僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ラブテスターを探しに、初めての銀ブラ
70年ごろだったが、テレビから「テスター、テスター」のCMソングが流れ、
愛情を測定する機械、ラブテスターが大流行。

大流行といっても、小学生の自分たちが、面白いと騒いだだけで、
誰も実物を持っていなかった。

あまりに誰も持っていないので、品薄で手に入らない、
何かの景品で、店では売っていない、などの噂まで流れたほど。

そんな時、友人が、漫画雑誌の通販広告に、ラブテスターが載っていると言う。

通販だから、手に入らなかったのだと、勝手に納得した自分たちでした。

通販は、「王様のアイデア」という店で、銀座にある直販店の地図が載っていた。

王様のアイデアのカタログ


お年玉の残りを握りしめ、生まれて初めて、一人で銀座線に乗り込んだ自分。

今思うと、何で親や友人と行かなかったのだろうかと、不思議に思うのだが。

四丁目の交差点に一度出ないと、東西南北がわからないのは、今も当時も同じ。

交差点から、数寄屋橋方面に歩いていくと、高速道路の向こうに目的の東芝ビル。

他の建物の記憶はまったくないから、初めての銀ブラに、目がすわっていたのでしょう。

無事に店にたどりつき、ラブテスターもゲット。

早速持ち帰り、友人たちとワイワイ集まり、愛情テストをしたものの、
ただ電流が流れるのを、計っているだけと気づき、すぐに飽きてしまった。

今だったら、合コンなどでの話題づくりには良いかもしれないし、
お目当ての人と手を握るきっかけにもなるのでしょう。

自分たちが小学生だっただけで、メーカーは、そっちを意識していたのかもしれない。





スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.