僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ジャズを覚えて、ペンタトニックを甘く見ていた頃
80年、渋谷河合楽器に通い続けて、
ジャズギターの基礎や、音楽理論を、
多少身につけると、ロックに対して、
妙な優越感を、抱くようになりました。

ペンタトニック一発のアドリブより、
モードスケールや、分解コードは、
何となく、偉いんだという、気持ち。

そんな自信過剰な時、大学の先輩から
「会わせたい人がいるんだ」と言われ、
プロ活動歴のある、ロックギタリスト
スタジオで、セッションをすることに。

レコード屋のバイトで、知り合ったそうで、
いかにも、ロックミュージシャンという、
長髪に、ジーンズ姿の人と、ご対面。

「こいつ、ジャズを習ってるんですよ」と、
紹介され、コードソロを披露すると、
「はは、確かにジャズだね」という反応。

一発コードの曲で、セッションすると、
ペンタトニックしか、使わないのに、
変幻自在のフレーズだし、左手なんかも、
指板を上から下まで、きれいに移動して、
かなりストレッチして、広がっている。

自分は、ペンタトニックと言えば、
5フレット、12フレットの固定で、
そこで繰り返すと、思い込んでいた。

クラプトンが、スローハンドと言うのも、
ポジション移動しないから、当然に
指が止まって見えるせい、と思っていた。

後年、ライブ映像を見て、クラプトンも、
ポジション移動が多くて、驚いたほど。

なんだか、思い上がっていた自分が、
恥ずかしくなって、ろくに弾けなかった。

そのギタリストは、エフェクターも使わず、
スタジオの、ミュージックマンアンプに、
ストラトを直接、プラグインしていたが、
これも、ブーストした、見事な音だった。

フェイズサウンドを、ブライト気味にして、
歪ませていて、アメリカンロックのようで、
それでいて、初期のバジィ・フェイトンや、
レイ・ゴメスのような、音色だった気もする。

これまた、手持ちのエフェクターを、
何個も持ち込んだ、自分と大違い。

そのときのセッションは、ラジカセで録り、
帰宅してから、フレージングの参考にと、
早速聴くと、ラジオ番組が録音されていた。

いつも自宅で、エアチェックしている時の、
ポジションのまま、テープを回していた。

すごく悔やまれたが、先輩とも疎遠になり、
そのギタリストの名前さえ、知らないまま。

人一倍テクニックや、センスがあっても、
無名のまま、消えていく人の多いこと。

プロの厳しさを、教わると同時に、
ロックを見下しかけていた自分の、
足元を再確認した、そんなできごとでした。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


プロって
厳しい世界ですよね。腕があるってだけではなく運とかなんとか
いろんなことが必要なのかも。

以前時々飲みに行っていたJAZZ Barのマスターが元セミプロの人
でした。 ギターも置いてあって暇なときは弾いてくれたりもし
ました。JAZZよりのブルースなどを教えてはくれましたが、どう
も馴染みがなくてうまく弾けませんでした。
しかも置いてあるギターはJAZZ用に太い弦が張られていてチョー
キングなんてできませんので、自分のいつものフレーズが弾けず
苦しかったです。(笑)

技術的なことは語れませんけどゲイリームーアの動画などを見て
ると、縦横無尽に弾きまくってますね。いつまでも速弾きはでき
ませんなどと言ってないで、多少なりとも近づけるようにしたい
です。
テイルピース | URL | 2010/10/06/Wed 10:04 [編集]
Re: プロって
いつも、コメントありがとうございます。

> プロって厳しい世界ですよね。腕があるってだけではなく運とかなんとか
いろんなことが必要なのかも。

そのロックギタリストさんだけでなく、
河合楽器にも、うまい人は、ごろごろしていました。

> 以前時々飲みに行っていたJAZZ Barのマスターが元セミプロの人
でした。 ギターも置いてあって暇なときは弾いてくれたりもし
ました。JAZZよりのブルースなどを教えてはくれましたが、どう
も馴染みがなくてうまく弾けませんでした。
しかも置いてあるギターはJAZZ用に太い弦が張られていてチョー
キングなんてできませんので、自分のいつものフレーズが弾けず
苦しかったです。(笑)

太い弦だと、ピッキングも、ガチガチになるし、左指もボロボロです。

> 技術的なことは語れませんけどゲイリームーアの動画などを見て
ると、縦横無尽に弾きまくってますね。いつまでも速弾きはでき
ませんなどと言ってないで、多少なりとも近づけるようにしたい
です。

スケール練習ですよ!
でも、ゆっくりで正確に弾くことを、こころがけないとと、反省もしてます。
ギターマジシャン | URL | 2010/10/06/Wed 18:14 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.