僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
NHKテレビで見たポール・サイモン
76年、母がNHKで放送していた、
「世界のワンマンショー」を毎回見ていた。

なんとなく、一緒に見たときに、
ポール・サイモンの巻だった。

サイモン&ガーファンクルという名前は、
ビートルベイリーという漫画で知っていたが、
曲を聴いたことはなかった。

番組の中では、別の番組でガーファンクルと、
2曲だけ再結成した映像も流れる。

ポールのギター1本だけを伴奏に、
ボクサーと、スカボローフェアを歌った。

すごくハーモニーがきれいだし、
ギターの伴奏も、見事だった。

ポールのソロ演奏にしても、
親しみやすい曲ばかり。

後年、友人がテレビから録音していた、
カセットをダビングしてもらったが、
演奏をじっくり聴いてみると、
バックには、リチャード・ティーや、
トゥーツ・シールマンがいたんじゃないだろうか。

それはともかく、気に入ったときのお約束のように、
S&Gのベストアルバムを、早速買ってくる。

さらに、楽譜も買って、ギターを練習したのです。




スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.