僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
児童会館は異次元空間
渋谷駅から少し離れた場所にある、児童会館

小学生の自分たちにとって、お金を使わずに、一日中遊んでいられる場所だった。

もちろん、当時の自分たちは、デパートにしても、何も買わず、ただいるだけで楽しめた。

児童会館に入ると、大型ロボットが出迎えてくれたり、
ベルトコンベア上でミニカーを走らせる、ドライブゲームなど無料のゲームもあった。

近くの公園より、滑り台も大きく、アスレチックもあったりと、
施設の外も中も、遊び場所だらけだった。

そんな児童会館で体験した、異次元空間の話。

最上階でエレベーターを待っていても、なかなか来ない。

階段を歩いたほうが早いと、一人で非常階段を下りたのだが、

2階を過ぎると、「M2F」の表示。

これって、中2階なのだが、僕は「地下2階」と勘違いした。

行き過ぎたかと戻ると2階、おかしいなと、また降りていくと地下。

抜けられない異次元空間に入り込んだと、恐怖で泣きそうになった。

ウルトラQのテーマが鳴り響き、ケムール人の笑い声まで聞えてくる。

勇気を振りしぼり(?)、最上階へ戻って、エレベーターを待ち、1階へたどり着く。

しばらくの間、「危ないところだった」と、機転を利かせた自分を誉めていたのでした。



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.