僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
カフェバーで聴いたチェロは、溝口肇だったろうか
渋谷河合楽器のアンサンブル練習で、
いつも演奏をテープに録音しては、
センター街の喫茶店で、反省会をした。

時々は、天狗などのチェーン店に、
行ったりして、酔った勢いもあってか、
プロになるぞと、盛り上がったりした。

全員が、当時のバブル景気とは、
無縁の生活で、金もなかったが、
ある時、カフェバーに、行くことに。

公園通りと、ファイヤー通りの間に、
12ヶ月ビルがあり、その地下に、
ブラッスリーEXという店があった。

カフェバー自体の定義も知らないから、
その店も、いわゆるカフェバーだろう、
たまには、おしゃれな店でもと考えた。

打ちっぱなしのコンクリートの壁に、
200名は入れる、吹き抜けになった、
広大な空間は、まるで別世界でした。

あとで、ラーメン屋でも行くとして、
つまみと、飲み物だけを注文した。

ヒーリングミュージックという語は、
まだなかったろうか、その手の曲が、
人々のざわめき、熱気の空間の中を、
静かに、ゆっくりと流れていた。

こんな世界があるんだと、感激して、
音楽に耳を傾けて、浸っていると、
チェロの、ゆったりとした響きがする。

すごくいい曲だなあ、こんな雰囲気、
すごくいいなあと、やたら感動した。

数日後、FMを何となく聴いていたら、
ナレーションのBGMが、その曲っぽい。

これで、誰の曲か判明すると、期待したら、
曲名の紹介はないまま、番組は終了した。

曲が終わってからも、再度曲紹介したり、
BGMの曲名も教えろ、とラジオ局に、
声を大にして、言いたいのは自分だけ?

ちょうど、JTのCMでチェロが流れ、
溝口肇を知ったので、CDを買ってみる。

彼の代表作ともいえる、番組テーマ曲の
世界の車窓から」は始まってない頃で、
2枚目の「水の中のオアシス」が最新作。

すごくきれいな響きで、気に入ったが、
あの店で聴いた曲かは、自信がない。

デビュー作「ハーフインチデザート」も、
買ってみたが、これは完全に違った。

癒し系ウィンダムヒルにも、目をつけるが、
チェロ奏者はいないし、バイオリンなどが、
ピアノやギターの曲で、合奏するくらい。

いったい、誰の曲だったのかと思いつつ、
水の中のオアシス」は、愛聴盤となる。

打ち込みの音の中を、響き渡るチェロ、
プログレっぽい変拍子の曲もあったり、
無伴奏ソロの、荘厳な曲も入っていた。

チェロの響きを、ギターで表現できないか、
いろいろ考えもしたが、結局無理でした。

エレキで、少し歪ませたサスティンか、
アコギ本来の、自然な響きを大切にするか、
ガットギターで、太い甘い音色で奏でるか。

それぞれの楽器のよさ、特徴はあるのだが、
欲張りで、ギターでも再現したくなります。

ソロギターの楽譜などを、よく買うのだが、
うまくギターに置き換えていると感心する。

ところで、思い出の店、ブラッスリーEX
バブル崩壊後は、定食屋になってしまい、
一度ランチを食べに行ったが、面影はない。

今は、さらに、どうなっているのでしょう。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


12ヶ月ビル。
懐かしい名前です・・12ヶ月。私も何度も行きましたね。
車を停められな時に(路駐派でした)駐車場としても利用しました・・・最後はランチタイムのお寿司を食べに行ったと思います。
近くでは東武ホテルの1階の喫茶室とリカビルの2階の喫茶店に行きました。塩の科学館は休憩地点でした。
センター街でよく行った喫茶店と言えば“ホーカ”でした、ダンキンドーナツの並びにありましたが漢字なのか、カタカナなのか覚えていないのが悲しい。。。

10代の時に渋谷で一番行ったのは渋谷ボウルの1階のエルシドでした。
広い店内で椅子も広々、深夜もやっていたしお弁当メニューが充実していて、しかも安かったのを覚えています。
同じビルのビリヤード場では、ある日の深夜0時過ぎにcharが隣でやってました。

Les Paul L-5 | URL | 2010/10/20/Wed 23:59 [編集]
Re: 12ヶ月ビル。
いつも、コメントありがとうございます。

> 懐かしい名前です・・12ヶ月。私も何度も行きましたね。
車を停められない時に(路駐派でした)駐車場としても利用しました・・・最後はランチタイムのお寿司を食べに行ったと思います。

私は、ブラッスリーEXに一度と、喫茶コーナーに一度くらいです…。
喫茶コーナーで、初めてミルフィーユを食べて、かなり汚い食べ方をしました。

> 近くでは東武ホテルの1階の喫茶室とリカビルの2階の喫茶店に行きました。塩の科学館は休憩地点でした。

懐かしい名前だらけです。
なんて言い方すると、なくなったみたいですが、どれも、まだ残ってますね。
リカビルは、石橋楽器渋谷店が入っていた頃、よく行きました。

> センター街でよく行った喫茶店と言えば“ホーカ”でした、ダンキンドーナツの並びにありましたが漢字なのか、カタカナなのか覚えていないのが悲しい。。。

喫茶店は、万葉会館やら、ダンキンの先の5・6Fやら、
特に行きつけもなく、あちこち入ったのですが、
マイアミくらいしか、店名を覚えていないです…。

そうそう、ドーナツといえば、ミスドでなく、ダンキンでした!

> 10代の時に渋谷で一番行ったのは渋谷ボウルの1階のエルシドでした。
広い店内で椅子も広々、深夜もやっていたしお弁当メニューが充実していて、しかも安かったのを覚えています。

人数が多いときは、重宝しました。

>同じビルのビリヤード場では、ある日の深夜0時過ぎにcharが隣でやってました。

すごい目撃情報など、まだまだお持ちでは?

Les Paul L-5さんのコメントをいただいて、
久々に、ブログのタイトルらしい内容になりました。
ギターマジシャン | URL | 2010/10/21/Thu 02:03 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.