僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
モーリスのアコギは、オベイションに見えたか
85年、渋谷の河合楽器の発表会で、
ギターの先生と、二重奏をすることに。

曲は、アル・ディメオラ「地中海の舞踏」でした。

ディメオラのように弾くのは、無理だから、
テーマ以外は、アドリブでよいと言われる。

先生は、ガットギター(数十万円もする!)を弾き、
自分は、フォークギターを使うことになる。

ただ、持っているフォークギターは、
中3のときに買った、二光通販・トムソン
2万円のハミングバードモデル。

この機会に、少し良いアコギを買おうと思った。

ところが、ディメオラ愛用のオベイションは、
とてもじゃないが、手の届くような値段じゃない。

すると、モーリスから、新製品が出ていて、
オベイションタイプのギターと、わかる。

試奏や、製品比較もせず、もう決めたとばかり、
河合楽器で、取り寄せてもらうことに。

入荷したとの連絡で、取りに行くと、
専用ハードケースが、設計ミスらしく、
ボリュームノブがあたって、ギターが入らない。

ビニール袋に入れて、持ち帰るかと、聞かれたが、
発表会の日に、ビニール袋で、また来るわけには…。

かなり、ぶかぶかになるが、ソフトケースを買った。

モーリス・オベイションタイプのアコギ

発表会の演奏は、テーマが何とか弾けたので、
教室の仲間からの評判も、上々でした。

当日は、テープ録音などしなかったので、
自分の演奏を、確認できていないのですが、
当時、自宅で録音した練習テープを、聴く限り、
ちょっと、ひどすぎて、共演してくれた先生には、
申し訳ない気分で、いっぱいです。

でも、その当時は、演奏そのものよりも、
このギターは、客席から見たら、
オベイションに見えるんじゃないかな、
などと、そっちのほうに気持ちがいっていたのです。




スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ディメオラ・オベーション。
ディメオラの弾くオベーションは斬新でしたね。
彼のピッキングスタイルとギターが噛み合っているんでしょう。
オベーションのネックはエレクトリックから持ち替えても違和感無く、
発売から爆発的な人気でしたね。
最初はカントリーの大御所グレン・キャンベルが使い出したんだと
思うと、いいギターは、ジャンルに関係ないのかと。

ディメオラは確かセカンドアルバムの2曲目のスローな曲が好きでした。
ガッドとアンソニー・ジャクソンの鉄壁なリズムに惚れ惚れしてました。
Les Paul L-5 | URL | 2010/08/17/Tue 08:02 [編集]
Re: ディメオラ・オベーション。
いつも、コメントありがとうございます。

> ディメオラの弾くオベーションは斬新でしたね。

その後、フュージョン系のギタリストたちに、
広く、使われるようになったと記憶しています。

コリエルも、スティーブ・カーンとのデュオでは、
まだ、オベーションを使用していないですし。

> 最初はカントリーの大御所グレン・キャンベルが使い出したんだと
> 思うと、いいギターは、ジャンルに関係ないのかと。

中学校の頃の雑誌には、「ヘリコプターの会社が作った、
新素材グラスファイバーによる~」なんて、書いてあり、
その頃は、変なギターという印象でした。

今では、南こうせつのトレードマークにまでなっているような…。

> ディメオラは確かセカンドアルバムの2曲目のスローな曲が好きでした。
> ガッドとアンソニー・ジャクソンの鉄壁なリズムに惚れ惚れしてました。

Midnight Tangoですね。

ディレイ(リバーブ?)が効いたメロディと、ひずませたサビと、
なんとなく、エキゾチックな音色が好きでした。

自分のレスポールでも、あの音色が出ないか、試しましたが、
手持ち機材では、なかなか無理でした。

ディメオラのレスポールは、トグルスイッチをセンターにすると、
フェイズイン(アウト?)し、独特の音になると、何かで読みました。

その点は、自分のレスポールも、特に改造もせずに、
それらしき音でしたが…。

小林克己「ロックギター教室」に、後半部のカラオケがあり、
喜んで弾いていましたが、フルバージョンが欲しかった…。

最近知ったのですが、プリズムが杉野講堂ライブで、
この曲をカバーしていました。

ギターマジシャン | URL | 2010/08/17/Tue 09:58 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.