僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
シスコの景品、鬼太郎人形と、本物のちゃんちゃんこ
ゲゲゲの女房」が、NHK朝の連ドラで放送中ですが、
68年頃、テレビアニメの「ゲゲゲの鬼太郎」に夢中でした。

アニメと漫画と、どちらを先に見たのか、
記憶は定かではないけれども、
墓場の鬼太郎」という単行本を持っていた。

マニアで話題になった、「墓場鬼太郎」ではなく、
絵も内容も、「ゲゲゲの鬼太郎」そのまま。

講談社から「全1巻」として、出ていたから、
「ゲゲゲ」のタイトルに変更する前の分を、
1冊にまとめていたのかもしれない。

その頃に、シスコのお菓子の景品で、
「ゲゲゲの鬼太郎」人形が送られてきた。

左目から、目玉親父が出てくるのには、驚いた。

ゲゲゲの鬼太郎人形


ネットなどで「歌う鬼太郎人形」として紹介されているが、
自分の記憶では、「おい、鬼太郎」「はい、父さん」と
しゃべっていたような気がするのですが、
他の玩具と、勘違いしているのだろうか。

新宿のデパートで、鬼太郎展があって、
母に連れて行ってもらうと、
実物大の鬼太郎人形が飾ってある。

それを欲しいとは思わなかったが、
ウルトラマンの変身セットと一緒で、
鬼太郎のちゃんちゃんこが欲しくなる。

母が、ちゃんちゃんこは売っていないか、
店員さんに尋ねてくれたのだが、
馬鹿な親子だとばかりに、数名に笑われた。

「お前のせいで、恥をかいた」みたいに母に言われたが、
製品化すれば、売れるんじゃないだろうかと、
幼ごころに思ったのでした。
(マニアックな人が増えたおかげか、実際に、製品化されたようです)





スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.