僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ジョージ・ベンソン「アイ・リメンバー・ウエス」をガットギターで
「真夏の夜のジャズ」という、有名な映画があり、例によって、
いまだに見たことはないが、おかげで、「夏はジャズ」という、
固定観念があるものの、秋の夜長にジャズ、凍てつく冬には、
暖かい室内でジャズだの、四季を通じて、何とでも言える感じ。

渋谷河合楽器でジャズギターを習ったと、いつも公言する手前、
たまには、ジャズ演奏の一つでもしよう思いつつ、このところは、
クラシックギターを練習しているから、そのままエレガットを使い、
ピックは使わずに、指弾きにより、ジャズっぽい演奏をする事に。

ガットギターでジャズというのは、LA4のローリンド・アルメイダ、
チャーリー・バードが有名だし、彼らはクラシックギターも見事で、
クラシックの曲を演奏したレコードも、何枚か出してはいるので、
自分が、ガットギターでジャズを弾くのも、独りよがりではない。

ギター教室では、バークリー教本で、スケールやコードを練習し、
ジョー・パス、ジム・ホール、ジョージ・ベンソンらのコピー譜で、
アドリブの練習をしたが、リットー「ジョージ・ベンソンの軌跡」は、
ブルースや定番曲が、格好の教材となり、ほぼ全曲をさらった。

その中の、「アイ・リメンバー・ウエス」は、ギターソロから始まる、
スローバラードなので、スタンダード曲のメロディに、コードをつけ、
自分なりの、ソロギターを弾く練習にも、ちょうど良いお手本だと、
コード進行を分析したり、代理コードの理論と合わせ教わった曲。

ベンソンのフレーズのうち、ミストーンではないが、コードに沿う、
ビバップフレーズは、こうしたほうが良い、和音はこう変えた方が、
次の音にきれいにつながっていくなどと、他の曲でもそうだったが、
かなり細かく教わって、楽譜のあちこちの書き込みが、懐かしい。

どれくらいのテンポだったか、Youtubeで探すと、早いテンポの、
まったくメロディの違う曲が流れ出し、狐につままれた気分だが、
こちらの方を、何人もカバー演奏していて、自分の知るバラードは、
何曲も検索していき、見つけたものの、なんだか肩身の狭い扱い。

LP「ブルー・ベンソン」収録、曲名「アイ・リメンバー・ウエス」だと、
楽譜で再確認するが、まさか、LPの曲順表記が間違えていて、
出版社まで勘違いしていたのかと、昔録ったカセットを聴いたが、
アップテンポは入ってなく、前後の曲と入れ替わったのでもない。

余談だが、ビートルズ「アビーロード」の、裏側ジャケットの曲名は、
「サムシング」、「マックスウェルズ・シルバー・ハンマー」の順番が、
日本盤だけ、逆になっていて、ただ、歌詞があるから、曲名を逆に、
覚えられることはないだろうが、インスト曲の場合、そうもいかない。

Youtubeでは、新しい曲に、「ブルー・ベンソン」のジャケット写真が、
貼ってあるものもあり、CD収録の、別テイク、未発表曲だったのか、
ネットで見るディスコグラフィ、アマゾンなどの曲目リストでは不明、
のちの作品リストを見ても、この曲名として、再録音の形跡はない。

iTuneで調べると、この曲は、いくつかのベスト盤に収録されていて、
発売レーベルによって、同じ曲名なのに、スローバラードだったり、
アップテンポだったりするので、権利関係から収録できない会社が、
別の曲に差し替えてしまい、今は、その曲が、まかり通ってるのか。

あるいは、最初のバージョンに対して、ウエスの追悼の曲なのに、
あまりオクターブ奏法で弾いてない、という批評があったのも事実、
のちに、「ウィ・オール・リメンバー・ウエス」なる曲を、発表したが、
いっそのこと、昔の曲も、やり直してしまえと、別の曲に変えたか。

さらに、「ブルー・ベンソン」のLP自体、76年に出たベスト盤であり、
ヴァーブ在籍の68年に出した、2枚のLPから選曲されているから、
その段階で、別の曲と入れ替わる可能性も、考えられなくもないが、
MP3のダウンロード販売では、2つの曲が存在するから、謎のまま。

たかだか、1曲のタイトルをめぐって、大騒ぎだが、例えて言うなら、
ポール・マッカートニーのベスト盤に、「イエスタデイ」が入っていて、
ビートルズの曲も入ってるんだ、再録音とか、ライブ盤なのかなと、
針を落としたら、「アナザー・デイ」が流れてきた、というくらいの驚き。

そんなこともあり、今はなき「友&愛」で、LPをレンタルして録音した、
カセットテープを見つけ出し、原曲のテンポを確認して聴いたのだが、
このテープ自体、一度ラジカセに巻き込んで、ワカメになってしまい、
セロテープで修復した代物で、早送り、巻き戻しは厳禁という状態。

イントロのソロギターは、多少自由なリズムでベンソンは弾いていて、
ストリングスを含む、バックの演奏が始まると、インテンポになって、
途中のアドリブは、倍テンポ、テーマに戻ると、ゆっくりになるのだが、
ギター1本で弾くので、わりと自由にしたら、リズム音痴が顔を出した。

ジョージ・ベンソンが、正統派のジャズギターを、弾きまくっていた頃、
急逝したウエス・モンゴメリーに捧げた、「アイ・リメンバー・ウエス」を、
ピアノ・トリオの伴奏を省略した、ガットギター1本による演奏ですが、
アドリブ部分は、原曲のままだと、音がスカスカで、無伴奏は無謀か。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


私が聞いた事のある「アイ・リメンバー・ウエス」とは全く違う曲の印象です。
一本のギターで奏でるギターマジシャンさんの演奏はさすがで凄いです!
ジョージベンソンはブルージーですごく好きな感じです。
高中もかなり影響受けてるんでしょうか?明日ブルーノートに来るんですね。
リッチーエリックボーン | URL | 2013/08/31/Sat 18:54 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。

> 私が聞いた事のある「アイ・リメンバー・ウエス」とは全く違う曲の印象です。
一本のギターで奏でるギターマジシャンさんの演奏はさすがで凄いです!
ジョージベンソンはブルージーですごく好きな感じです。
高中もかなり影響受けてるんでしょうか?明日ブルーノートに来るんですね。



記事にも書きましたが、この曲には、2つのバージョンがありますし、
さらに、勝手にギターソロにしたので、原曲とは印象も変わりますね。

高中正義は、ベンソンのヒット曲「ブリージン」をカバーしてますし、
歪ませずに演奏すると、誰しもが、ベンソン風になってしまうような。

来日とは知りませんでしたが、タイムリーなカバー演奏になりました。
ギターマジシャン | URL | 2013/08/31/Sat 22:24 [編集]
YouTubeにありますよ
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=K_6KX2U2DtE

ですよね。

「友&愛」懐かしい、、。というか、この曲自体が懐かしく、記憶の照合
で、そうなんだジョージ・ベンソンの曲なんだと思う次第です。あの頃は
レンタルで思いっきり借りまくりで聴くだけ聴いてた頃で、その後に気付
いた頃は時代はCDに、大量のカセットテープはワゴン車1台分ほどになり
、処理センター処分の時は自分も飛び込んでやると思った位です。

ウェス・モンゴメリーも好きですよ。

ガットで聴くのもいいですね。そういう機会をありがとうです。

ロッシー | URL | 2013/09/01/Sun 00:49 [編集]
Re: YouTubeにありますよ
いつも、コメントありがとうございます。


> http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=K_6KX2U2DtE

ですよね。



自分が昔聴いたり練習したのは、間違いなく、こちらのバージョンです!

このバージョンは、もう1つアップされていますが、なぜか、どちらも、
スマホ再生ができない形式だし、再生回数も、2000回程度しかなく、
別バージョンが3万回で、カバー演奏も多くて、何となくひがんでます。



> 「友&愛」懐かしい、、。というか、この曲自体が懐かしく、記憶の照合
で、そうなんだジョージ・ベンソンの曲なんだと思う次第です。あの頃は
レンタルで思いっきり借りまくりで聴くだけ聴いてた頃で、その後に気付
いた頃は時代はCDに、大量のカセットテープはワゴン車1台分ほどになり
、処理センター処分の時は自分も飛び込んでやると思った位です。



「友&愛」は、街のレコード店に置いてないマニアックなLPもあったので、
何かと借りましたし、翌日返却で何枚も借りて、夜中じゅう録音してました。

自分は、駄目になったテープも含めて、まだ捨てられずに取ってありますが、
せいぜいダンボール数箱で、ワゴン車1台分もあり、しかも処分とは絶句…。


> ウェス・モンゴメリーも好きですよ。


ギター教室の先生が、おそらく一番好きだったギタリストで、その影響もあり、
レンタルしたものの、10枚くらいLPで買い直して、聴きまくったものです。


> ガットで聴くのもいいですね。そういう機会をありがとうです。


フルアコギターを持っていないので、レスポール、ストラトでは線が細いから、
いっそ、ガットでと、弾いてみたのですが、そう言っていただき、嬉しいです。
ギターマジシャン | URL | 2013/09/01/Sun 08:37 [編集]
こんばんは
ギターマジシャンさん
こんばんは。
やはり日曜の夜はミュージックタイムですよね。
「ジャズ」的なことにどう迫るか、は悩ましいところですよね。
僕はジャズっぽいことは好きですが、本当のジャズをかじるまでの知識も気力もないです。やってみればすごい世界が待っているかも?
ジョージベンソン。いいですね。
今日も演奏、堪能しました。
P.S. 僕の学校はWの方です(笑)
今度機会があれば、こっちの話題も・・・
ST Rocker | URL | 2013/09/01/Sun 17:29 [編集]
Re: こんばんは
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターマジシャンさん
こんばんは。
やはり日曜の夜はミュージックタイムですよね。


ST Rockerさんは、自分と違って、アウトドアもこなす方ですが、
夜は、ご自宅で、音楽鑑賞や、多重録音されているのでしょうか。


> 「ジャズ」的なことにどう迫るか、は悩ましいところですよね。
僕はジャズっぽいことは好きですが、本当のジャズをかじるまでの知識も気力もないです。やってみればすごい世界が待っているかも?



自分は、本格的にジャズを学んだのでなく、ギターの上達の手段として、
ジャズを通過したので、アドリブは苦手で、譜面に沿うのがやっとです。

それでも、ジャズで使うコードを覚えると、その響きが新鮮に感じたり、
ビバップのフレーズが弾けると、レベルアップした気になったものです。


> ジョージベンソン。いいですね。
今日も演奏、堪能しました。


ベンソンは、今やブラコンのボーカリスト然となってしまったのですが、
70年前後の、ジャズギタリスト時代の演奏には、鳥肌ものが多いです。


> P.S. 僕の学校はWの方です(笑)
今度機会があれば、こっちの話題も・・・


永遠のライバルですね(?)
ギターマジシャン | URL | 2013/09/01/Sun 19:20 [編集]
1つ質問させていただいていいですか?
>「ジョージ・ベンソンの軌跡」は、
ブルースや定番曲が、格好の教材となり、ほぼ全曲をさらった

ふぁぁぁ~~~!!!

ねぇ どっかで生ライブされたら?っていいたいです。
東京なんかでは これほど弾けてもだめなんですかねぇ

ところで と~~っても初歩的なことをお聞きしておはずかしいんですけど
代理コードってなあに?教えていただけますか

kao | URL | 2013/09/01/Sun 20:38 [編集]
Re: 1つ質問させていただいていいですか?
いつも、コメントありがとうございます。


> >「ジョージ・ベンソンの軌跡」は、
ブルースや定番曲が、格好の教材となり、ほぼ全曲をさらった
ふぁぁぁ~~~!!!
ねぇ どっかで生ライブされたら?っていいたいです。
東京なんかでは これほど弾けてもだめなんですかねぇ



「さらった」というのは、「弾けた」の前段階であって、人前で弾くには、
弾けたうえに、表現力も必要、できればノーミスと、ハードルが高いです。


> ところで と~~っても初歩的なことをお聞きしておはずかしいんですけど
代理コードってなあに?教えていただけますか



もともとのコードを、別のコードに置き換えることで、和音がつながったり、
ベースラインが良くなる、アドリブの幅が広がるといった、技法の一つです。

Cメジャー7を、和音の構成音が似通った、Em7や、Am7にすることで、
前後の伴奏のつながりを良くしたり、メロディをコードソロで弾く場合には、
和音の一番上の音をメロディにできたりと、代理コードで演奏が広がります。
ギターマジシャン | URL | 2013/09/01/Sun 23:34 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.