僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
高校生にとって、ライブハウスは、あまりに大人の世界だった
昔から出不精で、高校生になっても、
友人に誘われでもしなければ、
コンサートへは行きませんでした。

そんな自分が、これは見なくちゃと思って、
たった一度だけ、ライブハウスへ出かけた。

78年、ロックギタリストが、ソロアルバムを出し、
その内容は、ほとんどフュージョンで、気に入った。

そんな時、渋谷のライブハウス、屋根裏に、
ソロで出演するらしいと、友人に教わる。

あのインスト曲が、ライブで聴けるんだと、
勝手に思い込み、屋根裏へ、出かけることに。

場所を確認しようと、早めに行ったが、
アングラのにおいのするビルに、
おじけそうになる。

おそるおそる階段を上がっていくと、
もう、中から演奏が聞える。

あわてて、店内に入ったら、
「リハーサル中ですよ」と言われる。

「ばっかじゃないの」という笑い声を背に、
店を出て、「ああ、来なければよかった」

開場時間になり、店に戻ると、
「整理券の順で、入場となります」

整理券なんて、聞いてないよ、
ここでさらに、「来なければよかった」

それでも、真ん中くらいの席に座れて、
開演を待つが、まわりは酒を飲んでいる。

演奏が始まると、ミュージシャンまで、
ビールや水割りを飲んでいて、
曲間のMCで、おかわりまで頼んでいる。

客席が遠いコンサート会場と違って、
アットホームなライブハウス?
そうじゃないだろう、これじゃあ宴会場だよ…。

なんだか、どんどん落ち込んでいったのです。

演奏は、さすがにプロだから、見事でしたが、
大半がブルースナンバーのセッションで、
ソロアルバムの曲は、ほとんど演奏しなかった。

さらに、友人のボーカル、友人のギターだの、
知らない人ばかり出てきての、ブルース大会に、
ますます、「来なければよかった」

ただ、ゲストのギタリストは、セミアコで、
けっこう良いフレーズを弾いていました。

後日、ゲストのギタリストの名前を、
ハーモニカ奏者のLPで、見つけるが、
ライブハウスのほうが、弾きまくっていた。

酒が入った方が、ギターも饒舌になるのでしょうか?
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


屋根裏。
行きました・・よく行きました・・かなり行きました屋根裏には。
私の場合、渋谷に行くと屋根裏の前にある看板をチェックしていました。
見たいと思えば予定を変えて見に行ったりしていました。
当たり・ハズレが多かったのも確かです。(ハズレのナンバーワンはスターリンでした
パンク系はホントにきつかった・・)

センター街にはアナザーなんてロック喫茶があったりして、当時のロック系
の人は屋根裏を含むあの周辺が活動範囲だったと思います。
駅から東急本店に向かう通りの左手にあるオーワダの地下のスタッフってフュージョンの
かかる喫茶店は行きつけでした。

私はどちらかと言うと、どんな状況でも比較的受け入れてしまうので
屋根裏みたいな雰囲気も大丈夫でした。
ただ、お酒はほとんど飲めないので、酔っ払いはNGでした。
六本木のピットインが出来るまでは、屋根裏くらいしかライブの場が少なかったので
色々あったのかも知れません。
クロコダイルは多少客層も違う感じでした。
閉店前には刺傷事件まで起きましたからね・・。

Les Paul L-5 | URL | 2010/08/21/Sat 21:54 [編集]
Re: 屋根裏。
いつも、コメントありがとうございます。

> 行きました・・よく行きました・・かなり行きました屋根裏には。

私は、その一度きりでした。

>私の場合、渋谷に行くと屋根裏の前にある看板をチェックしていました。

私は、ヤマハの1階ステージの方を、毎週のようにチェックしました。

お金もかからず、オープンスペースで、気楽に見ていました。

> センター街にはアナザーなんてロック喫茶があったりして、当時のロック系
> の人は屋根裏を含むあの周辺が活動範囲だったと思います。

LesPaulL-5さんのブログにも、アナザーのこと、出てきますね。

道玄坂の百軒店ほどではないですが、ジャズ喫茶、ロック喫茶は、避ける雰囲気でした。

> 駅から東急本店に向かう通りの左手にあるオーワダの地下のスタッフってフュージョンの
> かかる喫茶店は行きつけでした。

懐かしいお店の名前とか、ブログタイトルにふさわしく、ありがとうございます。

渋谷河合楽器の帰りに、教室の仲間と、いろいろ行きましたが、ほとんど覚えていない…。

> 私はどちらかと言うと、どんな状況でも比較的受け入れてしまうので
> 屋根裏みたいな雰囲気も大丈夫でした。
> ただ、お酒はほとんど飲めないので、酔っ払いはNGでした。

トラウマではないですが、その後も、六本木ピットインに一度、
渋谷エッグマンに一度行ったきりです。

東京ドームや、サントリーホールでは、ビールを飲んだりもするのですが…。
ギターマジシャン | URL | 2010/08/22/Sun 01:03 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.