僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
和田アキラが紹介した、早弾きのアル・ディ・メオラ
77年、雑誌ロッキンFの連載記事で、
プリズムのギタリスト、和田アキラが、
アル・ディ・メオラについて、触れる。

「ベックよりも、すごいかも」と言い、
ジェフ・ベック大好きの自分としては、
どんなギタリストか、すごく気になる。

プリズムの曲を聴いたのも、その頃か、
とにかく、渋谷東急プラザのコタニで、
エレガント・ジプシー」を買ってくる。

リターン・トゥ・フォーエバーのLPや、
ソロデビュー作「白夜の大地」なども、
あったが、雑誌で見た作品を選んだ。

ベックとも共演した、ヤン・ハマーも、
参加しているようで、バトルを期待し、
針を落とすと、ゆったりしたイントロ。

リオ上空」という曲で、その後、
急にテンポが速くなると、ギターが、
速いスピードで、テーマを奏で始める。

期待通りの、シンセとの早弾きバトルに、
大興奮して、一気にお気に入りLPに。

続く「真夜中のタンゴ」は、どことなく、
エキゾチックな曲調で、生音のエレキが、
美しくテーマを奏で、少し歪ませた音で、
ロングトーンも交えたアドリブとなる。

3曲目は、フラメンコのパコ・デ・ルシアと、
アコースティックのギターバトルとなる、
地中海の舞踏」で、早弾きの応酬。

B面は、早弾きユニゾンの極致といえる、
スペイン高速悪魔との死闘」という
タイトルからして、それらしい曲となる。

とにかく、テクニックを全面に出して、
RTFから続く、クロスオーバーの特徴。

ギターでもやっかいな、早弾きフレーズを、
難なく弾く、ベースのアンソニー・ジャクソン
一糸乱れぬドラムのスティーブ・ガッドも驚異。

アコギの佳曲「ローマの貴婦人~」をはさみ、
エレガント・ジプシー組曲」がラスト。

スパニッシュフレーズのテーマや、
変拍子のような、リフがあったりと、
壮大な組曲で、このLPは終わっていく。

とにかく、全曲が気に入ったし、その後、
ディメオラやRTFを買いまくったが、
全曲コピーに挑戦するほど、夢中になり、
CDでも買いなおした、大・大・愛聴盤です。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


はじめまして。
はじめまして、ひょいと申しますよろしくお願いします。
アル・ディメオラは私も大好きでして、このエレガントジプシーは所有
しております。
ラテンは、曲調がセクシーであり、またディメオラは技術も優れているので
聴いていて安定感がありますね。

イングベイがデビューした頃、その早弾きスタイルはディメオラみたいだと
ある音楽評論家に評されたこともあり、ひょっとしたら今のロックギターの
早弾きスタイルはディメオラが端を発してるかもしれません^^;

私のブログでもディメオラを紹介した記事が過去にあるので、お暇な時に
でも見ていただければ幸いです↓

http://eostk.blog57.fc2.com/blog-entry-336.html

勝手な宣伝失礼いたしました~^^;
ひょい。 | URL | 2010/12/26/Sun 17:59 [編集]
Re: はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

> はじめまして、ひょいと申しますよろしくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いします。
たむ~さんのリンクから、ひょいさんのブログを何度か、訪問させていただいてます。


> アル・ディメオラは私も大好きでして、このエレガントジプシーは所有
しております。
ラテンは、曲調がセクシーであり、またディメオラは技術も優れているので
聴いていて安定感がありますね。

ラテンは、リズムのせいか、曲のかもしだすムードが、独特ですし、
ディメオラの早弾きは、スリリングなのですが、確かに安定感があります。


> イングベイがデビューした頃、その早弾きスタイルはディメオラみたいだと
ある音楽評論家に評されたこともあり、ひょっとしたら今のロックギターの
早弾きスタイルはディメオラが端を発してるかもしれません^^;

自分も、アルカトラスを聴いたときに、リッチーより、ディメオラを思い浮かべました。


> 私のブログでもディメオラを紹介した記事が過去にあるので、お暇な時に
でも見ていただければ幸いです↓

早速、Youtubeのディメオラの映像ともに、拝見しました。
ギタリスト列伝も、すごく見ていて、楽しいです。


> http://eostk.blog57.fc2.com/blog-entry-336.html

勝手な宣伝失礼いたしました~^^;


いえいえ、ひょいさんのブログが見れて良かったです。
これからも、よろしくお願いします。
ギターマジシャン | URL | 2010/12/26/Sun 18:24 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.