僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ムチャ弾きを封印して、今剛の「アガサ」にチャレンジ
このところ、あまりに自分とレベル違う、
早弾きや、難易度の高い曲を演奏したが、
少しは、身の丈にあった曲にしようと反省。

ただ、ゆったりしたクラシックギターでも、
いざ録音すると、消音ができてないし、
別の弦をひっかけてしまうことばかり。

調子にのって、早弾きしてばかりいるから、
基礎がおろそかになると、ますます反省。

自分の場合、正確な早弾きではなくて、
ただ限界まで、ピックをかきならしている、
ムチャ弾きなので、左右のタイミングも、
崩れていて、悪癖がさらに悪化している。

早弾きを封印する、とまでは考えないが、
テーマを弾きこんで、表現力を高めていく、
そんな曲を、いくつか探して、練習する。

アドリブソロも短く、テーマの繰り返しだが、
すごく聴かせる演奏の、今剛の「アガサ」。

彼の1st「スタジオキャット」に収録され、
パラシュートのライブでも、定番の曲となる。

パラシュートのインスト曲ばかりを集めた、
LP「カラーズ」にも入っていて、公的にも(?)
パラシュートのレパートリーとされていたのか。

そのLPには、やはりバンドの定番インストで、
松原正樹の代表曲「ハーキュリー」と一緒に、
アガサ」の、メロディ譜が付録でついていた。

昔から、音程が取れずに、耳コピが苦手だから、
メロディとコード進行があるだけで、すごく重宝。

ドラムは打ち込みでなく、リズムパターンを利用、
ベースと、ギターシンセは一発録りと手抜きだが、
ギターのテーマを弾くのに、100回くらいやり直す。

やはり、チョーキングと、ビブラートがネックで、
本物のような、説得力あるメロディには、遠かった。

さらに、結局は我慢できなくなって、小節を足して、
早弾きのパートを勝手に、追加して弾きまくる。

いつもながらの雑な仕上がりですが、少しずつでも、
聴かせる演奏を目指して、がんばっていきます。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


まいどです。
聴かせていただきました。

この曲は以前から好きな曲でしたが
ギタリストも曲名も知りませんでした。
それが今日、判明して晴れ晴れした気分で一杯です!(笑)

プレイは、落ち着いた演奏で気持ちが良いですね。
余裕すら感じますね!
良いものを聴かせていただきました!
ありがとうございます!

私も気が向いたらメイン部分だけでも弾いてみようかな??
たむ~ | URL | 2011/01/24/Mon 20:35 [編集]
Re: まいどです。
いつも、コメントありがとうございます。

> 聴かせていただきました。

音源アップ早々に、聴いていただき、ありがとうございます。

> この曲は以前から好きな曲でしたが
ギタリストも曲名も知りませんでした。
それが今日、判明して晴れ晴れした気分で一杯です!(笑)

お役に立てて、良かったです。
ブログやYoutubeのおかげで、自分も探していた曲が、かなり見つかりました。


> プレイは、落ち着いた演奏で気持ちが良いですね。
余裕すら感じますね!


早弾きをおさえたので、いつもより落ち着いて聴こえるのでしょうが、
チョーキングが苦手なので、かなり必死の演奏でした。


> 良いものを聴かせていただきました!
ありがとうございます!

こちらこそ、こんなにほめていただき、ありがとうございます。

> 私も気が向いたらメイン部分だけでも弾いてみようかな??

ぜひ、お願いします!
できれば、テクニカルギタリストならではの、味付けを期待します。
ギターマジシャン | URL | 2011/01/24/Mon 21:26 [編集]
そんなに必死な感じは
しませんよ。(^.^) いいプレイです。
抑え気味にプレイするというのがやはりポイントなんでしょうか。

100%で演奏し続けるのはしんどいはずですもの。理想を言えば
60%ぐらいでやれれば余裕のあるプレイになるのかな。
それでも十分なスピード(スピードだけではありませんが)で演奏で
きれば聴いている人に安心感が与えられそうです。そんな演奏を目
指して行きたいと思うこのごろです。
テイルピース | URL | 2011/01/25/Tue 00:05 [編集]
Re: そんなに必死な感じは
いつも、コメントありがとうございます。


> しませんよ。(^.^) いいプレイです。
抑え気味にプレイするというのがやはりポイントなんでしょうか。

そう言っていただけると、単純なので、すごく嬉しくなってきます。


> 100%で演奏し続けるのはしんどいはずですもの。理想を言えば
60%ぐらいでやれれば余裕のあるプレイになるのかな。
それでも十分なスピード(スピードだけではありませんが)で演奏で
きれば聴いている人に安心感が与えられそうです。そんな演奏を目
指して行きたいと思うこのごろです。


自分も、余裕あるプレイをしたいのですが、ゆっくりの曲でも、
気ばかりあせって、リズムが走ることが、しばしばです。

早弾きにしても、もっと早く正確にスケール練習していけば、
自分の弾きたい曲も、自信を持って演奏できるのでしょうが…。

まだまだ、先は長いですが、がんばっていきます。
ギターマジシャン | URL | 2011/01/25/Tue 00:33 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.