僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
年末最後の曲は、イングヴェイの小品「フェアウェル」
今年最後のブログ更新となって、年末らしい曲はと、
楽譜をあれこれ見ていたが、最近、取り組んでいる、
イングヴェイのアルバム最後の曲が、ソロギターで、
しかも、「フェアウェル」という題名で、ぴったりくる。

この曲は、ガットギター1本で、演奏されているが、
アルバム冒頭の「ブラック・スター」の、イントロ部分と、
ほとんど同じメロディを、カポタストで、音程を上げて、
ハーモニクスによる変奏を交えつつ、短く終えている。

このあたり、アルバム全体が、クラシックの組曲とか、
コンセプトアルバムであるかような、考えた作り方で、
例えば、「展覧会の絵」で、プロムナードが形を変え、
何度か演奏されるみたいで、壮大な感じがしてくる。

1分にも満たない曲なので、すぐ終わってしまうから、
その前の曲、「リトル・サヴェージ」とつなげようとしたら、
半端ない早弾きの嵐で、ユニゾンのベースもすごくて、
とてもじゃないが、かなり練習しないと、アップは無理。

それなら、何かクラシックギターの曲でも、追加してと、
昔から練習していた、短めの小品を、さらってみたが、
いざ録音すると、右手のタッチが最悪で、粒は揃わず、
開放弦がなったりと、人前に出せる演奏にはならない。

クラシックギターに限らず、アコギで弾くソロギターは、
ノーミスで弾けるのが大前提で、そのうえで表現力、
いかに歌わせるかが要求されるので、たった1曲でも、
ちょっとやそっと、練習したのでは、弾けると言えない。

まあ、これは、エレキギターでも、同じことなのだが、
自分の場合、オケに埋もれさせ、ミストーンを隠したり、
エフェクターで歪ませて、何となくごまかしてみたりと、
かなりいい加減なので、いまだに完コピできずにいる。

来年も、中途半端なままで、毎週の演奏を繰り返すが、
それでも、少しはレベルアップしていると、楽観しつつ、
丁寧な演奏を心がけ、毎日の基礎練習を続けていれば、
50歳を過ぎた自分でも、まだ上達できると宣言したい。

今年も1年間、このブログでの、自分のつたない文章や、
演奏にも、おつきあいいただいた、ブログ仲間の方々へ、
感謝をこめ、イングヴェイのソロ「ライジング・フォース」で、
最後の曲「フェアウェル」を、今年最後の演奏とします。







みなさま、よいお年をお迎えください。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ギターの音色って言うのはほんと美しいですよね。
高音から低音まで響きが素晴らしいです。
ギターマジシャンさんの音色も美しくて聞き惚れます。
ひょい。 | URL | 2012/12/29/Sat 23:10 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターの音色って言うのはほんと美しいですよね。
高音から低音まで響きが素晴らしいです。
ギターマジシャンさんの音色も美しくて聞き惚れます。



「隣の芝生は~」ではありませんが、自分にとっては、
ピアノの音色や、サックスの表現力が、憧れであって、
ひょい。さんの打ち込みの音作りも、驚くばかりです。

ギターにはギターの良さがあると、最近は割り切って、
ガットの響きや、ギターならではの音を追求してます。
ギターマジシャン | URL | 2012/12/29/Sat 23:36 [編集]
これできましたか
今年最後の演奏も速弾きで来るかと思ってたのですが、外れました。(^^ゞ
こういった演奏も出来ての速弾きですね。
来年も楽しい演奏を聞かせてください。
テイルピース | URL | 2012/12/30/Sun 00:53 [編集]
Re: これできましたか
いつも、コメントありがとうございます。


> 今年最後の演奏も速弾きで来るかと思ってたのですが、外れました。(^^ゞ
こういった演奏も出来ての速弾きですね。
来年も楽しい演奏を聞かせてください。




怒涛の(?)早弾きラッシュも、とうとう無理がたたって、
あまりの不出来から、正反対のゆっくりの曲となりました。

来年は、もっともっと練習して、早弾きの曲も続けたいし、
定番曲や、ソロギにも挑戦するので、おつきあいください。

ギターマジシャン | URL | 2012/12/30/Sun 10:06 [編集]
こんにちは
久しぶりにYouTubeでグラハムボネットで検索していたら、アルカトラスのLIVEがたくさん出てきました。若き日のインギーは活力みなぎってますね。
意外と「ナイトゲームス」とかいい曲だったなぁ、と思ってしまいました。
かぴさん | URL | 2012/12/30/Sun 11:29 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> こんにちは
久しぶりにYouTubeでグラハムボネットで検索していたら、アルカトラスのLIVEがたくさん出てきました。若き日のインギーは活力みなぎってますね。
意外と「ナイトゲームス」とかいい曲だったなぁ、と思ってしまいました。



Youtubeには、ライブの映像が、かなりあって、見ごたえがあり、
パープル、ツェッペリン、クラプトン、ベックのロック王道から、
ホールズワース、ディメオラのフュージョン系も、ヒットするし、
絶版ビデオや、国内未発売のもあって、すごく重宝してますよね。

グラハム・ボネットには、レインボー時代にも、良い曲が多くて、
アルカトラスのライブは、そこへ、イングヴェイのソロが重なり、
すごく良い組合わせだと思うので、脱退が、今でも悔やまれます。
ギターマジシャン | URL | 2012/12/30/Sun 12:04 [編集]
以前のDEEといい、来年はクラシック系のギターの演奏もあると予感しました。
とても美しい音色ですね!
来年もギターマジシャンさんの演奏を楽しみにしています!!
リッチーエリックボーン | URL | 2012/12/31/Mon 07:39 [編集]
エレキだと、エフェクトでの誤魔化しや、勢いで弾き倒す!!ってなこともできますが、アコースティックやクラシックだと、自分の技術や表現力がダイレクトに反映されますよね・・・だから苦手なのかな(´・ω・`)
・・・その前に、アコギの弦のテンションとクラシックのネックの太さに手が負けてますけど(゚Д゚)
マジェ | URL | 2012/12/31/Mon 09:47 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 以前のDEEといい、来年はクラシック系のギターの演奏もあると予感しました。
とても美しい音色ですね!


ソロギターは、まだまだ練習不足なので、短い曲でも、
すぐにミスしますが、アップに向けて、がんばります。



> 来年もギターマジシャンさんの演奏を楽しみにしています!!


ぜひ来年も、演奏におつきあいください!
ギターマジシャン | URL | 2012/12/31/Mon 11:46 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。



> エレキだと、エフェクトでの誤魔化しや、勢いで弾き倒す!!ってなこともできますが、アコースティックやクラシックだと、自分の技術や表現力がダイレクトに反映されますよね・・・だから苦手なのかな(´・ω・`)


エレキでも、原音がきちんと鳴っていないと、駄目なんだと、
マジェさんたちの影響で、ブルースに取り組み、学びました。

アコギは、さらに左右のタッチで、音色が決まってくるので、
難しいのですが、それだけに、やっていて面白くもあります。



> ・・・その前に、アコギの弦のテンションとクラシックのネックの太さに手が負けてますけど(゚Д゚)



エレキでも苦手な、グリップスタイルは、アコギでは無理で、
30分も弾かないうちに、左手はボロボロになってしまいます。
ギターマジシャン | URL | 2012/12/31/Mon 11:59 [編集]
ギターマジシャンさん
今年最後の曲、堪能させていただきました。
あらゆる音の世界を表現いただき、楽しませていただきました。
同じく50を超える人間としてエールを送ります。
さらに素晴らしいものをお願いします。
また、僕のブログも今年もご愛顧いただきましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。
ST Rocker | URL | 2012/12/31/Mon 22:49 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターマジシャンさん
今年最後の曲、堪能させていただきました。
あらゆる音の世界を表現いただき、楽しませていただきました。
同じく50を超える人間としてエールを送ります。
さらに素晴らしいものをお願いします。
また、僕のブログも今年もご愛顧いただきましてありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください。




ST Rockerさんのブログの科学、政治、経済と多彩な内容や、
ピアノ、ギターの弾き語りなどを、すごく楽しく拝見した1年です。

自分も、引き続き演奏をがんばりますので、よろしくお願いします。
ギターマジシャン | URL | 2012/12/31/Mon 23:33 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.