僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ジミ・ヘンドリックスの、正統派(?)ブルース「レッド・ハウス」
ジミ・ヘンドリックスのバンドスコアを、Amazonで、
見つけると、国内楽譜の半額なので、早速買って、
CDを聴きながら、どの曲を弾こうか、見ていたら、
ブルース曲「レッド・ハウス」が、すごく気に入った。

ジミは、ギターを燃やす、派手なパフォーマンスや、
ファズ、ユニヴァイブを駆使した、斬新なサウンドの、
イメージが強いが、演奏自体は、正統派というか、
ブルースやR&Bに根ざし、それを発展させている。

「最初に、ギターのトラックを、全部レコーディングし、
あとから、いろいろなところに、エコーをかけるのさ」と、
デビュー当時、言っていたが、この曲も、通しで弾き、
その後に、ディレイやエコーで、いじっている感じだ。

高校の頃聴いた、ラジオ番組、「VANロックオン」の、
ジミ特集でも、「音を右から左に、とばしてみる」とか、
ジミがサウンド作りを語る言葉が、紹介されていて、
この曲でもソロが、左チャンネルに、はね返っている。

アドリブフレーズは、ブルースのペンタトニックだが、
典型的パターンとは、微妙に違うので、覚えにくいし、
独特のノリが、リズム音痴の自分には、かなり難しい。

先日から、スティーヴィー・レイ・ヴォーンの音作りに、
悩んでいるが、ジミの音色も、エフェクターを駆使した
アメリカ国家」は、別次元とあきらめるが、この曲など、
ストレートな音のわりには、なかなか再現できず苦労。

どう聴いても、普通のストラトの、フロントピックアップで、
トーンを絞り、こもり気味にし、軽く歪ませた音なのだが、
自分のギターとエフェクターで、再現しようにも、挫折。

歪み方が強いと、線の細い音になり、逆に歪ませないと、
ペキペキした、しょぼい音になるし、トーンを絞っていくと、
モコモコした音になり、トーンを上げると、硬すぎる音で、
太くて甘い、クランチ音のポイントが、見つけられない。

ギター本体の、ボリュームやトーンの、カーブ特性により、
急に音量、音質が変わるので、その把握が、肝心であり、
ジェフ・ベックのような、周囲には判らない音の変化でも、
つまみをいじるの無理として、適度な歪みを見つけたい。

クラシックギターでは、音色には、右手のタッチが重要で、
弾く位置と、強弱で、音色を自在に、コントロールするが、
エレキのピック弾きも、同様で、ピッキングを強化していき、
十分なクランチになれば、そこから弱くすれば良いはず。

オケは、ドラムを打ち込んで、ベースは自分で弾いたが、
この曲は、ギターで、ベースフレーズを弾いているそうで、
TAB譜を見ながら、ベースを弾いていたら、なんだか変で、
1オクターブ違うのに、気づかなかったという、音痴ぶり。

ジミ・ヘンドリックスのデビューアルバム、1967年発表の
アー・ユー・エクスペリエンスト?」から、スローブルース
レッド・ハウス」を、いつもながらの、やや完コピです。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ついに!
ついにジミヘンの登場ですね!
レッドハウスはどっぷりブルースな曲で渋いです。
音作りで苦労されているようですが、
ギターはさすがのプレイです!
ジミはコードや音使いが個性的ですね。
他のジミヘンの曲をアップされるのも楽しみにしています♪

ベースの音はギターですか??
テレキャスターのフロントがそうであったのを思い出しました。

レッドハウスは、アーユーエクスペリエンス?
ウッドストック/ワイト島ライブ/バーレー・オブ・ネプチューン
ジミは二度と同じように弾かないので
それぞれ聞き比べると出だしのイントロでさえ違うので面白いですネ♪

ジミヘンの後期は同じメンバーの出入りが激しいですが、
個人的には初期メンバーがベストかなと思っております。
リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2011/11/26/Sat 02:35 [編集]
Re: ついに!
いつも、コメントありがとうございます。


> ついにジミヘンの登場ですね!
レッドハウスはどっぷりブルースな曲で渋いです。
音作りで苦労されているようですが、
ギターはさすがのプレイです!
ジミはコードや音使いが個性的ですね。
他のジミヘンの曲をアップされるのも楽しみにしています♪


ジミのフレーズは、ペンタでも個性的だったり、
コードも、プリングをからめたバッキングなど、
すごく勉強になり、しばらく取り組んでみます。

音作りの苦労は、ジミに限らず、ずっと課題で、
ギター演奏も、ビブラートのかけ忘れが多くて、
曲のアップを通じて、習得できればと思います。



> ベースの音はギターですか??
テレキャスターのフロントがそうであったのを思い出しました。


スコアには、「ノエルは、6弦ギターを弾いて~」と、
解説され、ト音記号の譜と6弦TABで書かれてます。

ビートルズの映画「レット・イット・ビー」の中でも、
ポールに言われて、ジョージが、嫌々テレキャスターで、
指示されたベースパターンを、弾く場面がありました。



> レッドハウスは、アーユーエクスペリエンス?
ウッドストック/ワイト島ライブ/バーレー・オブ・ネプチューン
ジミは二度と同じように弾かないので
それぞれ聞き比べると出だしのイントロでさえ違うので面白いですネ♪


Youtubeで、いろいろなバージョンが聴けますが、
イントロから違うのが、ちょっと面食らうくらいです。


> ジミヘンの後期は同じメンバーの出入りが激しいですが、
個人的には初期メンバーがベストかなと思っております。


やはり不動のメンバーというか、長くやっている方が、
お互いの呼吸もわかって、安定した演奏になりますね。
ギターマジシャン | URL | 2011/11/26/Sat 07:43 [編集]
ジミは
とんでもなく長い指を駆使した弾き方なんかもしてたみたいですから
全てをまねするのは難しいのかもしれませんね。

音作りですが、BOSSのBD-2というペダルがこういったブルースの音
作りには効果的かもです。ピキングの強弱にもよく反応してくれます
よ。
テイルピース | URL | 2011/11/26/Sat 09:27 [編集]
Re: ジミは
いつも、コメントありがとうございます。


> とんでもなく長い指を駆使した弾き方なんかもしてたみたいですから
全てをまねするのは難しいのかもしれませんね。


映像で見ると、ほとんどネックを握りこんだままで、
ソロもコードも弾ききっているので、自分も真似して、
弾こうとしたら、指が届かないうえに、親指を使い、
コードを押さえる癖がないので、筋を痛めました…。



> 音作りですが、BOSSのBD-2というペダルがこういったブルースの音
作りには効果的かもです。ピキングの強弱にもよく反応してくれます
よ。



ネットでも、オーバードライブや、ディストーションに比べ、
音やせがなく、使いやすいと、けっこう評判が良いですね。

ギターマジシャン | URL | 2011/11/26/Sat 12:57 [編集]
そのまんまの音ってのは難しいでしょうけど、音の雰囲気は上手く作れているんじゃないすか~^^vいいと思いますよ。
あとはフレーズを弾くときのタメとかハネの独特の「間」に気をつければ完璧でしょ~(゚Д゚)
マジェ | URL | 2011/11/26/Sat 14:58 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> そのまんまの音ってのは難しいでしょうけど、音の雰囲気は上手く作れているんじゃないすか~^^vいいと思いますよ。


風呂場みたいに、エコーをかけ、音をとばして、
何となく、原曲の雰囲気が、出せたようです。

ジミの曲を、バンドのレパートリーにしている、
マジェさんから、そう言っていただけると、
けっこう自信になり、ますます気合が入ります。



> あとはフレーズを弾くときのタメとかハネの独特の「間」に気をつければ完璧でしょ~(゚Д゚)


音よりも、この部分が、一番のネックというか、
リズム音痴の自分には、きついところなのですが、
ジミならではの、息づかいを、身につけたいです。
ギターマジシャン | URL | 2011/11/26/Sat 15:21 [編集]
すごく良い演奏だと思います。
ジミヘンの音と言うよりもサトリアーニの音を感じたのは私だけだろうか??^^;
ジミヘンを現代的にしたような感じですね。
ひょい。 | URL | 2011/11/27/Sun 11:21 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> すごく良い演奏だと思います。


このところ、専門的にブルースを研究されている、
ひょい。さんからも、そう言っていただけると、
刺激されて、演奏している自分は、嬉しいです。


> ジミヘンの音と言うよりもサトリアーニの音を感じたのは私だけだろうか??^^;
ジミヘンを現代的にしたような感じですね。


エフェクターが、デジタルだったり、アンプを通さない、
宅録だったりするから、現代的な音になるのでしょうか。

このところ、サトリアーニを、弾いてばかりいたので、
知らないうちに、影響が出てしまうのかもしれませんね。
ギターマジシャン | URL | 2011/11/27/Sun 12:13 [編集]
ギターマジシャンさん
こんばんば。
このところ、どんどん音楽の幅を広げられていて、すごいです!
ジミヘンを聴かせていただきました。
私の知る限り、ここまで微細なニュアンスを表現している人に出会ったことはありませんでした。
素晴らしいです。
ST Rocker | URL | 2011/11/27/Sun 19:00 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> このところ、どんどん音楽の幅を広げられていて、すごいです!



ブログ仲間の影響で、ブルースを演奏するようになったり、
ハイテクギターを練習したりと、幅が広がるだけでなく、
みなさんの励ましが、モチベーションになっています。


> ジミヘンを聴かせていただきました。
私の知る限り、ここまで微細なニュアンスを表現している人に出会ったことはありませんでした。
素晴らしいです。



ジミも、さわりくらいしか弾いたことがなくて、
ブログ仲間の記事や、演奏に刺激されて、今回、
かなり細かく聴きこみ、演奏に取り組んでます。

まだ、ミスがあったり、音作りが今一歩ですが、
ほめていただき、ますます、やる気になります。
ギターマジシャン | URL | 2011/11/27/Sun 21:18 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.