僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
バンド名とは別だった、スローブルース「ティン・パン・アレー」
スティーヴィー・レイ・ヴォーンのバンドスコアを、
せっかく買ったので、何曲か練習しようとしたら、
見慣れた文字、「ティン・パン・アレー」を見つける。

チョッパーズ・ブギー」で有名な、日本のバンド、
鈴木茂や細野晴臣らの、ティン・パン・アレーを、
思い浮かべたが、元々は、ニューヨークの一角、
ブロードウェイ近くの、地名というか、呼称らしい。

楽譜出版社が並び、デモ演奏で騒がしいことから、
ついた名だそうで、チンドン路地とでも訳すべきか、
賑やかな場所だが、このレイ・ヴォーンの弾く曲は、
スローブルースで、往時を慕った曲というところか。

Cマイナーのブルースは、以前ブログにアップした、
レッド・ツェッペリンの、「貴方を愛し続けて」と同じで、
これらな、楽に弾けると思ったら、正反対の演奏。

ジミー・ペイジは歪んだ音で、早弾きを披露したが、
レイ・ヴォーンは、クリアな音にし、聴こえないくらい、
かすかな音と、アタックを効かせた、力強い音とを、
見事に使い分け、表現力あふれる演奏となった。

ブルースのソロは、本人でも、おそらく同じようには、
演奏しないし、自分も、完コピには、こだわらないが、
表現力をつけようと、CDの音に、シンクロするよう
何度も合わせてみたが、そう簡単にはいかなかった。

早い3連符は、あせっては、開放弦を引っ掛けたり、
リズムが走ったりと、余裕で弾くレイ・ヴォーンには、
まだまだなのだが、少しずつ、ビブラートの加減など、
つかみかけている、と言ったら、自信過剰だろうか。

引き続き、ブルースに取り組み、表現力をつけたいし、
ハイテクギターや、昔から弾いている、得意な(?)曲、
さらには、アコギにクラシックと、、弾きたい曲だらけ。

こう散漫になってしまうと、一つ一つの曲の完成度は、
低くなるが、毎週ギターを弾いては、録音することで、
結果的に、ギターは上達するんじゃないかと、楽観的。

レイ・ヴォーンの音の再現は、相変わらず、難しくて、
ネットで、いろいろ調べたら、アンプのゲインを上げて、
ギターのボリュームを絞ると、あの音色が出るらしい。

自分も試してみると、何となく似るが、強く弾いたらば、
スコーンと抜けずに、汚く歪むし、そっと弾くフレーズは、
ノイズだらけになってしまい、結局は、ゲインを下げて、
クリアに戻したわけで、あの音色は、まだまだ遠い話。

延々と9分もある曲で、しかも歌なしでは、だらだらし、
弾いている自分自身でも、「長いなあ」と思うのだから、
サワリだけでも、どんな曲か、聴いていただければ。

スティーヴィー・レイ・ヴォーンの、84年発表の2nd、
テキサス・ハリケーン」から、スローブルースの曲、
ティン・パン・アレー」を、いつもながら、やや完コピ、
ボーカル抜き、動画なし、音声のみのアップです。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ティン・パン・アレー
これはレイヴォーンって感じの曲ですね。
この曲は9分とけっこう長かったんですね。
構成を覚えるだけでもたいへんそうです。

今回の演奏は、バックがシンプルなせいか、
いつも以上にギターが前に出ているような印象で、
全体のサウンドもクリアーで分離も良く、とても聴きやすい音です。
個人的には、このようにギターが前に出たバランスが好きです♪

ギターマジシャンさんのギターサウンドも、
本物にすごく近いのです。
色っぽくて、いい音でてますね~

強弱のやスピードの表現が難しい曲を
華麗に弾かれていて素晴らしい演奏です♪
リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2011/11/19/Sat 07:55 [編集]
洒落たBARなんかで、バーボン…と呟きたくなるような演奏で、
とても落ち着いたかっこよさがあります。

また、目的をはっきりと決められて
それに取り組む姿勢には感服させられます。
wwpower | URL | 2011/11/19/Sat 10:19 [編集]
Re: ティン・パン・アレー
いつも、コメントありがとうございます。


> これはレイヴォーンって感じの曲ですね。
この曲は9分とけっこう長かったんですね。
構成を覚えるだけでもたいへんそうです。


アップテンポの荒々しい演奏と、対照的な、
クリアな音で、歌い上げる演奏、どちらも、
レイヴォーンならではで、憧れています。

ブルースなので、12小節パターンですが、
どこをやっているか、迷いつつ弾いてます…。



> 今回の演奏は、バックがシンプルなせいか、
いつも以上にギターが前に出ているような印象で、
全体のサウンドもクリアーで分離も良く、とても聴きやすい音です。
個人的には、このようにギターが前に出たバランスが好きです♪


キーボードや、バッキングのギターに埋もれて、
ミストーンをごまかすのが、自分流なのですが、
ギタートリオでは、かなり神経を使います…。


> ギターマジシャンさんのギターサウンドも、
本物にすごく近いのです。
色っぽくて、いい音でてますね~


まだまだサウンド作りは、試行錯誤中なのですが、
レイヴォーンファンの方に、そう言っていただくと、
多少自信がついて、次の曲への励みになります。


> 強弱のやスピードの表現が難しい曲を
華麗に弾かれていて素晴らしい演奏です♪


華麗と呼ぶには、まだ引っ掛かったりしてますが、
少しずつ、表現力がついたのではと、思ってます。
ギターマジシャン | URL | 2011/11/19/Sat 18:29 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 洒落たBARなんかで、バーボン…と呟きたくなるような演奏で、
とても落ち着いたかっこよさがあります。


ブルースというと、酒場というイメージがつきものだし、
この曲は、歌詞に「ウイスキー、ワイン、そしてジン」
なんて出てくるので、ますますBARっぽいです。

スローブルースとか、バラード曲などで、落ち着いた、
表現力豊かな演奏を、身につけていきたいです。


> また、目的をはっきりと決められて
それに取り組む姿勢には感服させられます。


はっきりと言うには、かなり、ぶれることが多く、
演奏するジャンルも、支離滅裂だったりしますが、
ギターという点で、一貫しているかもしれません。
ギターマジシャン | URL | 2011/11/19/Sat 18:45 [編集]
ばっちり雰囲気が出てます。
音も演奏もよいですね。
音はギターのボリュームフルで少し強めのクランチに設定して、ソロのときは
ブースターを踏むという感じなのかな。クリーンは少しギターのボリュームを
下げて優しく弾くみたいな感じかななんて思ってますがどうなんでしょうね。
テイルピース | URL | 2011/11/20/Sun 16:38 [編集]
Re: ばっちり雰囲気が出てます。
いつも、コメントありがとうございます。


> 音も演奏もよいですね。
音はギターのボリュームフルで少し強めのクランチに設定して、ソロのときは
ブースターを踏むという感じなのかな。クリーンは少しギターのボリュームを
下げて優しく弾くみたいな感じかななんて思ってますがどうなんでしょうね。



レイヴォーンは、オーバードライブをブースターにしていた、
なんて記事もあるので、まさに、おっしゃるとおりの設定で、
憧れの極上サウンドに、かなり近づけるのでは、と思います。

2台のアンプでステレオにして、微妙にトーンを変えるのか、
ディレイで左右に振っているのかなども、調べてみたいです。

何よりも、太い弦にして、それに負けないピッキングを鍛え、
リズム感やら、ビブラートやら、技術面の克服が大ですが…。
ギターマジシャン | URL | 2011/11/20/Sun 17:39 [編集]
ギターの音にすごく立体感があって、目の前で演奏してる感じがしますね~。
こういう音作りや録音のの技術はなかなか難しくてセンスの良さを感じます。

それと余談ですがマジェさんバンドで最近、リーダーのウメさんがレイボーンの「レニー」をやろうとか、「サトリアーニ」やろうとか・・・ひょっとしてギターマジシャンさんのブログ見て影響受けてる??みたいな気配があるんですよね~・・・
偶然なのかどうなのか??真偽は不明ですが^^;
ひょい。 | URL | 2011/11/20/Sun 22:39 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> ギターの音にすごく立体感があって、目の前で演奏してる感じがしますね~。
こういう音作りや録音のの技術はなかなか難しくてセンスの良さを感じます。


レイボーンの音色を、試行錯誤していますが、
「DAW自宅マスタリング」を読んだりして、
定位やミックスも、少しずつ勉強しています。



> それと余談ですがマジェさんバンドで最近、リーダーのウメさんがレイボーンの「レニー」をやろうとか、「サトリアーニ」やろうとか・・・ひょっとしてギターマジシャンさんのブログ見て影響受けてる??みたいな気配があるんですよね~・・・
偶然なのかどうなのか??真偽は不明ですが^^;



レイボーンは、自分は、聴いたことがなくて、
リッチーエリックボーンさんのブログ記事や、
マジェさんバンドの演奏で、知ったのですから、
こちらの方が、影響を受けているくらいです。

ジャズ、フュージョン系の好みは、不明ですが、
ジミ・ヘンドリックスや、クリーム、チャーなど、
マジェさんバンドの曲は、自分も弾いてたりして、
それだけ、好みが似通っているような気もします。

バンドの新曲(?)、「のっぽのサリー」みたいな、
オールデイズは、ビートルズがカバーした演奏を、
聴いたくらいで、演奏したことはないですが…。

ギターマジシャン | URL | 2011/11/20/Sun 23:45 [編集]
テンポがゆっくりなので仕方ないけど、長い曲ですよね~^^;
実際のコントロールを見てないので、あくまで原曲の音を聴いての判断ですが
ピックアップポジションをフロント&センターMIXで、アンプでゲイン高め、ギターボリューム絞りの音なんじゃないかな~と思います。ピックアップがフロントだけだと、ボリュームを上げたときに歪みすぎるけど、MIXなら同じ音量でも歪みが抑えられるはずなんですが・・・
こういうゆっくりしたテンポの曲だと特になんですが・・・ドラムがマシンじゃなくて生演奏だったらな~もっとノリが出てギターが活きるのに・・・素晴らしい演奏だけにもったいないっす(><)
マジェ | URL | 2011/11/21/Mon 19:28 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> テンポがゆっくりなので仕方ないけど、長い曲ですよね~^^;


ボーカルが入れば、また感じが違ってくるのでしょうが、
弾いている自分自身が、「まだ、ソロじゃないのか」と、
間延びしながら、バッキングしている始末です…。



> 実際のコントロールを見てないので、あくまで原曲の音を聴いての判断ですが
ピックアップポジションをフロント&センターMIXで、アンプでゲイン高め、ギターボリューム絞りの音なんじゃないかな~と思います。ピックアップがフロントだけだと、ボリュームを上げたときに歪みすぎるけど、MIXなら同じ音量でも歪みが抑えられるはずなんですが・・・


自分も、ミックスの音とにらんで、フロントのトーンを4くらいで、
ボリュームも2にしたのですが、ノイズが気になってしまうのと、
MTR側で、ゲイトがかかり無音になるので、あきらめました…。

自分のストラトは、最初から、トーンが、フロントとリアなので、
ミックスにすると、センターは、トーンが10のままだったり、
フロント、リアのみ、ディマジオで、センターよりゲインが高く、
それを踏まえて、イコライザーなどを、工夫していきたいです。


> こういうゆっくりしたテンポの曲だと特になんですが・・・ドラムがマシンじゃなくて生演奏だったらな~もっとノリが出てギターが活きるのに・・・素晴らしい演奏だけにもったいないっす(><)



アップテンポの曲にしても、生のドラムのノリはぜんぜん違い、
宅録の限界を感じつつも、それなら、ベースで引っ張れないかと、
リズム音痴を克服して、ノリを出せるように、練習しています。
ギターマジシャン | URL | 2011/11/21/Mon 21:36 [編集]
前回、ピックアップポジションはフロント&センターじゃないかと書きましたが、映像で見る限りフロントのみですね~。ということは、あのトーンはダンエレクトロのリップスティック型ピックアップ独特のものなんすかね^^;この曲を演奏するときは必ず白のストラトに持ち替えてるみたいだし・・・
マジェ | URL | 2011/11/25/Fri 10:06 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 前回、ピックアップポジションはフロント&センターじゃないかと書きましたが、映像で見る限りフロントのみですね~。ということは、あのトーンはダンエレクトロのリップスティック型ピックアップ独特のものなんすかね^^;この曲を演奏するときは必ず白のストラトに持ち替えてるみたいだし・・・



フロントだけで、あのトーンを出しているんですか!

ディレイやリバーブによる、ダブリングだったり、
ピックアップの特性もあるのでしょうが、それより、
本人のピッキングによるところが、大きいかも…。
ギターマジシャン | URL | 2011/11/25/Fri 18:50 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.