僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
「○○ドラゴン」って、シリーズものじゃないの?
中1の頃、「燃えよドラゴン」を見て、
ブルース・リーに夢中になったのだが、
いくつかのカンフー映画も公開された。

どれも、「○○ドラゴン」の邦題で、
自分は、寅さんシリーズではないが、
ドラゴンが主人公の続き物なんだろうと、
なぜだか、勝手に思い込んでいました。

ブルース・リーが死んでしまったので、
「燃えよドラゴン」以降の続編からは、
ジミー・ウォングらが主演したとばかり。

それだけに、満を持したかのように、
帰ってきたドラゴン」が作られたとも。

今思えば、「死亡遊戯」が未完成といった、
情報もあったし、映画雑誌も読んでいて、
なぜ勘違いしていたのか、不思議です。

ブルース・リーの主演した4作品も、
ドラゴン危機一発」からの連作と、
思い込んでいたので、ハチ公前の、
渋谷宝塚で見たときに、当然ながら、
おかしいなと、違和感を抱いたのです。

それでも、このドラゴンが成長して、
「燃えよドラゴン」につながるんだと、
まだ自分の勘違いを、断ち切れなくて、
さすがに、「ドラゴン怒りの鉄拳」では、
そんなことはないと、気づいたのです。

その後、「ドラゴンへの道」も見たが、
最初に見た印象がすべて、という性格の、
自分としては、「燃えよドラゴン」こそ、
最高傑作で、何度見てもあきなかった。

高3になっても、都内で上映していないか、
雑誌で探しては、何度となく見ていました。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.