僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
神と崇めはしないが、必死でコピーした、マイケル・シェンカー
マイケル・シェンカーを、初めて聴いたのは、
ソロ1stの「神・帰ってきたフライングアロウ」。

それ以前のスコーピオンズや、UFOの演奏は、
まったく聴いたことがなく、「ドクター・ドクター」や、
「ロック・ボトム」、「ライツ・アウト」が名演だと、
雑誌に紹介されていたが、聴く機会がなかった。

「神」は、天才ギタリストの復活と話題になり、
80年か翌年、流行し始めた、貸しレコード屋の、
友&愛」が渋谷にもできたので、早速借りた。

1曲目の「アームド・アンド・レディ」のギターソロは、
典型的なロックのフレーズから入るが、そこから、
微妙にリズムのアクセントや、音をずらしていく。

その後、ソロは、1音半チョーキングをまじえた、
これまでにない独特のフレーズで、弾きまくり、
この1曲で、マイケル・シェンカーのとりこになった。

UFO時代の名演を聴こうと、やはり「友&愛」で、
UFOライブ」を借りると、フレーズは見事だが、
録音のせいか、ギターの音が、わりと細く感じた。

81年の夏に、コージー・パウエルらを従えて、
来日公演を行い、FMで武道館ライブを放送した。

クライ・フォー・ザ・ネーションズ」が、LPでは、
クロスオーバー風イントロだったのが、ライブでは、
いきなり、ノリノリのリフから始まり、ちょっと戸惑うが、
大半の曲は、ギターソロも、LPを再現していた。

2枚組のカラオケLPと連動した、完全コピー曲集が、
ヤングギターから出たとき、シェンカーの曲も収録。

その「アームド~」と、「イントゥ・ジ・アリーナ」は、
かなり必死でコピーし、特に、「イントゥ~」の後半の、
泣きのチョーキングは、チョーキング下手の自分には、
憧れるニュアンスで、そこだけ何回も繰り返し練習。

シェンカーのワウをかませた、こもった音も気に入り、
自分のVOXワウでやってみるが、今一歩の音だった。

デジタル製品ならばと、Bossのロッカーワウを買うが、
それもだめで、次はコンパクトイコライザーを使い、
中域をブーストさせたが、モコモコした音になるだけで、
憧れのマイケル・シェンカーの音は、出せなかった。

カラオケLPは、友人に貸したまま戻らず仕舞いで、
その後、これらの曲を弾くこともなかったのですが、
いつか、オケが作れて、少しでもシェンカーに近い、
ギターの音色が再現できたら、アップしたい曲です。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


マイケルシェンカー
マイケルシェンカー大好きです。
81年頃のMSGでの来日を見に行きました。
大阪フェスティヴァルホールで、チケットは出遅れたので
2階席でしたが、よく見えてすごくよかったです!

フェスティヴァルホールはサウンドがダイレクトで、
とにかくマーシャルのサウンドに感激しました。
例のワルキューレのSEのあとの一発目の「ジャーーン」がすごいいい音で
音の分離もよく、アンプの音が正面なのでほんとダイレクトに聞こえました。
自分たちが練習スタジオで出したジャズコーラスやツインリヴァーブの音とは
ぜんぜん違い、どうがんばってもこの音は出ないわ!と圧倒されました。
もう、始まったその瞬間はみんなが総立ちになり感動で夢のようでした。
さすが、プロだ!素晴らしいと感じました。

これFMでもやってましたね!「飛翔伝説」でも正式リリースされましたね。

「神・帰ってきたフライングアロウ」のLP持ってます。
ギターマジシャンの演奏とても楽しみに待ってますね!!
「友&愛」懐かしいです。
リッチーエリックボーン・ペイジリックス | URL | 2011/02/01/Tue 13:30 [編集]
Re: マイケルシェンカー
いつも、コメントありがとうございます。

> マイケルシェンカー大好きです。
81年頃のMSGでの来日を見に行きました。
大阪フェスティヴァルホールで、チケットは出遅れたので
2階席でしたが、よく見えてすごくよかったです!


初来日の、あのライブを体験していたなんて、すごいです!


> フェスティヴァルホールはサウンドがダイレクトで、
とにかくマーシャルのサウンドに感激しました。
例のワルキューレのSEのあとの一発目の「ジャーーン」がすごいいい音で
音の分離もよく、アンプの音が正面なのでほんとダイレクトに聞こえました。
自分たちが練習スタジオで出したジャズコーラスやツインリヴァーブの音とは
ぜんぜん違い、どうがんばってもこの音は出ないわ!と圧倒されました。
もう、始まったその瞬間はみんなが総立ちになり感動で夢のようでした。
さすが、プロだ!素晴らしいと感じました。


あの頃のシェンカーの生の音を聴けて、しかも、ライブにありがちな、
PAの不調や、会場の反響もなく、良い音だったなんて、うらやましいです。
個人的には、このときのシェンカーが、演奏もルックスも最高だったと思ってます。


> これFMでもやってましたね!「飛翔伝説」でも正式リリースされましたね。


放送を楽しみにして、エアチェックしました。


> 「神・帰ってきたフライングアロウ」のLP持ってます。

やはり、LPはジャケットも良いし、CDを買っても、捨てられません。
LP時代に、名盤が多いと思うのは、懐古趣味の年寄りでしょうか…。



> ギターマジシャンの演奏とても楽しみに待ってますね!!


これは、楽譜を探し出して、それなりのオケが作れてからですし、
何より、あのワウの音の再現が、ネックです。
さらには、きちんと弾けないことには、話になりませんが…。


> 「友&愛」懐かしいです。

TSUTAYA以前の、音楽ファン御用達ではないでしょうか。
ギターマジシャン | URL | 2011/02/01/Tue 18:48 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.