僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
楽譜探しで見つけた、超絶ギタリスト、ケリー・サイモン
MTR用に、バンドスコアを探し、
その値段に驚いた話の、続きです。

とりあえず、J・ベックの楽譜を購入し、
いくつか候補の曲に、取り組むが、
完コピだけに、譜面が細かすぎる…。

1コーラス目と、2コーラス目も、
リピートではなく、ドラムもベースも、
別々の演奏パターンが、載っている。

似ているドラムパターンは、一緒にし、
できるだけ入力を、省略してみたり。

そうやっても、週末の朝から晩まで、
打ち込みしているわけじゃないから、
ドラムだけで、1ヶ月はかかりそう。

一日30分くらいは、打ち込みなどして、
30分くらい、ギターを練習しています。

シンコーミュージックや、ドレミ出版
リットーミュージックのサイトなどで、
めぼしい楽譜を探したが、リットーは、
教則本の視聴や、動画が見れたりする。

超絶ギタリスト養成ギプス」の紹介で、
ケリー・サイモンのデモ演奏にぶっとぶ。

イングヴェイ路線の早弾きもそうだが、
チョーキングや、消音がすごくうまい。

自分は、チョーキングや、ビブラートが、
昔から苦手で、かなりの劣等感があるので、
フレーズの最後に、ビブラートなどが、
きれいに決まると、すごく感心してしまう。

Youtubeで、ケリーの演奏を探すと、
関連動画には、教則本の練習曲などを、
アップした、アマチュアが、ゴロゴロ。

レベルの高さに驚くと同時に、
メラメラとやる気が起きてくる。

演奏のアップに夢中になっていたが、
何より、ギターの腕をあげないと。

今まで以上に、ギターに気合が入り、
おきまりの、練習することよりも、
教則本CD集めが、始まりそうです。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.