僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
オセロに続く、ボードゲームは何だったか
73年、中1の頃に、ボードゲーム、
オセロが発売され、大ブームとなる。

TVCMで、盤面を白にされた人が、
「オセロー」と白髪になって叫び、
それが面白く、学校で話題になる。

渋谷東急本店の玩具売り場には、
縁台将棋でもないが、テーブルと、
椅子が用意してあり、オセロや、
大型チェスなどで、遊んだりした。

オセロに続け、ということなのか、
やたらとボードゲームが発売。

バックギャモンは、平安時代からの、
由緒ある(?)ゲームとチラシにあり、
簡単なルール解説まで載っていた。

何度か、東急本店でも遊んでみて、
一番安い、紙パッケージを買った。

ダイスを振る革製の筒が入った、
何万円もする製品もあったりして、
高級将棋盤さながらのラインアップ。

夏前に実家の押入れを、あさった時に、
トリップル」というゲームが見つかる。

ボードゲーム「リップル」


矢印の書いてある板を、交互に置いて、
自分が敵陣に進み、相手は後退するよう、
作戦を立てて、セットしていく。

それからは、互いの駒を進めるのだが、
置き方によっては、同じところを、
行ったり来たりして、千日手となる。

遊んだ記憶は、確かにあるのだが、
何のきっかけで買おうと思ったのか、
CMだか、友人が持っていたのか不明。

そもそも、一般の知名度はどうだったか、
少しくらいは、流行したのでしょうか。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ボード・ゲーム。
ボードゲームは将棋・人生ゲーム・野球盤は子供時代に飽きるほどやりました。

オセロはボードで誰かと対戦するよりゲームソフトでする方が好きですね。
将棋すらソフト相手でやっています。

90年前後に発売されたゲームで、“スコットランド・ヤード”ってかなり頭を使った上に、多少運も左右するので凄く面白かったです。
多分それが最後にやったボードゲームだったと思います。

トリップルは未体験なのでチョット調べます。

Les Paul L-5 | URL | 2010/12/23/Thu 21:23 [編集]
Re: ボード・ゲーム。
いつも、コメントありがとうございます。


> ボードゲームは将棋・人生ゲーム・野球盤は子供時代に飽きるほどやりました。

野球盤に、消える魔球がついたときは、友人たちと大騒ぎしました。


> オセロはボードで誰かと対戦するよりゲームソフトでする方が好きですね。
将棋すらソフト相手でやっています。

今では、携帯やiアプリにもあって、好きなときにできるのが良いです。


> 90年前後に発売されたゲームで、“スコットランド・ヤード”ってかなり頭を使った上に、多少運も左右するので凄く面白かったです。
多分それが最後にやったボードゲームだったと思います。

今、ネットで検索しましたが、かなり難しそうで、若い頃ならとびつきましたが、
最近では、子供たちのカード対戦のルールも、覚えられません…。


> トリップルは未体験なのでチョット調べます。

たまたま、デパートで見つけただけで、マイナーだったかもしれません。
ギターマジシャン | URL | 2010/12/23/Thu 23:26 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.