僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
リフが何とか弾けると、本物っぽく聞こえたレッド・ツェッペリン
高1になり、ビートルズ以外の曲を聴き、
ギターのレパートリーも増えてきた頃の話。

バンドは組めなかったので、変な話だが、
ボーカルのバッキングパートは、弾かず、
イントロも少しで、ギターのソロばかり、
レコードに合わせて、練習していた。

それでも、友人に弾いて聞かせるとなると、
ソロの部分は、あまりに下手だったし、
アドリブにすると、何の曲だかわからない。

そんな時、レッド・ツェッペリンだったり、
ディープパープルの、有名なリフを弾くと、
友人たちも、「おお、あの曲か」と感心する。

おいしい部分だけ、練習することになるが、
やみくもに弾くよりも、教材代わりになった。

当時は、グレコギターの、おまけでもらった、
成毛滋のロックギター教本が、バイブルで、
そこにも、パープル、ツェッペリンのリフが、
ピッキング練習に、いくつも紹介されていた。

パープルの場合、Smoke On The Waterや、
Burnのリフが有名だが、それを弾くよりも、
Highway Starの早弾きの方が、花形フレーズ。

その他のLazyや、Child In Timeとなってくると、
リフを弾くだけでも、けっこう大変だったし、
これらの曲も、リッチーの早弾きに目がいく。

ツェッペリンの場合、ジミー・ペイジのソロは
計算されたようで、格好良いフレーズだが、
それ以上に、リフが印象的で、曲を象徴する。

ざっと、列記しても、Good Times Bad Times
Black DogCommunication Break Down
Rock And RollWhole Lotta Loveなどと、
きりがないくらい、リフが引っ張る曲が多い。

天国への階段」も、イントロのアコギ、
あのアルペジオを、数小節弾くだけでも、
けっこうさまになって、完コピ気分になる。

通しで曲を弾くことは少なく、手抜きだったが、
これらの曲は、歌のバックのリフも覚えた。

中学時代、あれほど大好きで、練習した、
ビートルズの曲でさえ、完コピではなく、
ただ、コードを流して、ごまかしていた。

バッキングもコピーするようになったのは、
リフ作りの天才、ジミー・ペイジのおかげ、
そう言っても、過言でないと、今は思っている。

ただ、いつもながら、リズム音痴の自分は、
いくつかの曲は、裏表逆にリフを覚たようで、
先日、CDに合わせて弾き、ショックでした。





ところで、この記事を一時保存しておいて、
数時間後に、推敲して続きを書こうとしたら、
「ユーザープロファイルを読み込めません」の、
メッセージが出て、再起動を繰り返しても、
自分のユーザー画面が、立ち上がらない。

管理者IDで、新しいアカウントを作ることにし、
IEやメール設定などに、しばらく取り組む。

ファイルを移動していたが、面倒になり、
やけくそで、システムの復元を試したら、
何もなかったように、元のアカウントで、
ユーザー画面が、無事に開き、事なきを得る。

デスクトップPCは、家族4人の共用なので、
ユーザーアカウントで、使い分けているが、
自分専用のPCが、本当欲しくなりました。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


新年
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

パープル、ZEPはワタシも夢中になりました。
Lazyはカッコいいですよね~難しいですけどw
Communication Break Downは比較的簡単なリフなので、初心者の頃はこればかり弾いてましたw

70年代万歳!
エレギ師 | URL | 2011/01/03/Mon 21:44 [編集]
Re: 新年
いつも、コメントありがとうございます。


> あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

あけまして、おめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。


> パープル、ZEPはワタシも夢中になりました。


かつてのロック少年は、必ず聴いたし、ギター少年も練習したのでしょうが、
今の若い子供たちって、どうなのか、気になります。


> Lazyはカッコいいですよね~難しいですけどw


リフも簡単なようで、チョーキングのタイミングが難しいし、
ソロは、チャイルドインタイムにも出てくる、3連プリングで挫折しました。


> Communication Break Downは比較的簡単なリフなので、初心者の頃はこればかり弾いてましたw


リフだけで、格好良く聞えるので、すごく重宝(?)しました。


> 70年代万歳!


本当、実感する昨今です。
ギターマジシャン | URL | 2011/01/03/Mon 22:19 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.