僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
何かと話題(?)の、「ルーム335」に再挑戦
ブログ仲間の、たむ~さんのブログで、最近、
ラリー・カールトンの話題が、取り上げられて、
多くの人たちが、コメントを寄せ、賑わっている。

ラリーの代表曲、「ルーム335」の話も出て、
そう言えば、以前に、この曲をアップしたなあと、
自分の演奏を聴いてみたら、あまりのひどさに、
「こんなのを、公開したのか…」と、がく然とする。

エレギ師さんから、初めてもらったコメントに、
「あとで聞いて、恥ずかしくなっても、それは、
成長の表れで~」といった、励ましがあったが、
自分のギターも、少しは成長したということか。

それで、実際のギター演奏は、上達したのかと、
「ルーム335」を、再度演奏することにしたが、
欲を言えば、打込みのドラム以外、全トラックを、
やり直したいくらい、オケのほうも、手抜きすぎ…。

セミアコがなくて、レスポールで弾いたせいか、
音が歪みすぎと書いたら、LesPaulL-5さんから、
ストラトの方が、レコードに近い音が出ますよと、
ありがたい助言をもらい、今回はストラトを弾く。

ストラトにした分、ハイポジションが楽になるが、
16分音符は、相変わらず、やっかいだったり、
テーマが、裏拍から始まるので、リズム音痴の、
自分だと、そこだけは、何度やっても、今一歩。

まだまだ完コピには、ほど遠くて、このところの、
やや完コピレベルにも、達してない演奏ですが、
これもまた、自分の記録として、残しておきます。

グラミー賞も受賞した、フュージョンギタリストの、
代表格、ラリー・カールトンが78年に発表した、
3rdソロ「夜の彷徨」から、愛用のギターの名を、
冠した代表曲「ルーム335」を、アップしました。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


この曲は難しいですよね。
私はとても挑戦できないです。
さわりのところはやったことがありますけど、しょっぱなのところが意外と速くて
弾けなかったりします。(^^ゞ
テイルピース | URL | 2011/08/25/Thu 23:10 [編集]
Re: この曲は難しいですよね。
いつも、コメントありがとうございます。

> 私はとても挑戦できないです。
さわりのところはやったことがありますけど、しょっぱなのところが意外と速くて
弾けなかったりします。(^^ゞ



テーマだけでも、聴いた感じ以上に、難しく、今回にしても、
ほとんど弾けていない、痛い演奏になってます…。

裏のリズムの取り方、正確な16分音符、ポジション移動など、
自分にとって、ギターの上達度合いの指針になっています。

かと言って、求道的に演奏しようというのではなく、
カールトンのように、楽しそうに弾くのが、目標です。
ギターマジシャン | URL | 2011/08/26/Fri 00:29 [編集]
ラリーカールトン!私もフージョンは聴くんですがラリーカールトンは聴いたことなかったですね~・・・
このギターマジシャンさん演奏の曲が人生初です^^;
ラリーカールトンについては、高田みずえさんの曲「私はピアノ」の歌詞に出てくることぐらいしか知らなかったんですが、聴いてみると垢抜けていていい感じですね~。
ギターマジシャンの演奏も文句のつけようがないんですけど(笑)
あ!唯一ストリングのアタックが早いかな~と思ったぐらいです。
ひょい。 | URL | 2011/08/26/Fri 20:47 [編集]
スリープウォーク
ギターマジシャンさん、今晩は。

やはり音匂が335とは違うかも知れませんが、フュージョンぽい雰囲気大変よく出ていますよ!
コレ聴くと神奈川民放TVKの「 ファンキートマト 」と云う、南佳孝氏ホストのロコMTV番組思い出します、'80年頃湘南では必見番組でしたし、Sony-J7ベータ・ビデオ購入(30万円!?)も其の頃でした。

また此の楽曲で彼を知り、その後'81年録音「 Sleepwalk 」以降、LP!数枚購入しソレっきりかも知れません、久しぶりのラリー節はグ~ッドでした。

蛇足ですけどSleepwalk原曲、後にスティールギターでの「 Santo & Johnny 」'59年演奏へも聞き惚れました。
take10n | URL | 2011/08/26/Fri 21:51 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> ラリーカールトン!私もフージョンは聴くんですがラリーカールトンは聴いたことなかったですね~・・・
このギターマジシャンさん演奏の曲が人生初です^^;


ひょい。さんは、フュージョンにも詳しいので、
当然カールトンは、ご存知かと思っていましたが、
ギタリストと、ピアニストの違いでしょうかね。



> ラリーカールトンについては、高田みずえさんの曲「私はピアノ」の歌詞に出てくることぐらいしか知らなかったんですが、聴いてみると垢抜けていていい感じですね~。


「私はピアノ」の歌詞の件が、たむ~さんのブログで、
カールトンが、盛り上がっているきっかけですよね。

是非、カールトン本人の演奏を、Youtubeなどで!




> ギターマジシャンの演奏も文句のつけようがないんですけど(笑)
あ!唯一ストリングのアタックが早いかな~と思ったぐらいです。


まだまだ、ミスが多い演奏ですし、オケのほうも、
ストリングスや、エレピを、何とかしないと。

ギターシンセで、キーボードを代用しているので、
ピアニストの方の意見が、すごく貴重です。
ギターマジシャン | URL | 2011/08/26/Fri 22:58 [編集]
Re: スリープウォーク
いつも、コメントありがとうございます。


> やはり音匂が335とは違うかも知れませんが、フュージョンぽい雰囲気大変よく出ていますよ!


335の箱鳴りの音や、伸びやかなディストーションに、
少しでも近づけたいのですが、濁り気味です…。



> コレ聴くと神奈川民放TVKの「 ファンキートマト 」と云う、南佳孝氏ホストのロコMTV番組思い出します、'80年頃湘南では必見番組でしたし、Sony-J7ベータ・ビデオ購入(30万円!?)も其の頃でした。


ファンキートマトなどの、音楽番組が、TVKは充実していて、
UHFの見れる友人の家が、すごくうらやましかったです。
室内用UHFアンテナを買ってみても、雑音だらけでした。

画質ではVHSを凌駕した、ベータで録画された、
当時の貴重映像など、たくさんお持ちなのでは?



> また此の楽曲で彼を知り、その後'81年録音「 Sleepwalk 」以降、LP!数枚購入しソレっきりかも知れません、久しぶりのラリー節はグ~ッドでした。



「Sleepwalk・夢飛行」は、FMでエアチェックしましたが、
ストラトで弾いた曲もあって、その音の変化に驚きました。

タイトル曲は、口ずさめるメロディで、ゆったりとして、
このアルバムの中で、一番印象に残っている曲です。



> 蛇足ですけどSleepwalk原曲、後にスティールギターでの「 Santo & Johnny 」'59年演奏へも聞き惚れました。


この曲がカバーだったのは、CDの時代になってから、
ベスト盤の解説で読んで、初めて知りました。

今、Youtubeで、Santo&Johnnyを聴きましたが、
ベンチャーズや、シャドーズあたりのサウンドや、
バッキー白片さんなどが、思い浮かぶ演奏です。
ギターマジシャン | URL | 2011/08/26/Fri 23:25 [編集]
ラリーカールトン
ラリーカールトンはサラリとセンス良く、軽快に弾いていますが、
リズム、チョーキング、ビブラートが絶妙な表現で、とても難しそうです。
フュージョンの人はギターの音もいいですね!
ふと、高中正義もラリーと似た路線なので、
最近は松本さんの方が話題ですが、
高中さんはずいぶん昔からハイレベルで頑張ってるよなぁ~と思いました。

再演奏と言うことでギターマジシャンさんのラリーカールトンへの思い入れがよくわかります。
次回のバージョンアップも楽しみにしています♪
リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2011/08/27/Sat 00:29 [編集]
Re: ラリーカールトン
いつも、コメントありがとうございます。


> ラリーカールトンはサラリとセンス良く、軽快に弾いていますが、
リズム、チョーキング、ビブラートが絶妙な表現で、とても難しそうです。
フュージョンの人はギターの音もいいですね!


独特のニュアンスが見事で、完コピしたくなりますし、
ギターの音作りも、すごく勉強になります。


> ふと、高中正義もラリーと似た路線なので、
最近は松本さんの方が話題ですが、
高中さんはずいぶん昔からハイレベルで頑張ってるよなぁ~と思いました。


高中は、ミカバンドでの黒船の名演が、74年ごろですし、
初ソロ「セイシェル」も76年ですから、本当昔からですね。



> 再演奏と言うことでギターマジシャンさんのラリーカールトンへの思い入れがよくわかります。
次回のバージョンアップも楽しみにしています♪


カールトンもそうなのですが、70年代に聴いた曲への、
思い入れが、この歳になると、すごくなってきています。

「ルーム335」は、引き続き、新曲の合間に、練習しては、
ノーミスを目指しますし、思い出の曲を今後もアップします。
( 思い出というか、単に昔の曲なんですが… )
ギターマジシャン | URL | 2011/08/27/Sat 00:53 [編集]
まいどです
聴かせていただきました。
何度聴いても良い曲ですよね!!

今、カールトンのフレーズ研究に励んでいるので
ギターマジシャンさんがオリジナルのフレーズを忠実に
弾こうとしているのがよくわかります!
素晴らしい!

ご本人はアドリブプレイのようですが
聴けば聴くほど良く考えられた音使いで
そのセンスと才能に気が遠くなります・・・

難解なコードを分散したようなフレーズも
最高にカッコイイですよね・・・・

私も気が向いたら弾いてみようとおもいます。(笑)
たむ~ | URL | 2011/08/27/Sat 01:41 [編集]
Re: まいどです
いつも、コメントありがとうございます。


> 聴かせていただきました。
何度聴いても良い曲ですよね!!


テーマのフレーズや、コード進行といい、
すごくよくできていて、大好きな曲です。



> 今、カールトンのフレーズ研究に励んでいるので
ギターマジシャンさんがオリジナルのフレーズを忠実に
弾こうとしているのがよくわかります!
素晴らしい!


自分はもともと、完コピ大好き人間なのですが、
細かいニュアンスが学べる、いわば教材としても、
すごく参考になると、ミスりながら、努力してます。


> ご本人はアドリブプレイのようですが
聴けば聴くほど良く考えられた音使いで
そのセンスと才能に気が遠くなります・・・


フレーズの引き出しが、多いのでしょうね。


> 難解なコードを分散したようなフレーズも
最高にカッコイイですよね・・・・


この辺が、カールトンの真骨頂と言える弾き方で、
「ビーバップ・ロック」と、本人が言ってました。



> 私も気が向いたら弾いてみようとおもいます。(笑)


ケリーさんが、完コピしつつ、独特のピッキングで、
自己の演奏にしたように、テクニカルギタリストの、
本領発揮の演奏を、楽しみにしています。
ギターマジシャン | URL | 2011/08/27/Sat 02:51 [編集]
知ってはいましたが、キチンと聞いて無くって・・・

って状態の人が聞くと「へぇ~、何かイイ曲ですね~。」って納得してしまうような、完成された仕上がりに聞こえますが・・・

すごいな~、うまいな~、やってみたいけど指が動かんな、きっと・・・
7弦パパ | URL | 2011/09/09/Fri 22:40 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> 知ってはいましたが、キチンと聞いて無くって・・・

> って状態の人が聞くと「へぇ~、何かイイ曲ですね~。」って納得してしまうような、完成された仕上がりに聞こえますが・・・


できるだけ、完コピに近づけたくて、苦労してますが、
ものすごいミスをした箇所がないので、それなりには、
聴いていただけるようで、コメントに励まされます。



> すごいな~、うまいな~、やってみたいけど指が動かんな、きっと・・・


ロックで使うフレーズとは、微妙に違っているので、
自分の場合、指が動く以前に、指癖が出てしまって、
それを修正するのが、けっこうやっかいですし、
リズム音痴なので、とにかく裏拍がずれがちです。

こうした曲でも、楽々と弾いてしまう人もいて、
どれだけ練習すれば、追いつけるのか…。
ギターマジシャン | URL | 2011/09/10/Sat 01:29 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.