僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
日本橋の丸善まで、輸入の辞書を探しに行った
中学生の頃、東急本店の近くにある、
学習塾へ、週に2回通っていました。

中1だったか、中2のときだったか、
英語の先生が、英和辞典をひくより、
外国の辞書を使うと、勉強になるという。

子供用の辞書は、簡単な単語が多いから、
意味を考えることで、読解力の練習にもなる。

先生が見せてくれた洋書は、
オレンジ色の厚手の表紙の辞書で、
「おお、全部英語だ」と感動。

早速、渋谷駅前の東急プラザへ行き、
紀伊国屋書店の洋書コーナーを探すが、
同じような辞書は、置いていない。

母が、洋書を探すのならば、
日本橋の丸善なら間違いないと、聞いてきて、
銀座線で、出かける。

店内に入ると、いつも行く本屋さんとは、
別世界のようで、美術書や写真集が目に付く。

目的の辞書は、すぐに見つかったが、
漫画のコーナーで、しばらく足止め。

スーパーマンバットマンが何冊もあり、
総集編のような、分厚い愛蔵版まである。

小遣いで買える金額では、なかったから、
薄手の雑誌サイズ、いわゆるアメコミと、
スヌーピーのペーパーバックを買った。

海外の辞書と漫画

辞書は、翌週、塾へ持って行き、
自分も同じものを買ったと、先生に見せた。

それで、何となく満足してしまい、
ほとんど使うこともなかった。

就職してから、英会話の勉強でもしようかと、
思い立ったときに、先生の言葉を思い出す。

そうだよ、向こうの辞書を使うと、勉強になる。

大人用の辞書を買いに、また丸善へと出かけたのです。

スポンサーサイト

トラックバック0 コメント0 page top





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.