僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
二本立てで見た、「2001年宇宙の旅」
68年だったか、69年だったか、
友人が、「2001年宇宙の旅」を見てきたと、
自慢げに、ぶ厚いパンフレットを持ってくる。

宇宙ロケットや、宇宙服、惑星の写真に感動し、
「この宇宙食が、すごいんだよ」と、
アイスクリームを食べているような写真に驚く。

見たい、見たいと親にせがんでいたら、
渋谷西武デパートの隣にある映画館で、
2本立てで上映しているからと、連れて行ってくれた。

併映の「華氏451」という映画を、先に見たのだが、
当時は、「本を燃やす人の話」という印象くらい。

十数年後、会社の同僚から教わるまで、
これが、名作SFだとは知らなかった。

ただ、一度見ただけなのに、書物を暗記する人々など、
かなりのシーンが記憶に残っている。

肝心の「2001年宇宙の旅」ですが、
類人猿の場面あたりで、うとうとしてしまった。

気づくと、コンピュータがしゃべっていたり、
さかさまになって、通路を歩く乗組員がでてきたり。

また、途中でうとうとしてしまい、
わけのわからないうちに、映画は終わってしまった。

何よりも、一番の目的だった、
ぶ厚いパンフレットは、売っていなかった。

友人が持っていたのには、「テアトル東京」のロゴ入りだったから、
ロードショー公開時のみの、販売だったのでしょう。




スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.