僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ミック・ジャガーのライブで、ジョー・サトリアーニがソロ演奏
中学から、ビートルズのファンだったが、
ローリングストーンズはLPもテープも
ほとんど聴いたことがないままでした。

高校の頃、ヤングミュージックショーで、
フランス公演だったか、放送されたので、
それを録音して、何度も聴いたりする。

ジャンピングジャックフラッシュは、
ジョニー・ウィンターのカバーの方を、
よく聴いて、セッションの参考にした。

そんな自分が、88年、友人に誘われ、
ミック・ジャガーの東京ドーム公演へ。

ストーンズでの来日は、不可能だから、
この機会を逃すと、ミック本人の歌う
ストーンズナンバーを聴くことも、
今後ありえないと、言われていたような。

LPを持っていなくても、ストーンズの
曲の有名どころは、知っているので、
ミックのソロ曲を、コンサート前に予習。

ジェフ・ベックが参加しているので、、
1・2枚目とも、CDを購入した。

ベックの飛び入りは、ありえないが、
同時期に来日していた、ロン・ウッドが、
ゲスト参加するという噂で持ちきり。

実際には、ティナ・ターナーが、
ゲスト出演して、デュエットしていた。

バックのギタリストには、ほとんど
無名に近い、ジョー・サトリアーニ

スティーブ・ヴァイの師匠として、
ギター雑誌には、紹介されていた。

サーフィン・ウィズ・エイリアン」の、
国内盤は、もう発売されていたのだろうか、
来日記念ではないが、便乗して出たような。

このアルバムの、ワウを通したサウンド、
ハーモニックスまじりのピッキングやら、
ための効いたチョーキングから、タッピングと、
緩急自在のソロ構成、独特のリズム感覚など、
その後ギタリストへの影響力は、すごかったと、
自分は勝手に思い込んでいるのですが…。

ドーム公演では、途中ソロコーナーとなり、
両手タッピングの「ミッドナイト」を演奏。

最初、この人は日本人向けに、サービスで、
「さくら、さくら」をライトハンド奏法で、
やろうとしているのかと、勝手に思いこむ。

よく聴くと、全然違うメロディーだったし、
アップテンポになると、何をしているのか、
わからないくらい、すごいタッピングで、
手を映すスクリーンを、凝視していた。

ミックファンの友人には、このあたり、
生ビールを飲んでの、長丁場ライブで、
トイレタイムにちょうどよかった模様…。

サイモン・フィリップスのドラムソロも、
途中、ビートをずらしていく部分など、
すげーと感心して、一人もりあがっていた。

クリムゾンのブラフォードがよくやる、
頭打ちを外すやり方とも、違っていた。

あとで、渋谷河合楽器のドラムの生徒に、
「こんな風に、ソロがすごかった」と、
説明したが、自分がリズム音痴のうえに、
うろ覚えだから、うまく伝わらなかった。

ギターマガジンだかに、サトリアーニの、
ソロ曲の楽譜が載って、早速挑戦してみる。

両手タッピングは、初めてだったので、
音ははっきり出ないし、ノイズだらけ。

東京ドームでは、ギターのヘッド部分に、
バンダナを巻き、ミュートしていたはず。

ホールズワースがやる、ボーカリストに、
手でミュートしてもらう方法よりも、
格好良いし、これでノイズも解消と、
真似たが、ミュート以前の問題でした。




スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ストーンズは
ストーンズファンの友人の影響を受けて聞くようになりました。
そんなにアルバムを持っているわけでも無いのでファンと名乗
って良いのかどうかわかりませんが、自分の中で特別なバン
ドですね。

確かにストーンズの来日が実現する可能性はかなり低いと
いわれてました。来日が決まったときはうれしかったですね。
初来日の時とその次の時にはドームに見に行きました。
でも、もう行かないかも。前の方の席が取れるんなら行って
みたい気もしますが、とんでもなく後ろの席しか取れないこと
がわかっているのでもういいです。^_^;
テイルピース | URL | 2010/10/25/Mon 23:31 [編集]
Re: ストーンズは
いつも、コメントありがとうございます。

> ストーンズファンの友人の影響を受けて聞くようになりました。
そんなにアルバムを持っているわけでも無いのでファンと名乗
って良いのかどうかわかりませんが、自分の中で特別なバン
ドですね。

学生時代や、就職後も、必ず周囲に、ファンの人がいました。
今の職場にも、自己紹介で、ストーンズファンと名乗る人がいます。

> 確かにストーンズの来日が実現する可能性はかなり低いと
いわれてました。来日が決まったときはうれしかったですね。

びっくりしたのと、ミックのソロ公演は損したような、複雑な気分でした。

> 初来日の時とその次の時にはドームに見に行きました。
でも、もう行かないかも。前の方の席が取れるんなら行って
みたい気もしますが、とんでもなく後ろの席しか取れないこと
がわかっているのでもういいです。^_^;

ドームやアリーナは、スクリーンを見ることが多く、
中継と変わらないような気になることがあります。
ギターマジシャン | URL | 2010/10/26/Tue 00:43 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.