僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
プリズムの組曲、「ビニース・ザ・シー」を、フル演奏で、
78年に発売された、プリズムの2ndアルバムは、
和田アキラの曲だけだった、デビュー作とは違い、
森園勝敏に加え、ベースの渡辺健、キーボードの、
久米大作の曲もあって、バラエティに富んでいた。

ただ、和田アキラの、早弾きギターが好きになって、
1枚目にとびついた自分には、何だか物足りないし、
メロディも今一歩に感じ、数曲エアチェックはしたが、
CDの時代になるまで、アルバムは買ってなかった。

そのうち、和田アキラの曲、「ビニース・ザ・シー」は、
延々とギターを弾きまくる為、作った曲という感じで、
早いリフの、目まぐるしい展開も、すごく気に入った。

パートⅠ、Ⅱ、Ⅲとなる構成で、このあたり、イエス
ピンクフロイドなどの、プログレッシブ・ロックの曲に、
よくあるパターンで、プリズムは、ジャズ畑というより、
ロック出身の、フュージョンバンドと言えるのだろう。

ただ、3曲となっているが、冒頭アコギのみの演奏は、
パートⅠに間違いないとして、ⅡとⅢの区別となると、
何度も変化するうちの、どの部分か、よくわからない。

余談だが、サディスティック・ミカ・バンドの「黒船」も、
「6月2日」から「6月4日」と続く組曲となっているが、
ラストの高中正義のギターソロが、「6月4日」として、
どこが2日と3日なのか、いまだに自分はわからない。

「ビニース・ザ・シー」を、ラジオ番組で聴いたときに、
ゲストの和田アキラと森園が、二人で声をそろえて、
曲紹介したことを覚えているが、最初に聴いたのは、
その時だったか、ライブだったか、記憶があいまい。

自分が唯一見た、第一期プリズムは、78年2月に、
渋谷パルコ劇場だったが、LPはもう出ていたのか、
最近発売された、前年の杉野講堂のライブCDでも、
この曲は演奏されていて、時系列が混乱してしまう。

アコギ部は、当時はやったECMの音楽にそっくりで、
ビル・コナーズとかの、元祖ヒーリングミュージックに、
近いものがあって、一歩間違えば、間延びするところ。

実際のところ、その部分、やたらとタメや休符が長く、
数秒の無音が、何箇所もあるが、リミックスというか、
勝手に少しテンポをあげたり、休符も短めにしている。

それでも、全体として13分に及ぶ、延々と続く演奏で、
原曲を聴き込んでいる自分でさえも、通して聴いたら、
だんだんあきてくる、まとまりのない演奏になっていた。

元祖フュージョンバンドのプリズムが78年に発表した、
プリズムⅡ/セカンド・ソウツ・セカンド・ムーブ」から、
大作組曲「Beneath The Sea」の、やや完コピです。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


プリズム
プログレっぽい曲ですね。
曲を覚えるだけでたいへんなのに、大作でフル演奏、すごいです!
後半の弾きまくりは気持ちいいです♪
リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2012/04/07/Sat 07:23 [編集]
Re: プリズム
いつも、コメントありがとうございます。


> プログレっぽい曲ですね。
曲を覚えるだけでたいへんなのに、大作でフル演奏、すごいです!
後半の弾きまくりは気持ちいいです♪



この曲はフュージョンというよりも、まさにプログレで、
初期クロスオーバー、ジャズロックの典型的な曲ですね。

20歳前後に聴いたり、練習した曲は、わりと覚えていて、
今では、簡単な練習曲でさえ、すぐ忘れてしまう日々です。

まさにプログレ
ギターマジシャン | URL | 2012/04/07/Sat 08:39 [編集]
プリズムは
明らかにロックよりのフュージョンバンドですよね。そこがロック少年たちの心をつかんだんじゃないかと思います。
たくさんの人たちがプリズムを入り口にしてフュージョン、そしてジャズに入っていったんではないかと想像します。

それにしてもこれだけの大作を弾ききるなんてすごいです。なかなか手をつける気になれません。(^^ゞ
テイルピース | URL | 2012/04/07/Sat 14:47 [編集]
Re: プリズムは
いつも、コメントをありがとうございます。


> 明らかにロックよりのフュージョンバンドですよね。そこがロック少年たちの心をつかんだんじゃないかと思います。
たくさんの人たちがプリズムを入り口にしてフュージョン、そしてジャズに入っていったんではないかと想像します。


どこかのブログで読んだのですが、ベースの渡辺健などは、
自分たちはロックをやっている、みたいに発言したとか。

そんな熱いロック魂が、ロック少年やギターキッズたちを、
虜にして、一大フュージョンブームになったのでしょうね。


> それにしてもこれだけの大作を弾ききるなんてすごいです。なかなか手をつける気になれません。(^^ゞ



大作というか、曲が長いと、ドラムの打ち込みが大変で、
暇を見つけては、少しずつ、オケを作っている感じです。
ギターマジシャン | URL | 2012/04/07/Sat 16:50 [編集]
ギターマジシャンさんのペースは本当にスゴいです。
私には絶対に真似できません。(;・∀・)

PRISMって実はあまりよく知らないのですが、ちょっと聴いてみたくなりました。
結構プログレっぽい大作系は好物です。(^_^)
TK | URL | 2012/04/08/Sun 21:31 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターマジシャンさんのペースは本当にスゴいです。
私には絶対に真似できません。(;・∀・)


昔から、飽きっぽいところがあって、すぐに怠ける癖もあり、
毎週のアップを心がけないと、日々の練習もさぼりがちです。

いくら絵を描いても、売れない画家が、毎日描くのではなく、
1年かけて描けば、1日で売れると、アドバイスをされた、
そんな話を何かで読みましたが、自分には無理でしょうね…。



> PRISMって実はあまりよく知らないのですが、ちょっと聴いてみたくなりました。
結構プログレっぽい大作系は好物です。(^_^)



Youtubeは、ライブ音源ばかりで、CDのアップは少ないのですが、
iTunesStoreで試聴できるので、是非プリズムを聴いてください。

何よりも1枚目がお勧めですし、大作となると、今回の曲が2枚目、
他には、「サプライズ」「ドリーミン」がプログレ大作っぽいです。
ギターマジシャン | URL | 2012/04/08/Sun 23:10 [編集]
大作ですな~。こりゃすごい!
これだけの打ち込みは相当時間もかかったことでしょう。
お疲れ様です~^^。
曲のほうは弾きまくりが気持ちいいですね~。
途中のサックス音色もギターで演奏でしょうか??
ひょい。 | URL | 2012/04/08/Sun 23:14 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 大作ですな~。こりゃすごい!
これだけの打ち込みは相当時間もかかったことでしょう。
お疲れ様です~^^。
曲のほうは弾きまくりが気持ちいいですね~。
途中のサックス音色もギターで演奏でしょうか??



ドラムの打ち込みは、2週間ほどかかりましたが、
このところ、基本パターンを先に打ち込んでから、
他の楽器をかぶせて、あとでフィルインを入れたり、
並行して作業するような、コツを覚えてきました。

サックスの音色は、ギターシンセのプリセット音で、
キーボードも、白玉の和音くらいしか弾けないので、
ギターシンセで左右を分けて、弾くことが多いです。
ギターマジシャン | URL | 2012/04/09/Mon 07:06 [編集]
超大作です!!
すっごいです!!

ギター聴き応えがありました~。
打ち込みもすごい!
すばらしいです。\(*^▽^*)ノ
m20ritsu | URL | 2012/04/09/Mon 20:23 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 超大作です!!
すっごいです!!

ギター聴き応えがありました~。
打ち込みもすごい!
すばらしいです。\(*^▽^*)ノ



元々が長い曲のコピーなのですが、そこまで誉めていただけると、
コツコツとドラムを打ち込み、楽器を重ねていった苦労(?)も、
報われて、また次の曲に取り組もうと、やる気がわいてきます。

ブログ仲間からいただくアドバイス、励ましで、自分のギターは、
この1年で、かなり上達したので、これからも練習していきます。
ギターマジシャン | URL | 2012/04/09/Mon 21:50 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.