僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ピッキング強化で弾く、山弦「ロデオキング」は、リズムからダメ
自分の演奏の弱点のうち、何より直したいのが、
リズム音痴、ビブラートだが、軟弱ピッキングも、
克服しないと、ギター本来の音が鳴らないから、
アコギでスケール練習などして、強化している。

ただ、スケールだけでは、だんだん飽きてくるし、
少しだけ、音の鳴りが、良くなった気もするので、
曲を弾いて、さらにアップしようと、山弦に挑戦。

フィンガーピッキングのソロギターも、定期的に、
アップしたいと、練習してはいたが、たて続けに、
爪を割ったり、はがしかけたりで、爪を伸ばせず、
まともな音が出ない状態で、録音はとうてい無理。

クラシックギターの曲も、弾きたい曲だらけだが、
こちらは爪以前の問題で、暗譜して、ノーミスで、
さらに表現力も、となると、まだまだ道のりは遠く、
まずは、ピックを使ったアコギ演奏に、取り組む。

山弦は、腕利きスタジオミュージシャンでもある、
小倉博和佐橋佳幸による、アコギのデュオで、
何枚かCDを出しているが、自分が聴いたのは、
ムック本「アコースティックギター8」の、付録CD。

CDデビュー前のデモ音源と、楽譜が2曲掲載され、
以前、その中から、「」をアップしたが、どちらも、
発売のテイクは、アレンジが多少違っているらしい。

Youtubeで、この曲のCD版は、見つからないが、
このデモ音源の、ギター2本による、力強い演奏は、
ソロといい、カッティングといい、ピッキング強化には、
もってこいのテイクだし、オケが必要ないのも良い。

この曲みたいに、E7コードを、シャッフルのリズムで、
はねるように刻んでいると、アクセントの位置などが、
多少は違っていても、S&Gの「ミセス・ロビンソン」に、
聴こえてきて、自分勝手に、パターン化された一つ。

それで、このはね方が問題で、3連気味に取ったり、
16分音符で取ったりと、人によって、また曲によって、
微妙に違っていて、これにより、ノリが出てくるのだが、
ここで、自分のリズム音痴が、顔を出して、苦労する。

はね方が一定でなくて、自分の弾いたリズムなのに、
それに合わせるのが難しく、メトロノームを鳴らしても、
シャッフルの刻みや、裏拍が、どんどんずれてしまう。

左チャンネルのギターは、リズムを弾くことが多くて、
こちらを先に録音してから、右チャンネルを重ねたが、
リズムギターが合っていないと、左チャンを録り直すと、
今度は、右がずれてきて、録り直しの、いたちごっこ。

自分の中に、芯になるリズムを、持っていないせいで、
バラバラにずれてくるわけで、リズムのカッティングを、
正確かつ、ノリを出して弾くことが、今後の課題となる。

インストのアコギデュオ、山弦が、98年にデビューした、
ジョイ・ライド」収録の、「ロデオ・キング」を、別テイク、
「アコギ8」付録CDでの、ギター2本のみのアレンジで、
やや完コピというか、なるべく譜面どおり演奏してます。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


凄いです。こういうギターが裸になる曲はごまかしが利かないし録音に勇気がいりますよね。ピッキングニュアンスやアタック音とかで表現したくなる曲ですね。演奏もリードとコードバッキング音が馴染んでるので聞いてて気持ちよかったです。自分も山弦のアルバム買いたくなりました。
masuzumi | URL | 2011/12/25/Sun 01:51 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 凄いです。こういうギターが裸になる曲はごまかしが利かないし録音に勇気がいりますよね。ピッキングニュアンスやアタック音とかで表現したくなる曲ですね。演奏もリードとコードバッキング音が馴染んでるので聞いてて気持ちよかったです。自分も山弦のアルバム買いたくなりました。



エレアコをライン録音し、リバーブで、多少ごまかしてはいますが、
エレキに比べて、かなり生の音に近く、冷や汗ものの演奏です…。

ただ、ピッキングの位置や強弱のニュアンスが、そのまま出るので、
逆に、それを利用して、表情をつけるのが、楽しかったりします。

山弦の演奏は、マイク録音だからか、弦のこすれる音や、息遣い、
表面板に当たる音など、すごくクリアに伝わって、すごいですよ。

今回、演奏の参考にと、Youtubeで探したら、良い曲が多くて、
自分も、1stアルバムか、ベスト盤を買おうかと思ってます。



ギターマジシャン | URL | 2011/12/25/Sun 08:05 [編集]
山弦
こういう曲好きです。
ギターデュオとでもいうのでしょうか?
バッキングもソロもカッコイイです。
サウンドもまるでライブ会場で聴いている臨場感があります。
山弦も好きですし、最近は若手でDEPAPEPEなんかもいいですね♪



リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2011/12/25/Sun 16:45 [編集]
Re: 山弦
> こういう曲好きです。
ギターデュオとでもいうのでしょうか?


ギターデュオというと、クラシックの二重奏なんかを、
思い浮かべますが、山弦も、2人でギターを弾くから、
そう呼ぶのでしょうが、ユニットと呼ぶ人もいて?です。


> バッキングもソロもカッコイイです。


もともとの山弦の演奏を、できるだけ再現しましたが、
かなり計算されたアレンジで、彼らの実力を感じます。



> サウンドもまるでライブ会場で聴いている臨場感があります。


いつもは、お風呂場エコーみたいにするのですが、本物が、
かなり原音に近い処理なので、適度なリバーブをかけて、
ミキシングで、イコライジングをいじってみました。



> 山弦も好きですし、最近は若手でDEPAPEPEなんかもいいですね♪


フュージョン世代というか、DEPAPEPEは、新しいサウンドですし、
大御所(?)のゴンチチは、癒し系の王道のようなサウンドと、
それぞれに良いところがあって、どれも気に入って聴いています。
ギターマジシャン | URL | 2011/12/25/Sun 19:53 [編集]
山弦
これはまた難しい曲ですよね。いつもながら私なぞチャレンジを
することすら思いつかない曲です。(^^ゞ
自分の場合ですが、リズムはいつも怪しいですね。バッキングを
取り去って聞いてみると良くわかります。聞いていて安心感がな
いんですよね。大きな課題のひとつです。

余談ですが、山弦の佐橋さんは、私のブロともさんの「奥村健治
さん」というギタービルダーさんのギターを使う予定だそうです。
現在、製作するための打ち合わせ中と聞いてます。じっくり作る
そうなので出来上がりは半年ぐらい先になるらしいです。
テイルピース | URL | 2011/12/27/Tue 00:16 [編集]
Re: 山弦
いつも、コメントありがとうございます。


> これはまた難しい曲ですよね。いつもながら私なぞチャレンジを
することすら思いつかない曲です。(^^ゞ
自分の場合ですが、リズムはいつも怪しいですね。バッキングを
取り去って聞いてみると良くわかります。聞いていて安心感がな
いんですよね。大きな課題のひとつです。


自分は、いつもアップしている曲でも、ドラムを消してみると、
リズムギターやベースが、バラバラに聴こえる状態です。

バッキングも含めて、安定したリズムと、ノリが課題です…。



> 余談ですが、山弦の佐橋さんは、私のブロともさんの「奥村健治
さん」というギタービルダーさんのギターを使う予定だそうです。
現在、製作するための打ち合わせ中と聞いてます。じっくり作る
そうなので出来上がりは半年ぐらい先になるらしいです。



テイルピースさんが、ブログで紹介されていた方ですよね。

店頭で見たギターを、ただ買っていただけの自分にとって、
細かい打ち合わせをして、特注するのって、別世界ですが、
アコギマガジンにも、時々記事が出ていて、驚いてます。
ギターマジシャン | URL | 2011/12/27/Tue 07:06 [編集]
面白い曲ですね~。
ブルースぽくもあり、フォークぽくもありロックもJAZZもフュージョンすべて混ぜたような
・・・それでいてシンプルな感じ・・・興味わきました。YouTubeで見てみます~。

演奏のほうは、いい感じじゃないですか~。
気持ちが入っていてギターマジシャンの顔で弾いてる場面が想像できます^^;
最初の方は固さが感じられますが、後半はのびのびと弾いてる感じが伝わります。
ひょい。 | URL | 2011/12/27/Tue 18:00 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 面白い曲ですね~。
ブルースぽくもあり、フォークぽくもありロックもJAZZもフュージョンすべて混ぜたような
・・・それでいてシンプルな感じ・・・興味わきました。YouTubeで見てみます~。


おっしゃるとおり、いろいろな要素が交じり合った、面白い曲で、
基本はシャッフルのブルースなのでしょうが、曲調が変化して、
ロックのノリやら、ゆったりしたりと、弾いて楽しいです。



> 演奏のほうは、いい感じじゃないですか~。
気持ちが入っていてギターマジシャンの顔で弾いてる場面が想像できます^^;
最初の方は固さが感じられますが、後半はのびのびと弾いてる感じが伝わります。



イントロは、テンポがつかめなくて、苦戦しながら弾いていて、
だんだんリズムに乗れてくるのが、自分でも実感してます。

イントロフレーズが、中間部で、もう一度出てくるのですが、
別人のようなノリで、ここから録音すれば良かったかも…。
ギターマジシャン | URL | 2011/12/27/Tue 18:46 [編集]
こんばんは。

山弦…
フュージョンのイメージがありましたが楽しくてかっこいいんですね。^^
ただ相当難しそうですけど。^^;

それにしても…

リズムがどうという以前にこれだけ弾くことができることがすごいです。

音もリバーブをかけられているようですが
ライブ感が感じられてとてもいい感じに聞こえました。
wwpower | URL | 2011/12/29/Thu 20:18 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 山弦…
フュージョンのイメージがありましたが楽しくてかっこいいんですね。^^
ただ相当難しそうですけど。^^;


バンド形式でやってる、もろにフュージョンの曲もありますが、
フォーク調や、ブルースなど、ジャンルが幅広いデュオです。



> それにしても…

リズムがどうという以前にこれだけ弾くことができることがすごいです。



アコギでも、ピックでの演奏だと、フィンガーピッキングに比べて、
楽譜をじっくり練習すれば、それなりの音が出るようになりました。

ブログ仲間の演奏に刺激を受けて、1年間弾き続けた成果が出ていて、
wwpowerさんのソロギや、弾き語りも、すごく参考になっています。



> 音もリバーブをかけられているようですが
ライブ感が感じられてとてもいい感じに聞こえました。


作りすぎた音にならないよう、それでいて、生音すぎて、
ミスが目立ってしまわないよう、バランスを考えました。
ギターマジシャン | URL | 2011/12/29/Thu 21:30 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.