僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ
青春時代を渋谷で過ごした中年サラリーマンです。 昔のことを思い出そうとしたブログですが、最近はギター演奏が主体です。          旧タイトル「僕らの過ごした渋谷」
ホルスの斧は、ワタリのお古で遊んだ
幼稚園のときに、渋谷東映で見た、
東映まんがまつりが、「サイボーグ009」でした。

併映が、「ワタリ」という忍者もので、
白土三平の劇画の、実写版。

主人公の少年ワタリ、斧を武器に活躍。

今、思い出せるのは、戦闘シーンではなく、
斧を担いで、走り回るところ。

その担いでいた斧が、いつもながら欲しくなり、
祖父に、ベニヤ板と棒で作ってもらった。

すぐに飽きて、軒下の材木と一緒になっていたが、
2年後の、これまた、東映まんがまつり。

「ホルスの大冒険」でも、主人公が斧を持ち、
冒頭から、狼と戦ったりしていた。

ペンキを塗りなおしてもらい、今度はホルスとなり、
斧を担いで、公園を走り回ったのでした。

ホルスが、最後に敵を倒した剣は、
ディズニー「王様の剣」にも出てくる剣と、似た形で、
アーサー王伝説のごとき剣だったのだが、
なぜか、自分は欲しがらなかったようです。

何を基準に欲しがったり、細部にこだわっていたのか、
当時の自分に、聞いてみたいことが、かなりあります。


スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





トラックバック
TB*URL





Copyright © 僕らが聴いてきたギター音楽 60~80年代を過ごした渋谷あれこれ. all rights reserved.