僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
雑誌「ロッキンf」で広がる音楽の輪
76年ごろに創刊された音楽雑誌「ロッキンf」は、
Charや和田アキラといったデビュー前後のギタリスト達が、
連載講座やコラムを担当していて、そこで紹介されるアーティストに興味がわき、
音楽のジャンルが広がったりもした。

当時は、個人情報保護などうるさくなかったからか、
読者欄に投稿すると住所まで掲載され、
自分もビートルズについて投稿した際に、手紙を何通ももらったりして、
彼らと意見交換などして、音楽の輪が広がった。

雑誌にはバンドメンバー募集、文通相手募集などと一緒に、
売ります・買いますのコーナーもあったのだが、
そこで楽譜を買ったところ、
「ギターがうまくなりたいなら、ジャズを聴いたほうが良いよ」とのアドバイスと一緒に、
ジョージベンソンの曲も送ってくれた人がいた。

中学時代ビートルズばかり聴いていて、
高校に入って、友人たちからハードロックのバンドなどを教わり、
(というかカセットテープをもらって)
少しずつ音楽の視野が開けてきたところへ、
雑誌を通じた出会いでジャズへと開眼していったのでした。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.