僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
夏が終わる前に、高中正義の「サダージ」を
先日、プリズムの曲が、サンタナに似ていると、
ブログに書き、サンタナといえば、高中正義が、
一番じゃないかと思うし、カールトンの記事に、
高中が似た路線、というコメントを、いだたいた。

そういや、もう9月、夏も終わりだって言うのに、
夏の定番中の定番、夏男、高中正義の曲を、
アップしていないと思ったが、バンドスコアに、
載っているのは、少し夏と違う「サダージ」のみ。

このアルバムは、発売当初に、聴いていなくて、
CDの時代になってから、ベスト盤を買った時に、
初めて聴き、哀愁を帯びたメロディに魅かれた。

その後、サンタナと高中が、横浜スタジアムで、
共演したビデオに、「サダージ」も収録されていて、
ギターバトルに期待したが、元のレコードの音に、
イメージ映像という編集で、すごくがっかりした。

Youtubeにある、高中の後年のライブ映像では、
一人で掛け合いを演奏していたが、全盛期の頃、
例えば、鳥山雄司とのツインギターの時代あたり、
ギターバトルを、やったりしなかったのだろうか。

映像や音声に、それらしき演奏は残ってないので、
それなら、自分がやりましょうと、いつもながらの、
やや完コピだが、バトルをMTRで再現してみる。

高中の曲は、裏のリズムや、独特のノリが難しく、
特にこの「サダージ」は、休符、スタッカートが多く、
何度弾いてみても、別のメロディに聴こえてしまう。

30年前、渋谷河合楽器の教室に通っていた頃、
先生が、スケール練習ばかりでは、あきるからと、
高中の「Ready To Fly」を、課題曲に持ってきた。

何だ、知っている曲じゃないかと、弾き始めたが、
裏で入るフレーズが、走ったり、もたったりすると、
注意され、最初の2小節を、何度も繰り返して練習。

メトロノームを、細かく刻み、拍子を取りやすくし、
先生が、裏拍を強く弾く、模範演奏に合わせても、
うまく弾けず、いかにリズム音痴なのかを、痛感した。

そのときを思い出して、メトロノームを細かく刻んで、
裏拍の取り方を練習したが、オケに合わせて弾くと、
やっぱり自分の癖というか、リズムが今一歩となる。

何度もメロディだけ、録音しなおすが、これが限度、
それと、シンセのスチールドラムの音が、どうしても、
こもってしまい、全体の音が、引きずられるように、
モコモコして、イコライザーやミックスも不本意。

それでも、夏のうちに、何とかアップしてみようと、
高中正義が、ジェフ・ベックとの共演でも、名高い、
ナラダ・マイケル・ウォルデンと組んだアルバム、
サダージ」のタイトル曲の、やや完コピの演奏です。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


サダージ
この曲懐かしいです。
当時、何かのCMソングだったような気がします。
高中全盛期ですよね。当時、まだ高校生だったので高中はずいぶん聴きました。
READY TO FLYも久しぶりに聴くと、かなりスゴイですね。
この人ロック系のあの人より、もっとビックになってもいいのでは?と思います。

出だしのラテン系打楽器の音(ギターシンセですか?)がカワイイ音ですね♪
この音好きです。
でも、この始まり方だったのを完全に忘れていました。
演奏がフルコーラスでバッチリ決まっていてすごくカッコイイです!
リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2011/09/03/Sat 01:28 [編集]
Re: サダージ
いつも、コメントありがとうございます。


> この曲懐かしいです。
当時、何かのCMソングだったような気がします。


確か、マツダファミリアのCMで、「To you」や、
「渚・モデラート」など、立て続けに高中の曲でした。


> 高中全盛期ですよね。当時、まだ高校生だったので高中はずいぶん聴きました。


レーザーディスクのCM曲「ブルーラグーン」の大ヒットから、
虹伝説、サダージと、本当に、全盛期だったと思います。



> READY TO FLYも久しぶりに聴くと、かなりスゴイですね。
この人ロック系のあの人より、もっとビックになってもいいのでは?と思います。


ミカバンドが、恒久的に活動したり、歌手とコラボしていたら、
さらにメジャーになって、お茶の間にも、浸透したでしょうね。



> 出だしのラテン系打楽器の音(ギターシンセですか?)がカワイイ音ですね♪
この音好きです。
でも、この始まり方だったのを完全に忘れていました。



スチールドラム(スチールパン)の音を、シンセでやっています。

この楽器を自分が知ったのは、グローバー・ワシントンJrの曲で、
「Just The Two Of Us(クリスタルの恋人たち)」の間奏で、
鉄琴とも木琴とも違うし、何の音だろう、という印象でした。


> 演奏がフルコーラスでバッチリ決まっていてすごくカッコイイです!


もう少し、テーマのリズムをビシッと、決めたかったのですが…。
ギターマジシャン | URL | 2011/09/03/Sat 02:17 [編集]
エスケイプ・・・?
ギターマジシャンさん、今日は。

一世風靡した?ナンテ云ったらご本人には申し訳ないですが、大変懐かしい気がするギタリストです。彼を初めて見たのは、’70年頃の立教大学学園祭フェスでした、でも記憶薄く未だ若いグループ(エスケイプ?)で名称記憶に残って無いのですが、恐らく其の時縁で・・・・・。

フェスのスター(トリ)は、成毛滋氏のバンド(つのだ+ルイズルイス加部)、未だフライドエッグ名乗る前でしたし、加部氏は陳信輝グループとして来ていたのですが、成毛グループにベース居ない為の臨時キャストでした。
後にフライドエッグにベースで加入した時は、感慨深かったですね、その後ミカバンドでギタリストとしてブレイクした際、ナンダカ嬉しかったのを覚えてます。

タカナカ=夏イメージは、ソロイスト後大成功したサウンドですけど、其のイメージ充分感じられました、また経験ない為判りませんけど、演奏時感情は鼓動と共に盛上がるので、リズムマシンでの演奏って難しいのではないですか?


take10n | URL | 2011/09/03/Sat 12:00 [編集]
Re: エスケイプ・・・?
いつも、コメントありがとうございます。


> 一世風靡した?ナンテ云ったらご本人には申し訳ないですが、大変懐かしい気がするギタリストです。彼を初めて見たのは、’70年頃の立教大学学園祭フェスでした、でも記憶薄く未だ若いグループ(エスケイプ?)で名称記憶に残って無いのですが、恐らく其の時縁で・・・・・。


その頃ですと、高中正義は、まだ高校生だったのでは?

竹田和夫や、竹中尚人なども、高校時代から活躍していて、
世に出る人は、若い頃から別格なのか、秀でてますね。


> フェスのスター(トリ)は、成毛滋氏のバンド(つのだ+ルイズルイス加部)、未だフライドエッグ名乗る前でしたし、加部氏は陳信輝グループとして来ていたのですが、成毛グループにベース居ない為の臨時キャストでした。


これまた、すごい人たちで、日本のロックの黎明期を支えた、
ミュージシャンが、勢ぞろいしたフェスで、驚きです。


> 後にフライドエッグにベースで加入した時は、感慨深かったですね、その後ミカバンドでギタリストとしてブレイクした際、ナンダカ嬉しかったのを覚えてます。


アマ時代にフェスで見た高中が、そのフェスに出ていた人たちとバンドを組み、
さらにメジャーに飛躍していくのって、自分の事のように嬉しくなるでしょうね。



> タカナカ=夏イメージは、ソロイスト後大成功したサウンドですけど、其のイメージ充分感じられました、また経験ない為判りませんけど、演奏時感情は鼓動と共に盛上がるので、リズムマシンでの演奏って難しいのではないですか?


ミカバンドでは、黒船の組曲にしても、夏のイメージとは違いますし、
確かに、トロピカルサウンドは、ソロになって確立した感じです。

バンドだと、ギターソロがのってきて、走りがちになっても、
ドラムやベースも一緒に盛り上がって、ついてきてくれますが、
リズムマシンでは、自分で抑えないと、ひどいことになります…。

ギターマジシャン | URL | 2011/09/03/Sat 13:39 [編集]
何故だか分かりませんが・・・俺の中じゃ、高中の曲で一番に頭に浮かぶのは「渚・モデラート」なんすよね~^^;てか、他の曲はあんまし知りません(><)
フュージョン系が流行った当時って、ハードロックやヘビメタ系も流行りませんでした?俺は後者の方に夢中になってしまったせいで?フュージョン系はほとんど聴いてないんですよ^^;
マジェ | URL | 2011/09/07/Wed 10:51 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 何故だか分かりませんが・・・俺の中じゃ、高中の曲で一番に頭に浮かぶのは「渚・モデラート」なんすよね~^^;てか、他の曲はあんまし知りません(><)


「渚・モデラート」は、CMのインパクトも強かったし、
メロディーのキャッチーさは、「ブルーラグーン」と、
双璧をなす感じで、印象に残る曲なんだと思います。


> フュージョン系が流行った当時って、ハードロックやヘビメタ系も流行りませんでした?俺は後者の方に夢中になってしまったせいで?フュージョン系はほとんど聴いてないんですよ^^;


クロスオーバーブームの78年前後に、ヴァン・ヘイレンが出て、
80年代フュージョン全盛期も、ナイト・レンジャーやラットなど、
超絶テクニックのロックギターが、花盛りだった気がします。

自分は、イングヴェイを筆頭に、ネオクラシカルに夢中になると、
フュージョンを聴かなくなり、90年代以降は、新曲は聴かず、
昔のレコードをCDで買いなおす、隠遁生活になりました。

ギターマジシャン | URL | 2011/09/07/Wed 18:48 [編集]
高中さん・・・大好きですよ~!

って、30年以上前ですが・・・ジーンズのCMで使われてたのって高中さんじゃなかったのかな~・・・。


高中さんの曲は、イベントとか結婚式とかでバンド演奏を頼まれた時とかに演りましたね~。

勿論、この曲も!

今は・・・
結構忘れてます・・・v-406
7弦パパ | URL | 2011/09/07/Wed 19:26 [編集]
ジャコ&メセニー
★ギターマジシャンさん、こんばんは!(ジャコのコメント)有難うございました。そうですね当時、エレキベースで4ビートトをプレイしていたのは
私の知っている限りでは、ジャコ、とアルフォンソ・ジョンソン位でした、彼も亡くなったそうですが
今では、ジョン・パティトゥッチ、とかアンソニー・ジャクソンとか他にも沢山います。
パットは当時から比べて見ると、相当、勉強したように思います・・(自分もまだ勉強しないと・・)
ギターマジシャンさんは、いつもコンスタントにプレイをアップされていて、凄いですね(^o^)/
続けて行く精神力は見習おうと思います。
sugarbag | URL | 2011/09/07/Wed 22:47 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 高中さん・・・大好きですよ~!


7弦パパさんも、高中のファンでしたか!



> って、30年以上前ですが・・・ジーンズのCMで使われてたのって高中さんじゃなかったのかな~・・・。


まさに、高中の全盛期の頃ですし、あちこちのCMやら、
天気予報のBGMやら、曲がかかりまくっていました。



> 高中さんの曲は、イベントとか結婚式とかでバンド演奏を頼まれた時とかに演りましたね~。

勿論、この曲も!



ロック以外も、いろいろ演奏されていたようで、
当時の音源など、いずれ聴かせていただければ。



> 今は・・・
結構忘れてます・・・v-406



自分も、昔のレパートリーは、忘れていたり、
勘違いして覚えていたりで、楽譜を手に入れて、
CDを聴きなおし、驚くことが多いです。
ギターマジシャン | URL | 2011/09/07/Wed 22:49 [編集]
Re: ジャコ&メセニー
いつも、コメントありがとうございます。


> ★ギターマジシャンさん、こんばんは!(ジャコのコメント)有難うございました。


パット・メセニーのデビュー作で、共演する以前と思われる、
ストレートなジャズを、パットとジャコが演奏している音源、
sugarbagさんのブログ、「MY JAZZ GUITAR LIFE」で知って、
すごく驚きましたし、ジャコの演奏は、すごかったです。


>そうですね当時、エレキベースで4ビートトをプレイしていたのは
私の知っている限りでは、ジャコ、とアルフォンソ・ジョンソン位でした、彼も亡くなったそうですが
今では、ジョン・パティトゥッチ、とかアンソニー・ジャクソンとか他にも沢山います。


アルフォンソ・ジョンソンは、ジャコ加入前のウェザー・リポートの、
ベーシストですが、演奏スタイルは、かなり違いますよね。

アンソニーは、独特のピック弾きですし、パティトゥッチは、
1世代あとの、いろいろ吸収したテクニシャンという感じです。

みな、個性的な人たちで、それだけに、紹介されている演奏は、
ジャコ以外の何者でもないって、確信して聴いていました。



> パットは当時から比べて見ると、相当、勉強したように思います・・(自分もまだ勉強しないと・・)


音色、演奏テクニックも、飛躍的に向上していますが、
コードの解釈、フレーズが、圧倒的に個性的になりました。

ECM初期の、さわやかな演奏も、すごいのですが、
オーネットのリズム隊、さらにオーネット本人と、
共演してからは、別次元というほど、進化してます。



> ギターマジシャンさんは、いつもコンスタントにプレイをアップされていて、凄いですね(^o^)/
続けて行く精神力は見習おうと思います。


弾きたい曲が、限りなくあるので、何とか続けています。

時々、オケ作りが面倒になって、さぼりたくなりますが、
みなさんのコメントに励まされ、また新曲に取り組めます。
ギターマジシャン | URL | 2011/09/07/Wed 23:10 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.