僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
高1の頃から、早弾きに憧れ続けている
このブログで、何かにつけて、
ギターの早弾きが、どうしたと、
書いている自分に、気づきました。

いったい、いつから、こんなに
早弾きに憧れるようになったのか。

ビートルズを好きだった、中学生の頃、
リードギターに憧れて、練習もしたが、
早く弾くことには、こだわらなかった。

ホワイトアルバムに、フラメンコらしき、
早弾きが出てくるが、特に驚きもせず、
真似して、練習しようとは思わなかった。
(これ、メンバーの演奏でないようですが)

タックスマン」や、「ジ・エンド」でも、
早弾きはあったが、ビートルズの場合は、
楽曲として、とらえていたせいかもしれない。

高1のとき、ロック好きの友人たちが弾く、
ハイウェイスター」「胸いっぱいの愛を」に、
カルチャーショックを、受けたせいか。

それから、ギターがうまくなりたいからと、
いろいろなLPを、集めることになるが、
まだ、早弾きだけを、追いかけてはいない。

ジェフ・ベックを好きになったのも、
スキャッターブレインの早弾きだけでなく、
インスト曲ばかりで、多彩なフレーズが、
次々と、繰り出されることだったような。

そんななかで、早弾きの曲は、目を引くし、
次第に、自分も弾きたいと、憧れたのか。

フォークギターを弾く、友人たちが、
かぐや姫のスリーフィンガーを、
誰が一番早く弾けるか」なんて言って、
互いに、競い合っているのを見かける。

エレキでも、単にドレミを早く弾く奴に、
「すげー」と感心し、挑戦するように。

これなどは、音楽性とも関係なくて、
競技というか、曲芸に近くなるが…。

陸上競技に限らず、スピードへの憧れ、
それが、ギターにも当てはまるのか。

その後、アル・ディメオラ和田アキラと、
早弾きが「売り」のギタリストが出てきて、
そこからは、早弾きへの憧れが深まっていく。

アラン・ホールズワースや、イングヴェイ
ジョージ・ベンソンや、山下和仁などなど、
ジャンルを超えて、早弾きのギターに、
やたらと注目する、極端な時期もあった。

今は、落ち着いて、リラックスした演奏も、
好みになり、音楽の幅も広がりました。

そうは言っても、早弾きへの憧れは強く、
ブログで、ギター演奏をアップしようと、
決めてからは、スケール練習の日々。

わりと、指が動くようになってきたので、
高校の頃、夢中で見たグレコのCM曲、
和田アキラの早弾きの真似を、アップ。

最初と最後の、フランジャーのジェット音も、
CMでは、インパクトがあったのですが、
エフェクターがないので、省略しているし、
後半は、覚えてないので、適当に弾いています。

なお、「速弾き」が、正しいようなのですが、
ずっと「早弾き」だと、思いこんでいたので、
このブログでは、とりあえず、そう書きます。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


早弾き
ギターマジシャンさん

おはようございます。
早弾きについて興味深く拝読しました。

僕も昔早弾きはそれほど関心がなかったです。
というか、苦手だったのでもっと別で楽しもうと思ったからかもしれません。
A Hard Day's Nightのギターも弾きにくいですね。

僕の場合は早弾きはもう諦めましたけど、ギターマジシャンさんは是非頑張ってください。
ST Rocker | URL | 2010/10/10/Sun 10:20 [編集]
Re: 早弾き
いつも、コメントありがとうございます。

>早弾きについて興味深く拝読しました。

思い入れだけで書いた、かなり、ひとりよがりの文章ですが…。

> 僕も昔早弾きはそれほど関心がなかったです。
というか、苦手だったのでもっと別で楽しもうと思ったからかもしれません。
A Hard Day's Nightのギターも弾きにくいですね。

ハードデイズナイトは、タイミングがぜんぜん合わないです。

> 僕の場合は早弾きはもう諦めましたけど、ギターマジシャンさんは是非頑張ってください。

励ましのコメント、ありがとうございます。

ST Rockerさんのブログで、今、連載中(?)の、
低音の考察のくだり、視点も含めて、すごく面白いです。
自分も、ベース音について、何か思いついたら、コメントさせてください。
ギターマジシャン | URL | 2010/10/10/Sun 10:43 [編集]
はじめまして!
ぼくはぜーんぜん速く弾けません。これはきっと血のにじむような、つまらない練習をしていないからだ、そんなもんするぐらいなら早弾きできなくてもいい、と今まで諦め続けています。
渋めのフレーズを決めるギタリストを「おっ!かっこいい(自分にも弾ける)」と見ているとソロで急にピロピロ弾き始める。そんな時「ああ、おしいなあ、速く弾きゃ良いってもんじゃないのに」と偉そうに思ってしまいます。ひがみは止みません。
ちゃぶまる | URL | 2010/10/10/Sun 12:45 [編集]
Re: はじめまして!
コメント、ありがとうございます。

> ぼくはぜーんぜん速く弾けません。これはきっと血のにじむような、つまらない練習をしていないからだ、そんなもんするぐらいなら早弾きできなくてもいい、と今まで諦め続けています。

確かに、スケール練習は、つまらないですね。
血のにじむというと、チョーキングの練習では、本当に血が出ました。

> 渋めのフレーズを決めるギタリストを「おっ!かっこいい(自分にも弾ける)」と見ているとソロで急にピロピロ弾き始める。そんな時「ああ、おしいなあ、速く弾きゃ良いってもんじゃないのに」と偉そうに思ってしまいます。ひがみは止みません。

おっしゃるとおり、速く弾けばいいってもんじゃないと、自分も反省することがあります。
でも、大道芸なども大好きな自分は、早いだけで憧れてしまう性格なのです。

これからも、よろしくお願いします。
ギターマジシャン | URL | 2010/10/10/Sun 13:16 [編集]
早弾き。
凄い。早いですね。やっぱり早弾きはギタリストの永遠の憧れですよ。
私も早く弾く事は、あきらめました。ギターマジシャンさんに頑張って欲しいと
思います。

早弾きは確実に、ひとつのカテゴリー(ジャンル)に入る重要な要素ですね。
私の考えでは体内のメトロノーム・あるいは体内時計が早く弾ける人の場
合、設定が違うのかな・・・?と思ったりします。

何はともあれ、早く弾けるに越した事は無いですよね。
Les Paul L-5 | URL | 2010/10/10/Sun 19:06 [編集]
Re: 早弾き。
いつも、コメントありがとうございます。

> 凄い。早いですね。やっぱり早弾きはギタリストの永遠の憧れですよ。
私も早く弾く事は、あきらめました。ギターマジシャンさんに頑張って欲しいと
思います。

昔から憧れているのですが、かなり雑な早弾きで、なかなか進歩しません。
50歳目前の今からでも、どこまで可能か、がんばろうかと思っています。


> 早弾きは確実に、ひとつのカテゴリー(ジャンル)に入る重要な要素ですね。
私の考えでは体内のメトロノーム・あるいは体内時計が早く弾ける人の場
合、設定が違うのかな・・・?と思ったりします。

体内メトロノームだと、自分はリズム音痴なので、
早弾きが、ムチャ弾きになるのかもしれません。

> 何はともあれ、早く弾けるに越した事は無いですよね。

テクニックを身につけたうえで、音楽的にどう生かしていくか、
プロの人たちは、いろいろと課題も多いのでしょうが、
自分は、早く弾けたら嬉しいなという、レベルなもので…。
ギターマジシャン | URL | 2010/10/10/Sun 20:07 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.