/10/14/Mon 13:31 [編集]
音の響きがいいですね。
独奏となれば、いかに音の隙間を埋めるかですが
ちょうどいい感じの隙間の埋め方で、とても良い雰囲気が出てます。
余談ですが、ギターは一度弦を鳴らすとミュートするまで音が持続して
どのタイミングで音を止めるかと言うところが悩みどころですが
鍵盤の場合は手を離した瞬間に音が切れるのでダンパーペダルを
踏んで音を持続させます。
この辺、逆の操作をしているわけで楽器によって注意すべきことが
違うのは面白いです。^^。
ひょい。 | URL | 2013/10/14/Mon 22:30 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 音の響きがいいですね。
独奏となれば、いかに音の隙間を埋めるかですが
ちょうどいい感じの隙間の埋め方で、とても良い雰囲気が出てます。
余談ですが、ギターは一度弦を鳴らすとミュートするまで音が持続して
どのタイミングで音を止めるかと言うところが悩みどころですが
鍵盤の場合は手を離した瞬間に音が切れるのでダンパーペダルを
踏んで音を持続させます。
この辺、逆の操作をしているわけで楽器によって注意すべきことが
違うのは面白いです。^^。



おっしゃるとおり、鳴り続ける弦を消音するギターやハープと、
途切れないように、ペダルを使うピアノとは、逆の操作ですね。

以前、エフェクターのディレイに、ダンパー機能がついていて、
踏んでいる間だけ、ディレイ音が鳴り響く効果がありましたが、
まったく勝手が違って、使いこなせず、挫折してしまいました。
ギターマジシャン | URL | 2013/10/14/Mon 23:51 [編集]
気持ちいいです
どっぷりこの世代な私もマジシャンさん同様にカバー曲を楽しんで
きましたね。ポールモーリアも、つい先日、CD揃えました。
「エーゲ海の真珠」大好きだった。ギターストロークにフルート、
女性ソプラノのスキャット版です。

カーペンターズもそうなんですが、この歌の緩やかなテンポが自分
に心地よく染みついているのに気付きました。ここまでのUP曲の
テンポ遅め、、私にはイイ感じで好きです。

勿体なくもこうした名曲を週イチ洒落た気分で聴けること、夜半の
コーヒータイムのBGMに最高です。ありがとう。

ロッシー | URL | 2013/10/15/Tue 22:31 [編集]
ネスカフェのCMソングとして聞き覚えはありますが、こういうタイトルの曲だとは知りませんでした^^;
聴いていて「出だしのメロディー、他の曲で聴いたことがあるような・・・」と思い、古い記憶を引っ張り出して分かりました。全然関係のない曲ですが、荻野目洋子が歌ってた「ダンシングヒーロー」のサビ、ほとんど同じな気がするんですけど( ゚д゚)
マジェ | URL | 2013/10/16/Wed 00:00 [編集]
Re: 気持ちいいです
いつも、コメントありがとうございます。



> どっぷりこの世代な私もマジシャンさん同様にカバー曲を楽しんで
きましたね。ポールモーリアも、つい先日、CD揃えました。
「エーゲ海の真珠」大好きだった。ギターストロークにフルート、
女性ソプラノのスキャット版です。



ポールモーリアに、レーモンルフェーブルといった楽団は、
イージーリスニングの王道で、それぞれの代表曲の編曲は、
それしかない、というくらい、今でも印象に残っています。



> カーペンターズもそうなんですが、この歌の緩やかなテンポが自分
に心地よく染みついているのに気付きました。ここまでのUP曲の
テンポ遅め、、私にはイイ感じで好きです。


洋楽ポップスのバラード曲は、とても心地よいテンポですし、
自分の場合、ひたりきっては、さらに遅くする癖があります。



> 勿体なくもこうした名曲を週イチ洒落た気分で聴けること、夜半の
コーヒータイムのBGMに最高です。ありがとう。


ジェットストリームのような感じで、聴いていただければ幸いですし、
カフェで流れるBGMなんて曲集もあるくらいで、癒し系に良いですね。
ギターマジシャン | URL | 2013/10/16/Wed 00:20 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> ネスカフェのCMソングとして聞き覚えはありますが、こういうタイトルの曲だとは知りませんでした^^;


CMソングとして印象に残っていて、原曲のタイトルを知らないことが、
自分にもよくあって、このところ、いろいろ検索して調べてもいます。



> 聴いていて「出だしのメロディー、他の曲で聴いたことがあるような・・・」と思い、古い記憶を引っ張り出して分かりました。全然関係のない曲ですが、荻野目洋子が歌ってた「ダンシングヒーロー」のサビ、ほとんど同じな気がするんですけど( ゚д゚)


確かに、すごく似ていて、パクリ疑惑などあったようですが、
「ダンシングヒーロー」自体、もともと洋楽のカバーなので、
最近の中国、かつての日本に限らず、欧米も日常茶飯事かと。
ギターマジシャン | URL | 2013/10/16/Wed 00:25 [編集]
江部さん編曲の「やさしく歌って」、探したら楽譜がありました。
映っている「ギターソロアルバム」ではなくて、
「スタンダード・ポップス」(絶版)という楽譜集に載っていました。
買っておくものですね。

五線譜上で運指が細かく指定されているのは助かりますが、
イントロからして指がこんがらがっています。

ただ、耳なじみのないクラシック曲で練習するよりも、
ロバータ・フラックの歌声を連想しながら練習したほうが
よほどモチベーションが持続できそうで、
練習曲として取り組んでみたいと思います。

ギターマジシャンさんのような演奏に辿り付けるのは遥かかなたですが
すばらしいお手本を示していただいたので、少しずつ頑張ります。
ありがとうございました。
Estruch | URL | 2013/10/21/Mon 12:52 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 江部さん編曲の「やさしく歌って」、探したら楽譜がありました。
映っている「ギターソロアルバム」ではなくて、
「スタンダード・ポップス」(絶版)という楽譜集に載っていました。
買っておくものですね。



自分も、はるか昔、買った楽譜に、思わぬ曲が載っていたりして、
本当買っておくものですし、江部賢一に限らず、こうした曲集は、
すぐに絶版になるので、気に入ったら、とりあえず買うべきかと。



> 五線譜上で運指が細かく指定されているのは助かりますが、
イントロからして指がこんがらがっています。
> ただ、耳なじみのないクラシック曲で練習するよりも、
ロバータ・フラックの歌声を連想しながら練習したほうが
よほどモチベーションが持続できそうで、
練習曲として取り組んでみたいと思います。



メロディを知っているというのは、練習するうえで、強みですし、
江部の編曲は、クラシックギターのテクニックも必要になるので、
練習曲としても役立つし、何よりも聴かせられる珠玉の編曲です。



> ギターマジシャンさんのような演奏に辿り付けるのは遥かかなたですが
すばらしいお手本を示していただいたので、少しずつ頑張ります。
ありがとうございました。



お手本というには、お恥ずかしい演奏でして、先日検索していたら、
江部本人の演奏で、かなりの曲が、iTunes Storeにありましたよ。
ギターマジシャン | URL | 2013/10/21/Mon 20:07 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.