僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
「ギターマガジンが選ぶギタリスト100人」を読んでみた
昔から、レコードガイドなどが好きで、
いくつかの本やムックを、取ってあります。

古くは、新潮文庫で、渋谷陽一
ロック・ベスト・アルバム・セレクション

シンコーミュージックのディスクガイドは、
AOR」「フュージョン」に加えて、
ジャパニーズ・シティ・ポップス」。

すぐ手に取れる本棚の中だけでも、
ジャズCD・ベストセレクション
ROCK名盤コレクション・ガイド
フュージョン決定盤101」など。

音楽出版社の「CD総カタログ」も、
何年かおきに買っては、パラパラと
眺めて、めぼしい作品を探した。

そんな、昔の人間でもないのですが、
辞書も含めて、手でページをめくるのが、
性に合っているようで、ネット検索より、
本屋で、作品紹介ガイドなど買っている。

最近では、毎日新聞社のムックで、
ロックギタリストの軌跡」があり、
名盤392枚が、紹介されている。

なぜか、似たような数字だが、
リットーの別冊ギターマガジンで
ギタリスト名鑑329」もあって、
けっこう知らないギタリストもいる。

そのギターマガジンの12月号で、
ギターマガジンが選ぶ、史上最も偉大な
ギタリスト100人
」の特集記事がある。

ネタバレみたいで、申し訳ないから、
誰が1位とかは、ここに書かないけど、
上位に入るのは、まあ妥当な人たち。

それで、100人もいると、自分には、
名前さえ知らないギタリストがいたり、
大好きなギタリストが圏外だったり。

納得したり、不満をもらしたりして、
それなりに楽しめた企画でした。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.