僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
さわやかな初夏の風のつもりが、冷や汗で蒼白の「蒼き風」
高1になって聴いた「ギター殺人者の凱旋」で、
大々ファンになった、ジェフ・ベックの演奏は、
次回作となる、「ワイヤード」からは、新譜として、
リアルタイムで聴き、その後もずっとファンでいる。

「ワイヤード」は、76年5月発売と、Wikiなどには、
出ていて、国内盤も同時期発売だったか、自分は、
6~7月頃に、ラジオ番組で、AM、FMかまわず、
録音して、順番はばらばらだが、全曲エアチェック。

ちょうど同じ頃に創刊した「ロッキンF」の、第2号に、
「ワイヤード」特集があり、ベック奏法の解説を見て、
テープに合わせて、弾いては、その気になっていた。

実際には、まだ梅雨で、じめじめした時期なのだが、
蒼き風」などは、勝手に初夏のイメージで聴いて、
毎年、この時期になると、イントロのギターにかぶる、
風を切るような、シンセの音色を、なぜか思い出す。

歌詞のないインストの場合、特に、初めて聴いた時の、
イメージがひきずられることが多く、その時の季節を、
曲と勝手に結びつけ、夏の曲、冬の曲になってしまう。

レコード時代のB面トップを飾る、この「蒼き風」が、
まさに個人的な思い込みだけで、初夏の風を思わせ、
今の時期にぴったりだと、演奏に挑戦してみました。

この曲は、キーボードのヤン・ハマーと、二人だけで、
多重録音により、演奏していて、ベースもシンセで、
弾いているが、自分は、普通のベースギターで代用。

ギターシンセで、ヤン・ハマーのソロ部分を弾いたが、
シンセで、ギターに近いフレーズを、弾こうとしている、
ヤン・ハマーの演奏を、逆にギターで弾くというのも、
なんだか妙な感じだが、かなり運指は、難しかった。

ピッキングが弱いうえに、雑音も多く、早いフレーズは、
シンセが拾いきれなかったり、別の音程になってしまい、
毎週のアップのたびに、その課題を引きずっている…。

いつもながら、レコードに合わせて、弾くときとは違い、
テーマでさえ、頭から、リズムがずれてしまいがちで、
「1拍休んでから、弾き始めるぞ」と言い聞かせても、
ついつい、つっこみ気味で弾いたり、後半もたったり。

ベックのフレーズの特徴で、裏の拍で、切り込むように、
入ってきたり、また変幻自在に、つっこみ気味だったり、
くっていたりと、それが独特の、スリリングな展開になる。

言い訳ではないが、正確なリズムを、身につける前に、
ベックのフレーズをコピーして、さらに自分勝手に、
拍をずらす癖がついたので、30年以上たった今も、
リズム音痴で、悩み続けているんじゃないだろうか。

初夏の、さわやかな風を届けるどころか、顔面蒼白で、
冷や汗ものの演奏ですが、ジェフ・ベックの「蒼き風」を、
いつもながら、ややコピーの音源で、お聴きください。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


いやー、凄い!
前回のクリムゾンもそうですが、仕上げるのが難しそうな曲に
挑戦されてますね。
単に速いとかそういう次元ではないですよね、ベックは。

最近はすっかり音源の録音をサボってます。ちゃんとしたのを
作らないといけませんね。
テイルピース | URL | 2011/06/12/Sun 16:10 [編集]
Re: いやー、凄い!
いつも、コメントありがとうございます。


> 前回のクリムゾンもそうですが、仕上げるのが難しそうな曲に
挑戦されてますね。
単に速いとかそういう次元ではないですよね、ベックは。


ベックは、独特のリズムや、チョーキングのタイミングなど、
ただでさえ、リズム音痴の自分には、かなりきつかったし、
近年の指弾きになってからは、ますますコピー不可能です。



> 最近はすっかり音源の録音をサボってます。ちゃんとしたのを
作らないといけませんね。


比較音源や、セッションで、テイルピースさんの、いかした音を、
聴けてはいるのですが、楽曲の演奏が、やはり楽しみです。
ギターマジシャン | URL | 2011/06/12/Sun 17:43 [編集]
ジェフ・ベック
コージーパウエルが聴きたくてジェフベックグループのLPを持ってますが、
ジェフ・ベックやこの曲は実はよく知らないので、予習してから聞かせていただきました。

やっぱり、凄いですね~。フルサイズでの演奏、素晴らしいです!
オリジナル音源のドラムは機関車が突進するような独特な感じで、
ベースも個性的ですね。ヤンハマーと二人だけの演奏なんですか!
ギターマジシャンさんは一人だけなので、さらにもっと凄いです。

ジェフベック、いつかじっくりハマッてみたいです!
リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2011/06/12/Sun 21:30 [編集]
Re: ジェフ・ベック
いつも、コメントありがとうございます。


> コージーパウエルが聴きたくてジェフベックグループのLPを持ってますが、
ジェフ・ベックやこの曲は実はよく知らないので、予習してから聞かせていただきました。



今回も、原曲を確認いただいてから、音源を聴いていただき、
ありがとうございます。(ミスがバレバレですが…)

コージーというと、「キル・ザ・キング」に代表される、ツインバスが、
思い浮かびますが、ジェフ・ベック・グループ時代の、ファンキーな、
ドラムもすごく格好良くて、ソロLPのインストを予感させます。



> やっぱり、凄いですね~。フルサイズでの演奏、素晴らしいです!
オリジナル音源のドラムは機関車が突進するような独特な感じで、
ベースも個性的ですね。ヤンハマーと二人だけの演奏なんですか!
ギターマジシャンさんは一人だけなので、さらにもっと凄いです。



確かに、ドラムの打ち込み以外は、一人だけの演奏なのですが、
オリジナルには、とうてい及ばないし、何もないところから、
曲を作り上げる人と、楽譜を見ながら、完全コピーもどきの演奏では、
天と地ほどの開きがあって、まだまだ課題が多すぎます…。



> ジェフベック、いつかじっくりハマッてみたいです!


是非、各時代の代表作を、聴きこんでみてください。
ギターマジシャン | URL | 2011/06/12/Sun 22:44 [編集]
またまた難しい曲を・・・
もしかしてMの気がありますか?( ゚д゚ )
ジェフベックのフィンガーピッキング&トレモロ&ヴォリュームコントロール奏法は真似できませんわ~
マジェ | URL | 2011/06/19/Sun 17:15 [編集]
Re: タイトルなし
いつも、コメントありがとうございます。


> またまた難しい曲を・・・
もしかしてMの気がありますか?( ゚д゚ )
ジェフベックのフィンガーピッキング&トレモロ&ヴォリュームコントロール奏法は真似できませんわ~



気に入った曲があると、自分の実力や難易度を考えずに、
まずは取り組んでしまう癖が、昔からあります。

それでも、指弾きになってからのベックは、さすがに、
コピー不可能と思って、手を出さずにいます。
(自分が年をとって、昔の曲ばかり聴いているせいも)
ギターマジシャン | URL | 2011/06/19/Sun 19:10 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.