僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ラジオ番組で、和田アキラは「プという曲」と言った
プリズムのギタリスト、和田アキラは、
デビュー前から、知られた存在でした。

76年創刊の、雑誌ロッキンFで、
「和田晃」名で、リッチーの解説を書いたり、
何回かに渡り、ギター講座を連載していた。

新人バンド紹介でも、見開きで掲載され、
ドラマーが、ジャズ畑へ進むので脱退、
なんて内容だったと記憶している。

カシオペアの鈴木リカが、後日加入したが、
当時は、ピアノも一人違っていたような。

写真のアキラは、川崎僚のような長髪で、
335を弾いていて、どんな音なのか、
この時、自分には想像がつかなかった。

77年、レコード発売の頃、ラジオに登場。

日曜の夜だったか、ギタリストというよりも、
奏法解説の達人、斉藤節男の番組だった。

森園勝敏と一緒に出てきたアキラは、
「この曲は、と呼んでる曲です」と、
笑いながら話し、「プリズム」がかかる。

「プ、なんて何だよ」と思うまもなく、
冒頭から、怒涛の早弾き。

この1曲で、プリズムのファンになった。

レコードでは、A面がソフトサイド
B面がハードサイトと、分かれていた。

ソフトサイドにしても、早弾きはすごいし、
バッキングも含めて、曲の完成度は高い。

とにかく、圧倒されたというのが、感想。

ロッキンFの連載、ギター講座では、
曲の「プリズム」が解説される。

本人の解説だから、正しいはずだが、
テーマのリフが、どうも違うような。

気になって、完全コピー譜を買うが、
それでも、#のつく場所など違う感じ。

音大付属へ行った従妹に、聴かせたが、
ソルフェージュの得意な彼女でも、
正確な音は、取れなかった。

高校の文化祭では、プリズムの曲が、
あちこちの会場から、聞こえて来た。

すべて、ソフトサイドの曲ばかりで、
ハードサイドに果敢に挑んだバンドは、
さすがに、翌年も、現れませんでした。

バンドを組めない自分でしたが、
メトロノームを買って、とにかく
ドレミファを、早く弾いていました。

ベックや、リッチーで早弾きに目覚め、
ギターの練習に、気合が入っていましたが、
とうとう、スケール練習の鬼となったのです。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


学園祭のヒーロー
プリズムが完璧に弾けたらヒーローでしたね。
自分の学校にはいませんでしたが、2つとなりの液の高校の奴が弾けるというのでけ結構話題になってました。

地元の楽器屋さんの店員が和田アキラの知り合いとかで、完コピして見せてくれました。ファーストの曲は全部
リクエストに答えてくれましたね。友達数人で遊びに行ったものです。懐かしいなぁ。(笑)
テイルピース | URL | 2010/09/06/Mon 09:27 [編集]
Re: 学園祭のヒーロー
> プリズムが完璧に弾けたらヒーローでしたね。

憧れる、響きです。

> 自分の学校にはいませんでしたが、2つとなりの液の高校の奴が弾けるというのでけ結構話題になってました。

うまいやつがいると、けっこう口コミで広まりました。

> 地元の楽器屋さんの店員が和田アキラの知り合いとかで、完コピして見せてくれました。ファーストの曲は全部リクエストに答えてくれましたね。友達数人で遊びに行ったものです。懐かしいなぁ。(笑)

本人の知り合いで、しかも完コピなんて、見てみたかったです。
ギターマジシャン | URL | 2010/09/06/Mon 18:04 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.