僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
「シャイボーイ」の初級タッピングでも、恥ずかしいイタい演奏
スティーヴ・ヴァイの名前を知ったのは、84年、
アルカトラスに、あのイングヴェイの後任として、
参加したときだが、その唯一のアルバムとなる、
「ディスタービング・ザ・ピース」は、聴かずじまい。

ギター雑誌では、フランク・ザッパ・バンド出身の、
タッピングの達人と紹介され、掲載楽譜を見ると、
すごいフレーズ満載なので、興味がわいた頃に、
ヴァイは、デイブ・リー・ロス・バンドに加入した。

イングヴェイに続いて、エディ・ヴァン・ヘイレンの、
後任にもなったようなもので、大変だなあと思うが、
一緒に参加したのは、タラスのベーシストにして、
ベースのエディとも言われていた、ビリー・シーン

雑誌には、特集が組まれ、二人のインタビューや、
超絶フレーズの楽譜が出て、ギター・ベースの、
タッピングのユニゾンがすごいと、書かれていて、
これは聴くしかないと、試聴もせずに、CDを買った。

アルバム冒頭から、ワウワウによる、しゃべる(?)
ギターなど、ザッパ・バンド出身らしい、特殊奏法で、
緩急自在のギターソロが満載で、ほとんどの曲が、
完コピしたいほどの、お気に入りのアルバムなった。

今回、自分にとって、このアルバムの目玉と言える、
スティーヴ・ヴァイとビリー・シーンによるユニゾンの
タッピングが印象的な、「シャイ・ボーイ」に挑戦する。

自分のギターテクニックは、この1年練習してきて、
ピッキングは、かなり上達したと、自負しているが、
昔から苦手なビブラートは、あいかわらず下手だし、
タッピング、スイープとなると、ほとんど弾けていない。

「シャイ・ボーイ」のタッピングは、どちらかというと、
初歩的なライト・ハンドの、レベルでしかないのだが、
それさえ、ノイズのミュートなどが、きちんどできず、
雑音混じり、リズム音痴の、かなり雑な演奏となる。

ギターソロ途中のライトハンドは、3連符に載せて、
8音パターンのフレーズを弾き、拍の頭がずれるが、
リズム音痴なので、余計にずれるうえに、早すぎて、
合っているのか、合ってないのか、わからなくなる。

ベースとのユニゾンも、途中でずれてしまったりで、
ゆっくりから始めて、何度も繰り返し、練習したら、
人差し指に血豆ができ、この程度で妥協しておく。

タッピングは、これからも練習をして、他の有名曲も、
アップしていくので、この恥ずかしい、イタい演奏から、
今後どれだけ、レベルアップするか、見守ってください。

あと、バッキングのリフや、ピッキング・ハーモニクス、
アーミングは、いつもの、軟弱ピッキングのせいで、
LAメタルというよりは、ロックっぽい歌謡曲みたいで、
このあたりも、今後の課題で、かなり未完成な演奏…。

スティーヴ・ヴァイ参加の、デイブ・リー・ロス・バンドの、
86年デビュー作「イート・エム・アンド・スマイル」から、
シャイ・ボーイ」を、いつものボーカルなし演奏です。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


シャイボーイ
このアルバム出た時かっこ良くてよく聴きました。
スティーブ・ヴァイを初めて雑誌(ヤングギターかロッキンf)で見た時に、
ドレッドヘア風の神経質そうな感じで、レゲエの人かなぁ?と思ったら
アルカトラスの演奏が凄腕でビックリしました!!
ビリーシーンもタラスのリーダーで有名でしたが、
タラスは未だに聴いたことはないです・・・

この曲は速いし、ベースはタッピングもしないといけないし
しかもユニゾンで・・・大変ですネ~
何時もながらギターマジシャンさんのフルコーラス演奏は素晴らしいです♪
今回アーミングもたくさん出てきて、とてもかっこよかったです。

リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2011/10/01/Sat 01:20 [編集]
Re: シャイボーイ
いつも、コメントありがとうございます。


> このアルバム出た時かっこ良くてよく聴きました。
スティーブ・ヴァイを初めて雑誌(ヤングギターかロッキンf)で見た時に、
ドレッドヘア風の神経質そうな感じで、レゲエの人かなぁ?と思ったら
アルカトラスの演奏が凄腕でビックリしました!!


アルカトラスで、来日したときのインタビューが、
プレイヤーの後ろのほうに、小さく出ていましたが、
派手なギターにドレッドで、変な奴と思ってました。


> ビリーシーンもタラスのリーダーで有名でしたが、
タラスは未だに聴いたことはないです・・・


ベースで「暗闇の爆撃」を弾くと、雑誌で見たので、
ベースを弾いている従弟から、ライブ盤のテープを、
聴かせてもらったのですが、あまり印象に残らず、
ヴァイとの演奏で、そのバカテクがわかりました。



> この曲は速いし、ベースはタッピングもしないといけないし
しかもユニゾンで・・・大変ですネ~


ベースは、フレットレスしか持っていないので、
タッピングの音程は、かなり厳しかったです。


> 何時もながらギターマジシャンさんのフルコーラス演奏は素晴らしいです♪
今回アーミングもたくさん出てきて、とてもかっこよかったです。


フルコーラスだけに、バッキングの部分も、
もっと練習しないと、いけないですね。

アームにしても、ロック式システムでないから、
あまり派手にできないのが、難点です…。

ヴァイ以降が、自分にとって、最新式(?)の
ハイテク、音色なので、研究していきます。
ギターマジシャン | URL | 2011/10/01/Sat 02:48 [編集]
双生児な?クリニック
ギターマジシャンさん、お早うございます!

You tubeで、ヴァイ氏が二人(双生児演出)!?出演するギタークリニックを視つつ、テクニックを研究した事ありますが、アノ感じ出すのは中々難儀した覚えあります。大変上手いです、ヴァイ風味な感じ出ていて良かったです。

当方も彼をアルカトラズの頃から注視しており、D.L.ロス・バンドの時はおっしゃる様に、V.ヘイレン氏後釜みたいな期待重いだろうな?と思いきや、テクニック・オリジナリティ共に独創性へ富み、V/Hよりも煌びやかな音色に、ニッチロケーションなギタリストと云う印象持ちました。また、彼を今後描くリストに入れてあります。
take10n | URL | 2011/10/01/Sat 07:25 [編集]
Re: 双生児な?クリニック
いつも、コメントありがとうございます。



> You tubeで、ヴァイ氏が二人(双生児演出)!?出演するギタークリニックを視つつ、テクニックを研究した事ありますが、アノ感じ出すのは中々難儀した覚えあります。大変上手いです、ヴァイ風味な感じ出ていて良かったです。


今、Youtubeで探して、エフェクターのデモで、
二人のヴァイが、ジャムる演奏を見つけました。

フィンガリング、アームの使い方がわかりますが、
自分が弾くには、まだまだハードルが高いです。

それにしても、ヴァイは役者というか、見ていて、
面白い演出になっていて、さすがですね。

以前、ポール・サイモンも双子と共演するという、
演奏を見たことがあり、定番なのでしょうか?



> 当方も彼をアルカトラズの頃から注視しており、D.L.ロス・バンドの時はおっしゃる様に、V.ヘイレン氏後釜みたいな期待重いだろうな?と思いきや、テクニック・オリジナリティ共に独創性へ富み、V/Hよりも煌びやかな音色に、ニッチロケーションなギタリストと云う印象持ちました。また、彼を今後描くリストに入れてあります。


イングヴェイ、エディの後釜というイメージを、
強烈なオリジナリティで、ふっとばした感じです。

ヴァイのイラストは、すごく楽しみです。
ギターマジシャン | URL | 2011/10/01/Sat 08:08 [編集]
私の場合、ギターマジシャンさんと反対でアルカトラズの「ディスタービング・ザ・ピース」は持ってるんですがデイブ・リー・ロスの方は持ってないんですよね~。
アルカトラズのアルバムはかなり良くてインギーよりも感動したかもしれません。

またこのギターマジシャンさんの演奏はすごいですね~。
大体スティーブヴァイをコピーしようと思うだけで気が重くなりそうですけどね^^;
ひょい。 | URL | 2011/10/01/Sat 14:02 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 私の場合、ギターマジシャンさんと反対でアルカトラズの「ディスタービング・ザ・ピース」は持ってるんですがデイブ・リー・ロスの方は持ってないんですよね~。
アルカトラズのアルバムはかなり良くてインギーよりも感動したかもしれません。



同じバンド名を名乗って良いのか、と思うくらい、
ヴァイの参加で、音楽性が変わったセカンドです。

楽曲の良さ、全体のまとまりは、こちらが良いと、
評価されていて、好みが分かれるところですね。



> またこのギターマジシャンさんの演奏はすごいですね~。
大体スティーブヴァイをコピーしようと思うだけで気が重くなりそうですけどね^^;


細かいところは、かなり雑な演奏なのですが、
実力を考えずに、気に入った曲に挑戦してます。
ギターマジシャン | URL | 2011/10/01/Sat 15:33 [編集]
ヴァイさんは
単に速いとか難しい運指をするとかそういう次元ではなく、
彼独特の世界を持っていますよね。
そういう意味ではジェフベックにも通ずる(スタイルはまっ
たく違いますが)唯一無二の演奏という感じなのでコピーを
するというのはとんでもなく難しいように感じます。
そこに果敢に挑戦するマジシャンさんはすごいです。(^.^)
テイルピース | URL | 2011/10/02/Sun 22:23 [編集]
Re: ヴァイさんは
いつも、コメントありがとうございます。


> 単に速いとか難しい運指をするとかそういう次元ではなく、
彼独特の世界を持っていますよね。
そういう意味ではジェフベックにも通ずる(スタイルはまっ
たく違いますが)唯一無二の演奏という感じなのでコピーを
するというのはとんでもなく難しいように感じます。
そこに果敢に挑戦するマジシャンさんはすごいです。(^.^)




確かに、ベック同様、それなりのコピーはできても、
完コピは不可能なくらい、独自のニュアンスがあります。

逆に、フレーズを、自分のアドリブに取り入れると、
真似しているのが、わかるくらい個性的ですよね。

今のところ、単に挑戦しているというレベルですが、
かなり練習になるので、懲りずにがんばっています。
ギターマジシャン | URL | 2011/10/03/Mon 00:10 [編集]
ヴァイはやヴぁいですな~スゴイとしか言えません。とてもじゃないけど、コピーしようとさえ思えません^^;挑戦したこと自体拍手ものですよ^^
ヴァイはテクニックもすごいですが、それだけでは真似できない「サウンドエフェクト」の問題が・・・あの音を再現するには、かなり高額な出費が伴うと思われます(--;
マジェ | URL | 2011/10/04/Tue 18:58 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> ヴァイはやヴぁいですな~スゴイとしか言えません。とてもじゃないけど、コピーしようとさえ思えません^^;挑戦したこと自体拍手ものですよ^^


確かに、ヴァイだけに、やヴぁいですね。

ベースとのユニゾンがやりたくて、演奏しましたが、
ギターソロは、半端なく、難しくて、とりあえず、
楽譜に近い感じで、弾いてみたというレベルです…。



> ヴァイはテクニックもすごいですが、それだけでは真似できない「サウンドエフェクト」の問題が・・・あの音を再現するには、かなり高額な出費が伴うと思われます(--;


ヴァイに限らず、サウンドを似せるのは、かなり苦手で、
同じ機材を買っても、自分には無理だろうと、開き直り、
MTR内蔵のエフェクト程度で、すませてます…。
ギターマジシャン | URL | 2011/10/04/Tue 20:44 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.