僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
勢いで弾いたイングヴェイの曲に、自己嫌悪し、雪辱の再録音
先日、勢いで演奏をアップした、イングヴェイの曲が、
手抜きのカラオケやら、何よりも、後半部になってから、
息切れしたように、指がもつれて、テーマも弾けず、
あまりにお粗末だったので、再度、挑戦することに。

そもそも、シャッフルの曲なのに、MTRのドラムは、
普通の8ビートを使っていたから、もともと自分が、
リズム音痴のうえに、さらに、ノリが悪くなってしまう。

マニュアルを見て、プリセットパターンのシャッフルや、
3連ブルースに変えてみるが、やはり、原曲と違うから、
簡単なパターンを打ち込んで、つなげることにする。

どうせ、1曲ごとリズムを直すのだからと、思い切って、
フルバージョンにしてみたが、ゆっくりのテーマなどで、
リズム感の悪さや、苦手なビブラートがかけれないまま、
のっぺりしたフレーズになるなど、別の欠点が目立つ。

思い出すのは、初めて、自分の演奏をアップしたのが、
やはりイングヴェイだったが、そのときに、ブロともの、
エレギ師さんから、「自分の演奏を録音して残すのって
大事だと思います! 」と、出会いとなるコメントをもらう。

さらに、「後で聴いて、あの頃はこんなだったのか~
なんて恥ずかしくなったりしますが、それも成長の表れと
思う事にしています。」と続く、励ましのコメントだった。

すごく嬉しくて、現時点では、中途半端な演奏であっても、
記録として残そうと、ほぼ毎週のように、曲に挑戦しては、
手抜きカラオケも含めて、今日まで、アップを続けてきた。

その頃よりは、かなりギターが上達したと、自分では思うが、
まだまだ、課題も多くて、もっとギターがうまくなりたいと、
練習とアップを続けていくことが、エレギ師さんに限らず、
コメントいただく仲間たちへの、恩返しだと考えています。

イングヴェイ・マルムスティーンの、初のソロ作品となった、
「ライジング・フォース」の中から、やや完コピで、演奏した、
「ファー・ビヨンド・ザ・サン」の、フルバージョンです。

完コピしようにも、まず、テクニックが追いつかないのだが、
ギター譜しかないので、ベースやドラムは、雰囲気だけで、
途中のシンセソロなんかは、ほぼアドリブに近い状態で、
バンドスコアを入手したら、その辺も、手直ししたいです。





スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


重低音
リズム隊が太い音ですね~
後半の超早弾きすごいです!!
リズム感もグー!です。
キーボードは生演奏ですか?

エレギ師さん企画のギターマジシャンさんのソロ聴かせていただきました。
ジャズの雰囲気で弾かれていて
個性的でとてもカッコ良かったです♪
リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2011/04/17/Sun 17:40 [編集]
Re: 重低音
いつも、コメントありがとうございます。


> リズム隊が太い音ですね~

基本的に、ベースとリズムギターだけのバッキングなので、
ミキシング時に、低中音を上げています。


> 後半の超早弾きすごいです!!
リズム感もグー!です。


前回の演奏よりは、荒さが改善されたと思っているのですが、
迫力自体は、勢いで弾ききったほうが良いのか、悩んでます。


> キーボードは生演奏ですか?

キーボードは、簡単な和音くらいしか弾けないので、
ギターシンセを使って、オルガンの音にしています。
トラッキングの感度か、ピッキングが弱いせいか、
音が途切れがちで、そのあたりも、今後の課題です。


> エレギ師さん企画のギターマジシャンさんのソロ聴かせていただきました。
ジャズの雰囲気で弾かれていて
個性的でとてもカッコ良かったです♪


みなさん、上手な方ばかりで、ちょっと落ち込んでいたので、
そう言っていただけると、すごくホッとした気分になれるし、
ジャズっぽく弾いてみたのも、伝わって、嬉しくなります。
ギターマジシャン | URL | 2011/04/17/Sun 18:10 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.