僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
とにかく、ギターを重ねた、やけ気味の「ホテル・カリフォルニア」
先日、卒業ソング「旅立ちの日に」をアップしたら、
リッチー・エリックボーン・ペイジリックスさんから、
イーグルスもビックリ」と、嬉しいコメントをいただく。

そう言われれば、あの「ホテル・カリフォルニア」は、
これでもかってくらいに、ギターが重ねてあったなと、
思いあたるが、とりあえずは、最近のアコギついでに、
アンプラグド・バージョンに、挑戦してみようと考える。

ただ、「ヘル・フリーゼズ・オーバー」のアコギ版は、
ご本人たちの演奏なのに、最初に聴いたときから、
今に至るも、できのよいカバー曲のように、聴こえる。

やはり、高1の頃に聴いた、LPのスタジオ演奏を、
すべてのパートを、覚えるくらいに、聴きこんだから、
それ以外は、違和感があり、当時のライブ盤でさえ、
ギターは3人だから、簡略化されてると、思ってしまう。

運良く、バンドスコアが掲載された、雑誌ヤングギター
77年5月号が見つかったので、ドラムを打ち込んで、
地道に、ギターパートを、何回も、ダビングしていった。

エレキを何本も重ねるなど、節電に逆行するようだが、
アンプも、エフェクターもつながずに、MTR本体への、
プラグインで、MTRも電池駆動という、省エネ録音。

興味のない人には、しつこい説明だが、アルペジオと、
コードのアコギが2本、カッティング、ミュートリフの、
エレキが2本、途中から絡むツインギターのハモり、
オブリガードと後半ソロのツインギター、それに加えて、
ベースギターと、時々、さらにアコギも重ね、10本分。

自分の持っているMTRは、ステレオトラックを含んだ、
8チャンネルなので、実質は6個しかトラックはなくて、
途中で、ピンポン録音(今は、バウンスと呼ぶ?)したが、
音量バランスやパンを、あとから調整できなく、後悔。

ギターを重ねる本数が、増えるほど、音のバランスや、
チューニングにシビアになるべきで、気をかけたのだが、
かなり甘いというか、ひどい部分があり、あとの祭り。

あの有名な12弦ギターのイントロは、グレコのリッケン、
12弦モデルで弾いてみたが、初期ビートルズの音に、
なってしまったので、6弦のエレアコを、2本重ねた。

アルペジオが早くなったり、もたったりと、相変わらずの、
リズム音痴に、自分であきれてしまったが、何度も弾き、
力尽きて、ギターソロは、ミスが目立たなければ良いと、
2回目で終了の、いつもながら、詰めの甘い、アップです。

歌はNGなので、アコギでメロディをいれようとも思ったが、
録音するトラックがないし、みんな知っているメロだから、
聴きながら、鼻歌交じりに、思い浮かべてみてください。

いつも演奏は、ブログ仲間にだけ、聴いてもらえればと、
Youtubeで検索ヒットしないよう、原曲のタイトルを、
もじっているのだが、「Many Guitars Hotel」の題名で、
「ワーナーがライセンスを所有」との、メールが早速届く。

「ホテル・カリフォルニア」の演奏は、著作権に引っかかり、
削除や、音声カットされているものが多く、自分の想像だが、
イーグルスを解雇された、ドン・フェルダーが、共作として、
クレジットされているから、権利が複雑なのかもしれない。

演奏が見事だと、CDを買わなくなるから、削除されると、
どこかの質問箱に、載っていたが、もし自分の演奏が、
削除されたら、少しは自信を持っても、良いのでしょうか。

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


あれ?
こんばんは!
ホテルカリフォルニア、早速ブロックされています!
すごいですネ!!
超大作、是非聴いてみたいです。
イーグルス大好きです。
リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2011/04/07/Thu 23:19 [編集]
Re: あれ?
いつも、コメントありがとうございます。

> こんばんは!
ホテルカリフォルニア、早速ブロックされています!
すごいですネ!!
超大作、是非聴いてみたいです。
イーグルス大好きです。


冗談のつもりで、書いていたら、本当にブロックされました…。
別のタイトル、画像で貼ってみますが、また駄目でしょうか。
ギターマジシャン | URL | 2011/04/08/Fri 00:12 [編集]
ヤング・ギター
ヤング・ギターの表紙の写真がすごいですね~
こんなの見たこと無いです。
昔はイラストだったんですね!!
リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2011/04/08/Fri 20:55 [編集]
Re: ヤング・ギター
いつも、コメントありがとうございます。

> ヤング・ギターの表紙の写真がすごいですね~
こんなの見たこと無いです。
昔はイラストだったんですね!!


前後の号は残っていないのですが、75年は、フォーク歌手の写真、
78年は、ピーター・フランプトンやブライアン・メイなどで、
イラスト表紙だったのは、ほんの一時期かもしれません。
ギターマジシャン | URL | 2011/04/08/Fri 21:27 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.