僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
幼い頃の、ウルトラQと現実の境目
リアルタイムで、ウルトラQウルトラマンを見ていた頃。

テレビの中の世界を、どのように自分はとらえていたのだろうか。

お面をかぶって、怪獣ごっこをしたり、
フラッシュビームの代わりにペンライトをかざしたり、
テレビのまねをして遊んでいた時、絵空事と思っていたのだろうか。

あるとき、怪獣があらわれるかもしれない、
それ以上に、ウルトラQのような異次元空間に入るかもしれない。

そういった漠然とした恐怖と隣り合わせてで、テレビを見ていた自分。

怪獣図鑑などを何冊も読んでいたが、
ウルトラマンの故郷のパノラマ図や、怪獣の解剖図をめくると、
特撮の説明や、ぬいぐるみの図解まで載っていた。

怪獣大全集


現実と非現実が、ないまぜになっていたのを、
幼い自分は、どう感じて、どう楽しんでいたのだろうかと思うのです。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.